【製麺屋慶史 麺ショップ西月隈@博多区西月隈】 一幸舎グループの新展開

今年4月、西月隈にオープンした 「製麺屋慶史 麺ショップ 西月隈

一幸舎ブランドが手掛ける 製麺屋 慶史 の名を冠するお店です。

特製麺に香ばしい醤油ダレを合わせた、醤油ラーメンや油そばが400円~食べられる♪

朝 5:00~営業し、朝ラーを楽しめる!

新たな試みが詰まった、激アツなお店です^^

僕らの周囲でも、既にすっかりハマった方が何人も(笑)

いよいよ日曜の営業も開始予定!
さらにファンを拡大するものと思われます。

 

11 焼肉麺【限定】 (2017年10月)

ガッツリ派は決して素通りできないっ! 辛ニラ&キムチで更に旨い焼肉麺

10/2~秋の限定メニュー ”焼肉麺” が登場♪

気になっていた ”うどんこ細麺” とセットで味わってきました。

詳しくはタップ
アクセス

お店の場所は、福岡空港 南側にある、都市高速 月隈出入り口の近く

バソキ屋 西月隈店」 と同じ敷地の奥側にあります。

2016年5月にオープンした、「博多一幸舎 空港南店

今年2月にオープンしたばかりの、「博多ラーメンセンター 源龍」 からも近く。

西月隈エリアは、一幸舎ブランドの聖地となりました (^^ゞ

 

店舗外観

黄色い大きな看板が目印。

次々と駐車場に車が滑り込んで行きます。

今回のお店は 「セルフ方式」 を採用。

入店前に入口の説明をチェックしておきましょう。

 

おしながき

食券制なので、まずは入って右手の券売機へ。

メインは大きく分けて2つ。

らーめん」と「油そば」が提供されており、それぞれに「かけ」と「肉トッピングバージョン」があります。

肉らーめん、肉油そば共に、肉トッピングで650円というお手頃価格♪

そして、朝10時まで限定の「朝塩らーめん」「朝定食」があります。

秋のメニューとして、焼肉麺が登場しました♪

 

店舗内観

店内はカウンターが中心。

こちらの建物は、前も、その前もラーメン店だったかと。

以前は結構老朽化したイメージでしたが、今回はすっかりキレイになりました^^

食券をカウンターで渡すと、引き換えに番号札が渡されます。

ラーメンができたら呼ばれるので、番号札と引きかえましょう。

このお店のチャームポイントのひとつである ”お惣菜コーナー

前回あった”柚子タマ酢”に替り、”辛ニラ” が登場しました!

こういうフットワークの軽い試みも、一幸舎グループの魅力・強みですね!

 

卓上調味料

卓上には、ゆず酢ゆず胡椒おろし生姜などが並びます。

これまたアツいアイテムがズラッと並んでますね!

ガッツリ派は決して素通りできないっ! 辛ニラ&キムチで更に旨い焼肉麺

こちらが新作となる秋メニュー、焼肉麺

パッと見・・・豚丼のように見えます(笑)

が、中からグイっと麺を引っ張り出すと、おおっ麗しき幅広平打ち麺が登場^^

まずは少しだけそのままで。
その後全体をぐわ=っとかき混ぜてズルズル・・・うんまいっ\(^o^)/

店頭のPOPにもありましたが、ウマイに決まっとぉ~やん♪

とは言え、この麺の旨さ&タレの塩梅など、マネできるシロモノではないんですよね~

まずはそのままパクパクと。
ゴハンも抱えて、更にウマイっ^^

この肉の厚さ・味付けがスバラシイ。
幅広麺に上手~いこと馴染んでます。

やっぱまぜそばは、全体の一体感が重要ですね!

そしてお惣菜コーナーのアイテムが登場。

焼肉麺は、辛ニラ&キムチと共にゾゾっと・・・これまたウマすぎる (^^ゞ

麺量はデフォで200gとボリュームたっぷり。
ガッツリ派は決して素通りできないメニューです(笑)

 

肉らーめん うどんこ細麺Ver.

こちらは、肉らーめん うどんこ細麺Ver.

オーダーの際にデフォの麺に加え、新作の ”うどんこ麺” を選べる仕組みです。

いつもより細めの仕上がり。

ズズっと啜ると・・・ふわっと柔らか、優しい口当たりがステキ^^

こういう楽しい試みは、製麺所直営のお店ならではですね!

さてスープは・・・あれれ、ちょっと変化があったみたい。

やや酸味がキュッと効いた切れ味寄りの味わいに。
旨味も増したようです。

さらにさらに・・・うずら玉子がプラスされたようです。

パクっといけば中から黄身がトロ~リと♪
こりゃ嬉しいねぇ (^o^)


 

もっと近かったらなぁ~(汗)

記事の公開とか考えなかったら、もっとハイペースでリピしたいです (^^ゞ

ガッツリ好きな方にはタマラナイ新作!
是非ともお試しあれ~

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

10  冷やし醤油らーめん 【限定】(2017年8月)

煮干し香るキリッと効いた冷たい醤油スープに、ツルツルピロピロの麺が良く合う

夏季メニュー第2弾として登場した、「冷やし醤油らーめん」

遅ればせながら行って参りました。

 

こちらが、今回のお目当て「冷やし醤油らーめん

クッキリとした色合いの醤油スープに、うずら玉子3つとナルトのピンクが映えますね。

暑さもスッと引くようなキンと冷えたスープは、煮干しを使った香味油の風味が効いています。

そして、醤油ダレの味わいがクッキリ&明快に楽しませてくれるイメージ。

ゴクゴク行くタイプではなく、少し味を添える程度に啜るのが良いかも。

ツルツルピロピロ幅広麺は、啜り心地が滑らかで官能的

キュッと締めている分、モッチリの中にしなやかなコシが感じられます。

結構麺量はありますが、男性なら大盛りでもイケそうです。

具材はシンプルにうずら玉子3つナルトネギのみ。

うずらがこれまた旨い♪
キュートな見た目ですが、味わいはしっかり

これでも十分楽しめますが、もっといろいろと楽しみたいという方は
ぜひスキゴトコーナーを活用して・・・

天かすネギを追加。

そして、今回初お目見えの柚子タマ酢をプラスして楽しみます。

柚子タマ酢は、酸味が強すぎず、爽やかなゆずの風味が良い感じ。

特に女性が好きそうな味わいかも。

 

肉油そば

こちらはリピートした肉油そば

一気に啜りたくなりますが、色々味変しながら楽しむのがおすすめです♪”


 

この日は来店している多くの方が油そばをオーダーしていました。

ココで初めて油そばを知ったという方も多くいらっしゃるようで、その魅力にハマってリピートする方々も。

ご飯と一緒なら、ワンコインでお腹いっぱいにもなれるし、色んな楽しみ方ができます。

ホント、素敵なお店です。

9 冷やしざるらーめん【限定】(2017年7月)

製麺屋 慶史直営! 麺ショップ 西月隈の麺が大幅リニューアル

まずは、冷やしざるらーめんから。

ツヤツヤの極太、しかも極薄という面白い麺。

早速ツルツルと・・・こりゃウマイ♪

ちょっと味わったことの無いくらいキモチ良いピロピロ感 (^^ゞ

小麦の風味はしっかり感じさせつつ、微塵も重さを感じさせない軽やかさが魅力です。

コクのある麺ツユとの相性は言わずもがな。

このうずら玉子が何気に嬉しいねぇ~(笑)

後半は卓上の ”ゆず酢” をチョロっとプラスしてみたのですが、これまたイイ感じでした。

セットのかしわごはんもバッチリ。

アッサリ食べられて、結構ガツンとお腹にたまる仕様です。

8 肉油そば(2017年7月)

詳しくはこちらをタップ

続いては、肉油そばを。

口当たり良く極薄にカットされたお肉麺の一体感が素晴らしいっ^^

温泉玉子の黄味がトロ~~リと溶け出し、全体を上手くまとめてくれます。

アッサリ&ピリ辛な自家製キムチや、雷味噌などを添えつつ味わうのもおススメです♪

7 ちょい足しカレー(2017年7月)

詳しくはこちらをタップ

こちらは少し前に登場した、ちょい足しカレー 100円

ゴハンと楽しむも良し、油そばにプラスして味変するも良し。

円やかでコクのあるルーは、誰もが楽しめる&どのメニューにも合う懐の深いタイプです(^-^)v

次回は禁断のラーメンにも!?

6 肉らーめん(2017年7月)

詳しくはこちらをタップ

これにて 「ご馳走さま」 のハズが・・・

まさかのラーメン追加(汗)

腹ペコで来店したというのもありますが・・・

「きっと新バージョンの麺は、ラーメンに一番合うハズ!?」

そう思うとどうしても試さずにはおれず^^;

福岡県産 ”濃厚たまり醤油” を用いた特製タレで仕上げたスープは、打ち出しが強いのに円やかな仕上がり♪

香り高く穏やかな甘みが印象的なスープと、ピロピロと楽しい麺の食感がバツグンに合いますね (^o^)

新バージョンの麺がどれに一番合うか、食べ比べてみて欲しいです。

5 朝塩らーめん+ちょい肉 半きつね(2017年7月)

詳しくはこちらをタップ

ここからは前回、朝ラーの時間帯(AM5:00~10:00)に訪問した際の内容です。

なんと!400円で食べられる 朝定食

そして朝だけの、その名も 朝塩らーめん を楽しめます^^

こちらは朝塩らーめん

新トッピングの ”きつね” も気になるけどやっぱり肉も・・・

と悩んでいると・・・ちょい肉 半きつねなるイイとこ取りな選択肢が!

流石のユーザビリティ♪

塩だれベースのスープは、いつもの醤油とは打って変わってたおやかな味わい

ホッとするような旨さです^^

そのスープがジュワっと馴染んだお揚げがコレまた♪

誤解を恐れずに表現するなら、麺の形状も相まって 高級どん兵衛のようです(笑)

朝しか食べられないのが悔しいほどの旨さ^^;

4 朝定食(2017年7月)

詳しくはこちらをタップ

ここまでに2回分、4種の麺メニューをご紹介しましたが・・・

今回のレビュー、ラストは朝定食

大・中・小から選べるゴハン生玉子、そして椀子らーめんも付いて400円というお値打ち価格!

近かったら、ちょいちょい立ち寄りたいほど(笑)

お惣菜コーナーのアイテムを駆使して、「スキごと食べる」 のがこちらのスタイルです (^^ゞ

是非とも一度、お試しあれ~


 

流石は ”攻め” の一幸舎グループ。

実験的かつ、綿密なノウハウに裏打ちされたポイントの数々は流石というほかありません。

ハマる人が多いのも納得だなぁ~ (^^ゞ

他所ではまず食べられないような、独創性の高い麺が今後も登場するものと思われます♪

次回はどんな麺が登場するのか?

どんなメニューやサービスが登場するのか?

ホント、目が離せないお店です。

 3 朝塩らーめん+ちょい肉 半きつね(2017年6月)

詳細こちらをタップ

塩らーめん&朝定食は、朝10時までの限定メニュー

すすり心地バツグン♪ 直営製麺所が出がけるチュルプリ平打麺が旨い

セルフコーナーのアイテムを駆使して、スキゴト楽しむべし^^

オープン直後から大人気!
一幸舎グループが手掛ける新業態。

醤油&油そばだけでもアツいのに、朝限定メニューまで。

寄り道してでも楽しむべし(笑)

2 肉油そば(2017年4月)

食べたくて食べたくて・・・♪( ´▽`)早くも再訪 (笑)

2017年4月、一幸舎グループが西月隈にオープンした、製麺屋慶史 らーめんショップ西月隈へ。

プレオープン中に訪問したので、今回が2度目の訪問となります。

まだまだ他にもご紹介したいお店&メニューが山盛りですが・・・

ど~してもリピせずには居れず^^;

1週間チョイでの再訪問となりました。

おしながき

前回の写真はプレオープン中のものでしたので最新版を。

今回も肉油そば&肉らーめんをシェアしていただきました。

こちらは ”製麺屋 慶史 直営

麺がテーマなので、デフォで麺量も十分なのですが、衝動を抑えきれず・・・

ごはんも1つポチっと (^^ゞ

 

肉油そば

こちらは、肉油そば

自慢の中太平打ち麺に、香ばしい醤油ダレ温泉玉子をまとわせて柔らかお肉と共に♪

中盤から柚子胡椒&柚子酢で味変するのが僕らのパターン (^o^)

ゴハンを呼ぶ旨さです。

 

肉らーめん+煮玉子

こちらは、肉らーめん煮玉子をトッピングしたもの。

たまり醤油仕立てのスープは、ガツンとくるのに甘すぎない・重くないバランスが秀逸です。

ツルリ&プルンの麺との馴染みも素晴らしく、「醤油ラーメンはちょっと・・・」という方にこそお薦め!

多めのおろし生姜で味変するのがお薦めです。

肉モリモリで650円というプライスもステキですね\(^o^)/


 

平日の遅い時間帯にもかかわらず、お客さんも上々の入り。

中毒性が高く、ハマり度の極めて高い構成&味わいです^^

ガツンとくる一杯を是非ともお試しあれ!

朝 5:00~開いてますよ~(笑)

1 肉らーめん(2017年4月)

絶品スープとタレで極上麺を堪能! 3号線沿いで5時から、朝ラーを楽しめます

博多区西月隈にある、「製麺屋慶史 らーめんショップ西月隈」 をご紹介します。

一幸舎グループの製麺所 ”製麺屋 慶史” が新たな展開をスタート!

製麺所直営のラーメン店をスタートしました。

しかも提供するメニューが 「中華そば」 「油そば」 とあっては・・・

いやがうえにも期待が膨らみます \(^o^)/

グランドオープンを4/11(火)に控え、現在はプレオープン中とのこと。

オープンを待ちきれない僕たちは、店舗へと向かいました(笑)

 

たまり醤油仕立ての特製ダレで仕上げた香り高き一杯♪ おろし生姜を添えてどうぞ

こちらは、肉らーめん。

香ばしい醤油の香りが胸を焦がす、琥珀色のスープがド迫力♪

薄切りのお肉がタップリと盛り込まれています。

ではではスープからズズっと・・・くぅ~うんま~い\(^o^)/

一見すると濃すぎるように見えますが、むしろバッチリジャストなチューニング。

鶏ガラと野菜を低温でじっくりと炊いたスープを、福岡県産の ”濃厚たまり醤油” を用いた特製タレで仕上げてあります。

「醤油ラーメンは物足りない・・・」なんて言葉はまず出てこないであろう、コク深く&奥行のある旨さ!

九州らしさを感じるほど良い甘みを楽しませつつ、妙な甘ったるさではない点もポイントです。

合わせるのは、製麺屋 慶史謹製多加水中太平打ち麺

ピロピロと口当たりよく、スープとの馴染みもまたバツグンです♪

優しくも存在感ある旨い麺。

デフォでも食べた感がありますが、+100円で大盛にすることもできます。

具材は2種の部位を合わせた薄切り肉

スープ&麺と絶妙に馴染み三味一体となった旨さを楽しませてくれます (^o^)

今回は後半、おろし生姜天かすをプラスして味変しました。

これがバツグン!!

ボディがしっかりした醤油スープ&肉の旨味と、おろし生姜の爽やかさがピッタリハマりますよっ♪

 

麺の旨さを存分に堪能できる一品。 ゆず酢&胡椒、薬味を添えて万華鏡の味わいに

こちらは、肉油そば

茹でた麺にガツンとお肉が乗り、温泉玉子刻み玉ねぎなどを合わせた一杯です。

丼の底に特製タレがたまっているので、ガッツリ麺&具材とマゼマゼしてからいただきます。

ズゾゾっと・・・これまたメチャウマっ (^o^)

モッチリ旨い中太平打ち麺が、タレ&玉子&薬味と混然一体となって箸が止まらないっ♪

半分くらいまで一気呵成にガツガツと啜ります。

ある程度食べ進めたら、卓上の ”ゆず酢&ゆず胡椒” を投入。

爽やかな酸味と辛味がタレの旨さをクッキリと際立たせてくれます!

更に、キムチ雷味噌などを添えつつ、欲張り仕様でガツガツと。

全てを混ぜ込むより、レンゲを駆使して添えながら味わうと個々のアイテムの魅力を楽しめます^^

麺の旨さを存分に堪能できる一品ですが・・・ぶっちゃけゴハンもモリモリ進む困った仕様。

腹ペコ全開で訪問することをお薦めします(笑)


 

たまらんねコリャ♪

旨さに定評のある慶史の麺を、ココだけのオリジナルチューニングで思う存分堪能できます。

個人的には、試作品的な麺が限定で登場したりしたら、ますます嬉しいですねっ。

特に油そばは太めの麺とか、捻じれグリグリの麺なんかでも味わってみたいなぁ~(^^ゞ

 

この数カ月で醤油ラーメンを楽しめるお店が続々と登場しましたが・・・

このチューニングは、ここでしか味わえない一杯!

自慢の麺と共に思いっきり楽しんでみてください。

4/11(火)早朝 5:00~の営業ですよ~

朝ラー文化、静かに拡大中です^^

僕も早々にリピしなきゃ♪

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

製麺屋慶史 直営らーめんショップ西月隈ラーメン / 竹下駅