【ラーメン味ほ@博多駅前】 今日は醤油?次は塩とんこつ?週2でイケる普段着の味

博多区博多駅前にある、「ラーメン味ほ」 をご紹介します。
2020年1月にオープン。

醤油ダレの甘みが博多らしさを楽しめる、とんこつラーメンと、
スッキリうまい塩とんこつラーメンを味わえます。

 

1 塩とんこつラーメン(2020年2月)

心和む普段着の味♪ 醤油と塩、タレでグッと表情を変えるサラウマとんこつがウマし。

”味ほ”って、珍しい店名だなぁ~」 と思っていたら…

ラーメン評論家 山路さんのTwitter を見て納得!

店主さんは博多区春町の人気店 「ラーメン 味心」 で修行されたそうです^^

活動エリア的に中々日頃行けないものの、味心は好きなお店。
これは早くいかねば♪と訪問して参りました。

 

アクセス

山笠、うどん、蕎麦饅頭と、数々の ”発祥の地” である ”承天寺” のすぐそば。
福岡市水道局の目の前にお店があります。

博多 一双 祗園店」 から、道なりに堅粕方面へ進んだあたりです。

 

店舗外観

ルーツを彷彿とさせる、赤を基調としたシンプルなファサード。

もちろん看板も赤&白です^^

 

おしながき

まずは入って右手の券売機へ。
こちらは2020年2月時点のラインナップです。

ラーメンはデフォと、塩とんこつの2本立て。

やきぶた皿、塩ネギエリンギ、梅くらげといった、チョイと摘まめるものもあります。

 

店舗内観

ちょうどお昼時とあって、ウェイティングができる盛況ぶり。
店内はカウンター席のみのシンプルな構成です。

入口付近には、11~16時に供されるサービスの辛子高菜があります。
無くなり次第終了という面白いスタイル。

 

卓上調味料

卓上には、辛味噌・ニンニク・ゴマなどのアイテムが並びます。

 

心和む普段着の味♪ 醤油と塩、タレでグッと表情を変えるサラウマとんこつがウマし。

スムーズに着丼、こちらは 塩とんこつラーメン です。

ふわりと優しく薫るとんこつの香り。
スープをひと口啜ると…うん、ウマいっ (o^^o)

どこか郷愁漂う、スッキリ&キレの良い味わいがイイ感じです♪

ルーツの味を踏襲しつつ、よりスッキリ&スムーズ寄りの味わいに感じました。

合わせるのはシャキッと歯切れの良い、極細のストレート麺
このスープとピシャリあった、潔いウマさを楽しめます^^

イイ感じにスープと馴染んだチャーシューが2枚
適量のネギとシンプルな構成です。

むしろこれにキクラゲとか入ったら、蛇足と言いたくなるほど。
過不足の無いジャストな組み立てだと思います (^^ゞ

 

1 ラーメン

こちらはデフォの ラーメン
福岡らしい甘みを携えた醤油ダレが、チャームポイントです (^o^)

柔らかなエッジ感を楽しめる”塩とんこつ”とは異なる、ふっくら和やかな味わい

ゆえにこちらは、サービスの辛子高菜で味変したり、ニンニクをプラスするのもアリでしょう♪

 

やきぶた皿

「デフォと、塩とんこつ…あとをどうするかな~?」 と悩むこと1.5秒。
やきぶた皿 & 大ライス に決定しました(笑)

しっとり柔らかなチャーシューに、青ネギをわさっと。
ネギを巻くようにして、辛味噌を添えたポン酢で食べると…ウマっ♪(´ε` )

間違いなく1番合うのはビールですが、ゴハンとの相性もなかなか
とんこつラーメンを啜る合間にいただくと、酸味のアクセントがイイですね~


 

ルーツである ”味心” の魅力である、和やかな世界観とおいしさをしっかり受継いでいるイメージ。

既に常連さんぽい水道局のおいちゃんとかも居て、い~い雰囲気でした♪

醤油ベースのデフォと、塩とんこつ。
僕はやはり味心と同じく、60:40で塩とんこつが優勢かな~(^^ゞ

す~っと沁みる&和めるラーメンはもちろん、やきぶた皿&ごはんのコンビにもハマりそうです(笑)

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

ラーメン 味ほ