【銀座 八五@中央区銀座】 1,000円足らずで最高の体験をしたい?ならば八五へ。

中央区銀座にある、「銀座 八五」 をご紹介します。

名店と誉れ高い 「中華そば 勝本」 「つけそば 神田勝本」 を生み出した店主さんが手掛ける新ブランド

2018年12月にオープンしました。

店主さん自ら 「勝本の最終章」 とまで表するなど、並々ならぬ想いを込めて生み出された注目の存在です!

こちらで供される中華そばは、なんと ”タレを使わない中華そば”

お店の出で立ち。サービスのクオリティ。当然ながらその味も。

いくつものサプライズに出会える、ワクワク&ドキドキの大人のためのお店です!

 

2019年4月 中華そば

懐かしさ&親しみやすさと、極めて洗練された印象を併せ持つ、衝撃の美味!

こちらのお店を知ったのは、著名なラーメン評論家 山路 力也さんが書かれた こちらの記事 にて。

「これはメチャメチャ気になる!次回、東京に行ったらマストで行かねば♪」

一読して、そう心に決めておりました (^^ゞ

しかしいざ訪問が近づき、アレコレ見ていると…

早くも凄まじい人気ぶりで、相当な行列を覚悟しなければならない模様(汗)

更に加速する興味と、ちょっと引けちゃう腰^^;

どちらが勝つかといえば言うまでもございません(笑)

お店から近くのホテルにチェックインし、テクテクと歩くこと10分ほど。

満を持して訪問して参りました。

 

アクセス

最寄り駅は、東銀座・新富町・築地の3つ。

昭和通り 銀座東2丁目から築地方面へ2分ほど歩くと、右手にお店があります。

 

店舗外観

こちらは暖簾が掛かる前のファサード。

高級割烹か、お鮨屋さんにしか見えない ”” とした佇まいです^^

「超人気ラーメン店は、夜営業のスタート時が一番の狙い目!

というメンムスビ的経験則に基づき、夕方のオープン狙いで出発するつもりが…

”眠りをデザインするホテル” のレインシャワーにハマって、大幅に出遅れ(汗)

到着できたのは夜営業開始17時の、僅か30分前

が…ラッキーなことに、誰もおらずあっさりとポールをゲット (^^ゞ

お昼に ”2時間半待ち” という話も目にしていたので、ラッキーでした♪

しかしオープンが近づくに連れ、ダダ~っとお客さんが。

あ、危なかったぁ…
17時ちょうど、暖簾が掛かってオープンです。

 

おしながき

こちらは2019年4月時点のお品書き。

入ってすぐ左手に券売機があるので、お店に入る前にチェックしておくとスムーズです。

麺は ”中華そば” 1本!
なんと1杯=3,000円!! という ”季節のそば” もありますが、この時点では未登場でした (^^ゞ

サイドメニューはご飯・肉ご飯のみと非常にシンプルです。

 

懐かしさ&親しみやすさと、極めて洗練された印象を併せ持つ、衝撃の美味!

オーダーから5分足らずでスムーズに着丼。
こちらがデフォの 中華そば です。

欲張りな僕が敢えて特製ではなく、最もシンプルなメニューをオーダー。

この立地で、研ぎ澄まされた最高の一杯を850円(=八五)で味わってみたいという思いです^^

キラキラと輝く黄金色のスープは、まるで極上のコンソメスープのよう♪

ラーメンを前にしてこんなにドキドキすることは、極めて稀なこと。

心を落ち着けて、スープをひと口…う、美味いっ╰(*´︶`*)╯♡

どこか懐かしさ&親しみやすさと、極めて洗練された印象を併せ持つ、衝撃の美味!!

「きっとひと口目は薄味で、飲むほどに…」 と思い込んでいたのですが、ひと口目から途方も無い美味が押し寄せます。

冒頭でも書きましたが、「こちらのスープはラーメン作りでは当たり前の ”タレ” を使わない」 という極めて珍しい一杯。

しかも飛騨高山ラーメンのように鍋で醤油を合わせているという訳でも無く…

なんと、名古屋コーチンフランス産の鴨ドライトマト等々、旨味の塊のような素材を巧みに用い、
イタリア産のプロシュートの旨味と塩味”、そして少量のゲランドの塩を用いて仕上げているとのこと。

「先に合わせているといった次元ではなく、本当に ”タレ” というものを使っていないんだそうです!」

心から驚きました (^^ゞ

ウンチクが長くなってスミマセン^^;

どうやって作ったかが大事な訳では無いでしょうが、この味を知った後に改めてこの話を読むと…
その驚きは、何倍にもなりました♪

合わせるのは、勝本が御用達という ”浅草開花楼” 謹製の細麺

驚くほどしなやかで口当たりが良く、優しくスープに寄り添いながらも気品ある佇まいにドキドキ。

この時僕の頭をよぎったのは、あの巨匠が残したフレーズの逆バージョン 「スープは男、麺は女」 というものでした。

こんなに自然でありながら、気品溢れる麺があるとは…♪( ´▽`)

具材は肉質も調理も素晴らしいリッチで極旨なチャーシュー。

こんなに極太なのに痺れるほど品のあるメンマ

そして美しく、全体を引き締めまとめてくれるネギ

そして、「このペッパーの香り高さは只事ではない♪(´ε` )

と思っていたら、高級フレンチなどに使われるマダガスカル産の ”ペッパーキャビア” というものだそうです。

胡椒にここまで驚いたのはその昔、今は無き MEN-LABO(メンラボ)@西中洲 で食べた ”世界一のブラックペッパーのラーメン” に用いられたもの以来ですね (^^ゞ

そしてもう一つ、必ず紹介しておきたいのがこちら。

サービスとして供される ”加賀の水出しほうじ茶” です。

これがまた、シビれるほど美味いっ

最高の中華そばのエンディングに相応しい、最高の余韻を与えてくれます。

こんなに美味しいなら、別料金だって…と思うものを惜しげもなく供するスタイルに、ただただ驚きです^^;

こちらは別の日に食べた、セカンドブランド 「つけそば 神田勝本」 のつけそば

旨味が存分に詰まった円やかだけどキレのあるスープで、2種の麺を味わう至極の逸品。

こちらも素晴らしいです^^

実は1stブランドの 「中華そば 勝本」 だけ未訪なので、必ずや訪れてみようと思います。


 

最高の一杯を味わい、最高の余韻に浸りながら、僕にはどうしても解せない思いが。

・こんなにも素材にこだわって手間暇をかけた最高の一杯。

お店の方は5~7人ほど、それぞれが真剣に一杯と向き合いサービスも素晴らしい

・キモチが高まる高級感ある店づくり席もゆったりとした広さ。

・しかも、銀座という立地!

これだけの条件が揃って、デフォは 1杯=850円!?!?

どこかで 「本当に良いんですか^^;?」 という気持ちさえありました(笑)

これはもはや 「美味しいラーメンを食べた」 という次元ではない。

1,000円以下で体験できることの最高峰」 なんだと思います!

いつか3,000円のラーメンが登場した暁には。

ぜひとも胸を張って、それも味わってみたいです♪

きっと僕は、「3,000円のラーメンなのに、おそろしくお値打ち!」 という体験をするはず。

想像するだけでワクワク&ドキドキするぅ~!!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

銀座 八五