【麺処 一修@春日市若葉台西】 くまちゃんが贈る新ブランドが、春日エリアに新登場。

春日市若葉台西にある、「麺処 一修」 をご紹介します。

2018年4月、神松寺から大名へと移転オープンした 「博多 くまちゃんらぁめん」 のセカンドブランド
2020年2月にグランドオープンしました。

くまちゃん譲りのキッチリとしたクオリティを実現しながら、本家とはまたひと味異なるとんこつラーメンが味わえます。

 

1 チャーシュー麺(2020年1月)

スムーズで食べやすいっ♪ 香り豊かな醤油ダレが食欲をかき立てる一杯。

くまちゃんラーメンの春日店になるかと思いきや、装いも新たな新ブランドとして登場。

Twitterで 「麺処 一修というお店らしいですよ~」 と教えてくださった方の情報が正解でした^^

どんなメニュー構成かは不明でしたが、「まずはとにかく一度」 ということで行ってまいりました。

 

アクセス

航空自衛隊春日基地の近く。
春日大通り 伯玄町交差点のそばにお店があります。

2019年12月に惜しまれつつ幕を降ろした 「一骨入魂」 があった場所です。
※宮崎県都城市に移転オープンの見込み

 

店舗外観

駐車サービスを知らせる大きな看板は一骨入魂譲り^^
車の方はお隣のコインパーキングへ停めましょう。

 

おしながき

まずは入って右手の券売機へ。
こちらは2020年2月時点のラインナップです。

ラーメンはとんこつ1本
味玉、ねぎ、チャーシューなど定番のバリエーションも楽しめます。

この時点では提供されていませんでしたが、チャーハンからあげも登場するようです。

 

卓上調味料

卓上には定番アイテムがズラリと並びます。

 

スムーズで食べやすいっ♪ 香り豊かな醤油ダレが食欲をかき立てる一杯。

スムーズに着丼、こちらは チャーシュー麺 です。

6枚ものチャーシューがズラッと並ぶ、堂々とした出で立ち。
まずはスープをひと口…うん、ウマいっ^^

キチっとトンコツ感を楽しませつつ、脂っこさ控えめな飲みやすいスープ。

風味豊かで甘みのある醤油ダレが、ギュイ~ンと輪郭を描きます♪

合わせるのは、製麺屋慶史謹製の極細ストレート麺

エッジの立った低加水の麺はパツンとハリのある存在感充分な仕上がり。

なんともイナセなチューニングが個性的でイイですね^^

半替玉があったので思わず追加。
かなり存在感の強いタイプなので、替玉の時は硬さをワンランク控えてオーダーするとより良いかも知れませんね (^^ゞ

チャーシューは脂身控えめで、肉感しっかり&食べ応えあるタイプ。

最近は豚肉の価格がエライことになっているなんて聞きますが…
こちらは、リッチなカットで嬉しいなぁ♪

 

味玉ラーメン

こちらは 味玉ラーメン

個人的にとんこつラーメンには、「味玉よりもチャーシュー」というタイプですが、こちらのスープは味玉にもキッチリ合うイメージです^^

 

チャーシュー丼

もちろん見逃さずにオーダーした チャーシュー丼
セットの ”ミニチャーシュー丼” もあったのですが、フルサイズをチョイス(笑)

「うーん、チャーシュー麺とチャーシュー丼でぶたがダブってしまった(棒読み)」

脂っこくないチャーシューに、サッパリとキレの良い塩だれが良い塩梅でマッチ♪
甘辛醤油以上に、グイグイごはんがススムタイプです。

が…残念ながらゴハンがかな~りゴッチな仕上がり(汗)
その真価を全力では堪能できませんでした (>_<)

でもキッチリ仕上がっていたら、間違いなくウマイですよコレ♪(´ε` )
次回来た時は、また頼むと思うな~


 

ちょいと惜しい部分もありましたが、味の組み立ては流石のクオリティ。
車も停めやすいし、訪問しやすいですね。

一骨入魂のようにディープインパクトなチューンではないけれど、その分、人を選ばない柔軟なアプローチ

とんこつが得意じゃない人でも、行きやすいんじゃないかな~と思います (^^ゞ

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺処 一修