【モヒカンラーメンセンター@東区蒲田】 久留米ラーメンの雄が、満を持して福岡市へ!

東区蒲田にある、「モヒカンラーメンセンター」 をご紹介します。

久留米を代表する人気ブランドのひとつ 「モヒカンらーめん 味壱家@久留米市」 の新ブランドが、2018年12月にオープンしました。

ラーメンセンター” というカテゴリー × ”福岡市内への登場” というダブルインパクト!

これは実に興味深いっ^^

 

2 レモンらーめん(2018年12月)

ラーメンセンターが着実に拡大中!? 新メニューを引っ提げ、モヒカンも参戦

「モヒカンがいよいよ福岡市内に出店!」
「しかも東区蒲田で、ラーメンセンターというカテゴリーで」

なんせスグ近くには2018年2月に 「博多だるまラーメンセンター」 がオープンしたばかり。

気にするなという方がムリというものでしょう (^^ゞ

少し福岡を離れていたので出遅れましたが、ようやく訪問できました♪

 

アクセス

福岡インターからほど近く。
21号線 蒲田西交差点のスグそばにお店があります。

以前は 「麺や 小鉄」 というお店があった場所。
向かいにはうどんのウエストがあります。

 

店舗外観

モヒカンのキーカラーである赤を基調としたインパクトあるファサード。

駐車場が広めなので停めやすいです。

 

おしながき

こちらのお店はセルフ方式を採用。

①食券を買う
②列に並ぶ
③席を選ぶ
④食べたら食器を返却

という流れになります。

ラーメンは、デフォ+ここだけの新味 レモンらーめん という2種を提供。

餃子焼き飯などもあります。

もう一つの特徴は ”ライスが100円で食べ放題” という点。

もちろん替玉もありますが、辛子高菜などでゴハンをガッツリいくのもアツいですね^^

食券を渡し、目の前で作ってくれる様子を眺めながら待ちます。

この日は店主の於保さんがゴリゴリ腕を振るっていらっしゃいました (^o^)

ちなみに 「文化街店」 で発見した ”チャーハンマシーン” もスタンバイ!

是非ともチェックしてみてください(笑)

中央には辛子高菜紅ショウガなどのセルフコーナーがあります。

 

卓上調味料

卓上にはコショウと餃子用のアイテムを配置。

 

レモン仕立てのサッパリとんこつが新登場♪ このマッチングお試しあれ

まずはニューカマーの レモンらーめん から。
赤い丼にレモンの黄色が実に鮮やかですね^^

では早速スープから。
サラッとスムーズな飲み口、くさみの無い、脂っこくないスープです。

レモンの酸味が全体をキュっと引き締めてくれることで、より一層スマートな味わいに。

「こってりトンコツは苦手・・・」という女性にも喜ばれそうですね♪

合わせるのは、しっかりとしたヒキがある細めのストレート麺

単なるパキッとタイプではなく、しなやか&弾力感があります。

チャーシューは厚手のものが1枚。

モヒカンは薄手&複数枚というイメージでしたが、しっかり肉感のあるタイプでした。

食べ応えがありますね (^o^)

レモン×とんこつのラーメンといえば・・・
初めて食べたのは 「麺也オールウェイズ@長崎市」 かな?

その後 「真麺 武蔵 津福店@久留米市」 で食べましたが、まだまだレアな存在。

想像以上にマッチするので、一度食べてみて欲しいです。

 

1 モヒカンらーめん(2018年12月)

秘伝の辛子味噌が、サラッとコクのあるスープの旨さを加速する♪

こちらはモヒカンの定番である モヒカンらーめん

久留米のブランドとして浸透したモヒカンですが、そのルーツは小郡系にあると聞きます。

サラリと口当たりの良いスマートなスープを、秘伝の辛味噌がさらにウマくする。
久留米では、逆に新鮮。

福岡の人にとっては、むしろスムーズにマッチする味と言えるかも知れません♪(´ε` )

たっぷりネギが、コクウマなスープと実によく合います!

外連味のないその味わいは、多くの人に喜ばれる懐の広さを持っていると思います。

 

焼き飯

こちらは単品の 焼き飯
例のマシーンで生み出される一皿は、ホワっときっちりの仕上がり。

そのまま食べても旨し。
セルフコーナーの辛子高菜をチョイ足しして食べるのも有りだと思います^^

 

餃子セット

こちらは 餃子セット
ラーメン+300円で、餃子4個と食べ放題のごはんが付くお得感あるメニュー。

モヒカンで餃子を食べるのは初めてでしたが、これが中々のウマさ♪( ´▽`)

パリッとジュワっと、思わず箸がススム一皿でした。

辛子高菜とゴハンの組合せも間違いなし。
食べすぎ注意です(笑)


 

これでいつでも福岡でモヒカンの味を楽しめますね^^

続々と押し寄せる多くのお客さんのオーダーを、熟練の技でさばいていく於保さんのテクが見られるのも大きなポイント!

ライブクッキングの様子を楽しんでみてくださいね。

スグ近くにある  「博多だるまラーメンセンター」 と行き来して食べ比べてみるのもおススメ。

タイプが全く異なるので、それほどファン層は被らないかも知れません。

もう一軒アツいお店が登場したら、福岡インター付近はエライことになるかも?

元々は老舗が多いイメージの ”東区” ですが、最近は新店もコンスタントにオープンしてますね~(о´∀`о)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

モヒカンラーメン 福岡店