【らーめん志士@戸畑区中原西】 北九州で醤油&塩と言えば、やっぱり志士でしょ♪

戸畑区中原西にある、「らーめん志士」 をご紹介します。

この1~2年、福岡で急激に拡大した 醤油 や 塩 といったいわゆる ”非とんこつ系” のジャンル。

北九州エリアにおける筆頭と言えば、こちらのお店です!

2009年 小倉北区中井に登場し、2016年 春に現在の戸畑区へ移転

長きに渡り人気を博し続けています。

 

【3回目】 2017年4月 カレーらーめん


流石の安定感に思わずニンマリ♪ 秀逸なバランスが特長の志士流 カレーラーメン

今回のお目当ては グランドメニューになった ”カレーラーメン” です。

ずっとバタバタしていて、なかなかタイミングが無かったもののようやくチャンスが^^

夕方の営業開始を目がけ、行ってきました。

 

アクセス

九州工業大学 戸畑キャンパスの近く。

199号線沿い 戸畑中原郵便局の向かいにお店があります。

 

店舗外観

慌てて撮ったら、ピンボケでした(汗)

ラーメン屋さんらしからぬ、シックでモダンなファサードに掲げられた、JAPANESE SOUL NOODLEが印象的です^^

 

店舗内観

ゆったりとした作りのオシャレな店内。

厨房前にはカウンターが、壁側にはテーブル席があります。

 

卓上調味料

卓上にはブラックペッパー唐辛子がスタンバイ。

 

おしながき

以前ご紹介しました、

黒=志士醤油らーめん(黒志士) 
白=志士塩らーめん(白志士) 

そこに、赤=ピリ辛を加えた3種が基本。

グランドメニューとして加わった、カレーらーめんもあります。

少し前までは生姜らーめんが提供されているなど、時期によって限定メニューが登場していることも。

懐の広いラインナップです^^

いわゆる ごはん割りとして楽しむ ”汁飯(しるめし)” も志士の名物。

プチサイズから楽しめるので、お腹に余裕があれば是非ともお試しあれ♪

 

コクのあるカレースープは、辛さ・濃度・粘度ともにベストなバランス感♪

あっという間に着丼。

こちらがずっと楽しみにしていた、カレーらーめんです^^

ふわりと漂うスパイスの香り粉チーズの白粗挽きコショウの黒のコントラストが食欲を刺激します。

それでは早速スープをズズっと・・・バッチリ旨い♪

ほど良いトロミスパイスの塩梅。

過度に本格カレーに寄せ過ぎるでもなく、お家カレーの様な野暮ったさも無し。

カレーらーめんとして、ベストな見切りで仕上げられているイメージです^^

チーズのコク粗挽きコショウの後味が、絶妙のアクセントですね。

 

ツルリと滑らかな中細ストレート麺。 コシとしなやかさのバランスがマル

麺はコシとしなやかさを併せ持つ中細ストレート麺

つるりと滑らかな食感で、適度にスープを持ち上げてくれます。

しっかり存在感のある麺なので、カレースープに合わせてもその個性を損なうことは有りませんね^^

 

カレーにメンマ!? 思いがけない組み合わせにビックリ

具材は、トロっとホロっと激ウマなロールチャーシューや、メンマなどお馴染みの構成。

カレーらーめんにメンマ!? と少々面食らいましたが、これが意外にもハマります (^^ゞ

タップリ白ネギ食感と風味が素晴らしいアクセントですね♪


 

期待を裏切らない、流石の志士クオリティに思わずニンマリ (^o^)

こんなにもバランスの良いカレーらーめんには、なかなかお目にかかれないと思います。

実は稀少種である、カレーらーめん

安定&安心の志士で、是非ともお試しあれ~♪

 

【2回目】志士塩らーめん(白志士)(2015/6/6)

疲れた体に沁み入る~♪あっさりでキレのある塩らーめん

【1回目】志士醤油らーめん(黒志士)+汁飯用ご飯(プチ)(2015/6/6)

北九州・非豚骨の筆頭!まさに醤油ラーメンの王道を行く一杯


良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

らーめん志士

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA