【長浜ナンバーワン 箱崎店@東区箱崎】グループ内で最も気軽に立ち寄りやすいお店

東区箱崎にある、「長浜ナンバーワン 箱崎店」 をご紹介します。
福岡を代表する、長浜ラーメンの人気ブランドのひとつ。

基幹店である 「祇園店」 をはじめ、「博多デイトス店」 「長浜店」 「天神店」 などを展開しており、2017年春には東京にも支店がオープンしました。

 

1 ワンタンめん(2017年11月)

ちょいトロなスープ&なめらかワンタンは、まさにゴールデンコンビ♪

以前から専ら、祇園店オンリーだったのですが、今年はあちらこちらの支店を訪問中 (^^ゞ

こちらの箱崎店はオープン以来なので、かなりお久しぶりです。

 

アクセス

地下鉄 箱崎九大前駅の近く。
3号線 松原交差点そばにある、楽市楽座の中にお店があります。

びっくりドンキーとドン・キホーテが並んで入っているトコです(笑)

 

店舗外観

白地に黒文字のシンプルなファサード。


店頭には長浜らーめんの歴史が記されています。

 

おしながき

食券制なので入口左手の券売機へ。

ラーメンはとんこつ1本!
トッピングバリエーションがアレコレとあります。

僕はいつもの ”ワンタンめん” をポチっと^^

おっ!?
チャンポン炒飯もありますよ~

思わずコレもポチっと。
ああ・・・深夜なのに^^;

 

店舗内観

この日はお仕事からの帰り道。
既に閉店時間が近く、流石に空いていました。
この時とばかりに店内をパチパチと (^^ゞ

 

卓上調味料

卓上にはコショウニンニク餃子用のアイテムなどがあります。

 

チョイストロングな深夜仕様?もイイね♪ ちょいトロスープが絶好調

スムーズに着丼、こちらがワンタンめんです。

乳白色のスープからは、ナンバーワンらしさがひしひしと。
早速スープをズズっと・・・ふう~、旨いっ (о´∀`о)

トロリと滑らかな口当たりと、じっくり口に広がる確かな旨味

そして後味は重すぎない。バランスの良さがイイですね~

と言いつつ、時間帯的なものか?いつもよりストロングな印象。

トロミもコクも、”マシ” なイメージでした。
これはこれでアツいね♪

 

スス~っと胃袋に収まっていく。啜り心地の良いストレート麺

麺はスルスルと啜り心地の良い、細麺ストレート

とっても素直な仕上がりで、シメにもピッタリ。
少~しお腹が空いていれば、スス~っと胃袋に収まっていく感じです^^

やっぱ好きやなぁ~ココの麺♪

 

ちょいトロなスープ&なめらかワンタンは、まさにゴールデンコンビ♪

日頃はデフォ=チャーシューメンの僕ですが、ここでは決まってワンタンをチョイス。

「たまには違うものを・・・」という考えさえおこさない忠実なファンです(笑)

ちょいトロなスープ&滑らかワンタンは、まさにゴールデンコンビ♪

皮の塩梅、餡の旨味、スープとの一体感がタマリマセンなぁ~(^^ゞ

 

チャーハン

でもってこちらがお初となるチャーハン
極めてシンプルな出で立ちに、むしろウキウキです♪

パクっといけば、「まさにコレだ~♪」 という味わい。

ホックリとした食感、ラーメン屋さんならではのこのテイスト。
ラーメン+チャーハンファンが思わず頷くウマさです♪(´ε` )

願わくばスープがトンコツだったら(笑)
安全食堂みたいに別売でもオーダーしちゃいますね~


 

はぁ~、やっぱ好きやわ~♪( ´θ`)ノ

僕の中で 「ふくちゃんラーメン」 と 「長浜ナンバーワン」 は理屈抜きでカラダが欲する味。

しばらく経つと、「あ~行ってないなぁ・・・」と恋しくなります。

ぶっちゃけ言っちゃうとですね・・・随分昔に箱崎店に来たときは、アッサリしすぎて物足りなかったのですが、今回はキッチリでした。

個人的にこれは、デイトス店も近しい傾向だったり (^^ゞ

祇園だけにこだわらず立ち寄りやすくなったイメージです。
次回は天神に行って、ホームの祇園に帰ろうかな~(笑)

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

長浜ナンバーワン 箱崎店