【筑豊 麺道場@飯塚市柏の森】 麺が旨し♪ 筑豊には二郎インスパイア=麺道場が有るっ

飯塚市柏の森にある、「筑豊 麺道場」 をご紹介します。

筑豊エリア初の本格つけ麺” と謳われた 「つけ麺や 一歩」 が2015年11月に移転リニューアル。

現在の地へと移り 「筑豊 麺道場」 としてリスタートしました。

豚骨魚介つけ麺油そば、そして二郎インスパイアなラーメンという、個性派メニュー3種が味わえます。

 

2 ラーメン 並盛+チャーシュー(アブラマシ・ヤサイマシ)(2019年11月)

スープ・麺・具材、どれもがキチンと♪ ガッツリ力強い自家製麺を堪能すべし

今回が3回目かな?
リピしたいと思いつつ…3種のどれもがボリューミーなメニューだけになかなか気軽には行けず^^;

「次回は油そば or つけ麺かな?」 と思っていたはずが、お久しぶりになったのでやっぱりラーメンが食べたくなり (^^ゞ

お腹を空かせ、張り切って行って参りました♪

 

アクセス

新飯塚駅から車で5分ほど。

飯塚警察署の近くにお店があります。

ココイチソフトバンクショップ同じ敷地なので、駐車場も広めです。

 

店舗外観

3種のメニューの写真&解説をガツンと打ち出したファサード。

自家製麺へのこだわりも謳われています。

学生さんには、替玉無料のサービスもあるようです。

 

おしながき

まずは店内の券売機へ。
こちらは2019年11月時点のラインナップです。

先の通り、つけ麺・油そば・ラーメン(二郎インスパイア系)という3本柱で構成。

僕の中では ”ガッツリいくお店” という認知ですが、150gから気軽に楽しむことができます。

麺量のチョイスに加え、トッピングバリエーションも豊富なので自分好みのスタイルで楽しめます。

店内に貼られた ”初めてのお客様への商品紹介
ラーメン部分のこんな方におススメ=「本場二郎の足元にも及んでないやん!!」などと文句を言わない方
というフレーズがジワジワきます(笑)

 

店舗内観

結構広めの店内は、長~~~いカウンターで構成。
奥には 「麺を喰らえ」 の文字が。

「広すぎる位、広いな~」 と思っていたら、この後には続々とお客さんが。
かなりカウンター席が埋まって、驚かされました (^^ゞ

食券を渡してオーダーしたら、それぞれのメニューの心得を読んで待ちましょう。
ここでも正統派のつけ麺&油そばに対して、キレンジャー的ポジションのラーメンが個性を発揮(笑)

ちなみに、ヤサイやアブラの量はオーダー時に伝えるシステム。

なんとなくお店の方に 「ヤサイは普通でも結構多いですか?」 と改めて聞いてみると…
それほどでも無いですね~」 との事だったので、「ヤサイ&アブラマシ」 でオーダー。
後で焦ることに (/_;)

 

卓上調味料

卓上には刻みタマネギ紅生姜などが並びます。

…紅生姜?
あまりに見慣れた存在だけに今まで気づきませんでしたが…どのメニューに入れるんだろ^^;

 

ダシ感×元ダレ×背脂×ニンニクがケミストリーを起こす!

いよいよ着丼。
こちらは、ラーメン 並盛+チャーシュー(アブラマシ・ヤサイマシ)です。

あ、あれっ!?
こんなに丼大きかったっけ^^;
写真では伝わりづらいですが、改めてそのサイズ感にひるみます。

横から見るとこんな感じ。
こんもりと野菜が盛られ、テッペンにはトロリと背脂が乗ります。
今回は脂が細かい感じですね。

少々腰が引けつつ、まずはスープから…うん、旨いね^^
サラリとダシ感がありつつ、元ダレ&脂の甘みがグッと効いた明快な味わいです。

スープの濃度は適度ですが、ややタレが先行するイメージ。
タップリ野菜とのバランスを鑑みると、むしろ丁度良い塩梅だと思います。

どぎつく見えますが、ヤサイを増すならアブラも増すのがおススメです^^

食べ進めるにつれ背脂&刻みニンニクが溶け込むことで、よりパンチの効いた味わいへと変化していきます。

 

麺の力強い弾力感と、野菜のシャキシャキ感が絶妙のコントラストを描く♪

麺は二郎系御用達の小麦 ”オーション” を使用した、平打ちの極太麺を使用。

ガッツリと食べ応えある弾力感は惜しまず発揮しつつ、単に硬いだけではないので意外と食べやすいかも。
麺自体の旨さも上々、茹で加減もバッチリです^^

力強い麺の弾力感と、歯ごたえよく火を入れた野菜のシャキシャキ感が絶妙のコントラストを描きます♪

麺量は、小:150g 並:250g 大:350gという設定。
らしさを求めるなら、”並以上”でいっておきたいところです(^^ゞ

 

1枚単位で追加できるチャーシューをはじめ、お好みトッピングも色々と

厚みも、大きさ充分のチャーシュー。
お気に入りなので、今回も追加トッピングしました (^^ゞ
1枚単位でプラスできる仕組みも良いよね~

脂のコッテリ感赤身のシットリ感のバランスが良く、香ばしさもステキ^^
肉好きな僕としては、ヤサイマシなら3枚くらい欲しいところです(笑)

ニンニクの量も適量
あまり多すぎるととニンニクの味しかしなくなるので(汗)

前回の経験からアブラマシをチョイス。
うん、益々イイですな♪

麺250g:ヤサイマシ:アブラマシ:肉3枚の黄金比が完成しました (^^ゞ

ちなみに ”味変” 好きの僕としては、この卓上調味料を見てスルーできず (^o^)
ブラックペッパーちょい多め刻み玉ネギ魚粉をチョイチョイと入れつつ変化を楽しみました。


 

改めて、キッチリと抜かりの無い仕上がり。
トータル的にスキなくキチンキチンと仕上がっており、実にバランスが良いですね^^

二郎系や家系のコアなファンは、結構キビシイ方も少なくないのでアレですが…

僕はちゃんと二郎インスパイアしてる、安心して楽しめる一杯だと思います (o^^o)

つけ麺一歩のイメージから、つけ麺が圧倒的かと思いきや…
ラーメンを食べている方も結構いましたよ~

福岡では今も稀少な二郎インスパイア。
筑豊エリアの筆頭格として、これからもファンを増やして欲しいです♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 らーめん 中 + チャーシュー2枚(2016年5月)

筑豊 麺道場 (1)

筑豊 麺道場 (4)

筑豊 麺道場 (5)

筑豊 麺道場 (2)

筑豊 麺道場 (3)

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

筑豊 麺道場