ほんのりビターで力強い味わい♪ コクのある醤油と大分名産カボスのハーモニーが絶品

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-3

一風堂 IPPUDO TAO FUKUOKA@中央区天神
TAO醤油

 

10月に入ってから、一風堂の限定&新作が続々と登場!

博多淡麗中華そば【限定】@薬院店 

博多肉そば【限定】@姪浜店 

ハロウィン Spook 麺【限定】@博多駅店 

そして今回は、醤油ラーメンがリニューアル限定麺登場と聞きつけ、IPPUDO TAO FUKUOKAへ。

 

なんと「10日間で一風堂を4回訪問」するという、これまでにないパターンです (^^ゞ

初めて 「バリスゴカード」 を貯めた時の終盤も連チャンしましたが、今回はそれを超える勢い(笑)

とは言え、気になるメニューばかりなので、「そのうち行こうかな」 とはならないんですよね~

これまでの3品はさすが一風堂!といったクオリティだったので、今回のメニューも期待が膨らみます♪

 

おしながき

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-2右側が今回リニュアルされた、TAO醤油。

のメニューは今年、くじゅう高原で行われた ”夏フェス” で提供されたスパイシーバージョンです。

こちらは~11/30(水)までの限定メニューとして登場していています。

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-1

リニューアルに伴い、グランドメニューにもニューバージョンが反映されています。

以前訪問した際は、味噌にとろとろチーズをトッピングするなど、ラーメン自体だけでなく、トッピングも独自のものが提供されているのがTAOの特長です^^

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

ほんのりビターで力強い味わい♪ コクのある醤油と大分名産カボスのハーモニーが絶品

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-3こちらが新バージョンの ”TAO醤油

以前の柔らかな琥珀色から、グッと渋みを増したビジュアルになりました。

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-5

それではスープをズズっと・・・むむっ!こりゃイケますよっ♪

香り&味わい共に、クッキリと主張するほんのりビターな醤油ダレの存在が秀逸です。

しっかりとしたダシの旨みに加え、コクのある醤油の味わいが明快に主張しています。

食べ進めるうちに、大分名物であるカボスのふくよかな香り酸味がスープに染み渡り、爽やかさキレの良い後口を演出!

先日頂いた限定麺 「博多淡麗中華そば」 とは大きくベクトルが異なる仕上がり。

このチューニングもまた、素晴らしいですね~(^o^)

 

ツルっと&モッチモチの中太麺。 スープに負けない存在感と食べごたえ

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-7麺は中太のちぢれ麺を使用。

ツルリと滑らかな啜り心地と、モッチモチの弾力感♪

押し出しの強い醤油スープとの相性がバツグンです。

名称こそ ”TAO醤油” と同じですが、これまでとは全く異なるアウトプット!

食べごたえある中太麺の存在感は、病みつきになりそうな旨さです^^

 

香り・旨み・食感の全てがマーベラス! 大分名産の椎茸がキーアイテム

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-6しっとりとした食感、コクのある味わいのチャーシューもモチロン旨いのですが・・・

やはり何といってもポイントは、これまた大分名産の椎茸!

歯応え良くカットされており、香り・旨み・食感の全てがマーベラス♪

この一杯に無くてはならない、重要な存在です^^

やや多めの青ネギ、食感と甘味がステキな玉ネギが、スープの旨さを目一杯引き出しています。

比較的シンプルな構成ですが、一切の過不足が無い印象です。

※半熟玉子はトッピングしたものです

 

スパイシーTAO醤油【限定】

%e4%b8%80%e9%a2%a8%e5%a0%82-ippudo-tao-fukuoka-4こちらは期間限定で提供される、スパイシーTAO醤油

チャーシューがミンチに変わり、ピリッとラー油が効いた一杯です。

醤油の旨み、柑橘系の酸味、ラー油の辛みが重なると、どこかエスニックな世界観もありますね^^

打ち出しが強い醤油スープ&モッチモチの中太麺は、ピリ辛テイストにもしっかりマッチ。

どちらか一杯と言えばデフォがおススメですが、こちらもかなりアツいメニューです。

~11/30までの期間限定なので、先にこちらから頂くにもアリだと思います。


 

DRUM TAOの拠点である大分の、カボス&椎茸の魅力を存分に生かした一杯。

僕のツボにググッと刺さる味わいでした♪

ちなみに以前のバージョンはこんな感じです。

めんむすび的な表現で申しますと、今まで以上に ”醤油ラーメン的” になった印象ですね。

醤油ラーメンや中華そばと言っても、そのタイプは様々。

近頃は福岡でも、色々なタイプが楽しめるようになったなぁ~^^

 

ちなみに ”中華そば” と ”醤油ラーメン” という表現には、明確な切り分けが無いそうです。

あくまで定説ではなく僕らの中では、ホッコリ出汁系を ”中華そば的” と、醤油がクッキリ際立つタイプを ”醤油ラーメン的” と勝手に定義づけております (^^ゞ

奥深い醤油ラーメンの世界、この機会にアレコレ食べ比べてみてはいかがでしょうか?

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

4.TAO・醤油 タンメン野菜トッピング(2016/2/11)一風堂 IPPUDO TAO FUKUOKA (4)

味わい深い醤油ラーメンにホッコリ♪ TAO醤油はタンメン野菜プラスが鉄板

 

3.黒胡麻坦々麺【限定】(2016/2/11)一風堂 IPPUDO TAO FUKUOKA (1)

ゴマ好きなら必ず惚れる一杯♡ ゴマの風味とピリ辛が絶妙のバランス

 

2.TAO・黒【限定】(2015/5/22)一風堂 IPPUDO TAO FUKUOKA (1)[1]とんこつにTAOの力強さを表現した極太麺を合わせた一杯

 

1.TAO味噌 チーズトッピング(2015/5/22)一風堂 IPPUDO TAO FUKUOKA (1)[1]濃厚味噌×とろ~りチーズ=チーズフォンデュの如き一杯

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

IPPUDO TAO FUKUOKA

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA