塩とんこつ風あっさりテイスト♪しばらくは福重がイチオシ

博多ラーメンしばらく 福重店 (1)

博多ラーメンしばらく 福重店@西区石丸
チャーシュー麺

 

 
”しばらく”と言えば、博多ラーメンを象徴するブランド?のひとつ。

最も有名な本店、西新店は閉店→復活と紆余曲折を乗り越えてきたそうです。

 

しかしどうやら評判が良さそうなのが今回の福重店

 

こちらは初めてですが、なんだかやってくれそうな期待値が(^^ゞ

楽しみにやって参りました。

 

アクセス

202号線、今宿新道を原から拾六町方面へ。

 

青果市場入口の交差点を過ぎてスグ右手にお店があります。

(対向車線なのでグルっと回りこんでお店へ)

 

店舗外観

博多ラーメンしばらく 福重店 (4)

大きな文字と、年季の入った黄色い暖簾が目印。

お店の前には駐車スペースがあります。

 

店舗内観

博多ラーメンしばらく 福重店 (7)

店内はまさにイニシエ系というべき、昭和の佇まい

 

厨房を囲むようにグルリと大きなカウンター席が。

左手には小上がりの席があります。

 

この日は土曜日の午後。

既に概ね満席。一瞬ガランとしたかと思いきや、あっという間にまた一杯。

コンスタントにお客さんが入ってきます。

 

卓上調味料

博多ラーメンしばらく 福重店 (5)

卓上には、タップリのすりゴマコショウ紅ショウガなどの定番調味料が。

その向こうにはタップリ&シミシミのおでんが煮えてます^^

 

メニュー

博多ラーメンしばらく 福重店 (6)

ラーメンのほかに、ワンタン麺も。

チャーシュー麺は、Wチャーシュー麺という欲張りメニューもあります。

 

その他には餃子やごはんなども。

 

酒(一級)という表記が何とも昭和(笑)

イマドキの方々には、何のことやらわからないでしょうね^^;

 

塩とんこつライクなあっさりテイスト♪懐かしさだけじゃないウマさ

博多ラーメンしばらく 福重店 (2)

混んでいたものの手際良く調理され、さほど待たずスムーズに着丼。

お客さんは多いですが、サーブも&みなさんが食べるのも早いので回転率はかなり早いです。

 

小さな丼なみなみと注がれたスープが”しばらく”ですね^^

 

ではでは早速・・・おっと、思いのほかダシ感がキッチリと。

言われるほど妙に化学調味料が際立つことも無く、なかなかバランスの良い感じです。

 

もちろんカテゴライズするならアッサリタイプですが、僕が今までに食べたしばらくで一番ウマい♪

塩とんこつライクな味わいに、なんとも懐かしさを感じます。

 

ただし”懐かしさだけの物足りない仕様ではない”ところがナイス。

確かに評判も納得です。

 

アッサリ系スープに、食べ応えアリの中細ストレート麺

博多ラーメンしばらく 福重店 (3)

アッサリ系スープに合わせるのは、意外にもやや太めのストレート麺。

 

加水率は低め啜り心地の良い、何とも懐かし系です♪

普通がベスト、カタがギリギリじゃないかな~?という印象です。

 

ゴロゴロ&ガッシリ!大きなチャーシューがテンコ盛り

博多ラーメンしばらく 福重店 (1)

丼がミニマムなだけに、より一層チャーシューがテンコ盛りに見えます^^;

 

が、確かに見た目だけでなく、かなりのボリューム感。

しばらくのチャーシューは薄いイメージでしたが、こちらはむしろゴロゴロと大きめ♪

 

脂身は少なめで、ガッシリとした食感が身上。

味付けは控えめ、非常にシンプルな味わいです。

 


 

うんうん♪

確かに噂に違わぬ、ひと味違う一杯でした。

 

僕も「しばらくはドコが?」と聞かれたら、こちらをおススメしますね~

 

先日食べた「一九ラーメン@老司」もそうでしたが、こういう一杯を頂くと何とも和みますね^^

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多ラーメンしばらく 福重店

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA