ゴーゴーカレーにうどんはアリか?イオンモール香椎浜ドームで検証してみた

ゴーゴーカレー (1)

ゴーゴーカレー丼丼 イオンモール香椎浜ドーム@東区香椎浜
ロースカツカレーうどん

 

ココイチが圧倒的なシェアを占めるカレー業界

数少ないフォロワーが、金沢カレーの名を全国区にした「ゴーゴーカレー」です。

数年前に福岡にも上陸し、キャナルシティ博多や博多バスターミナルなど県下で5店舗を展開。

しかしそんなゴーゴーカレーで、”麺” が食べられることをご存じでしょうか?

店名に ”丼丼” と付く店舗だけで提供される、レアなメニュー^^

九州では唯一?東区のイオン香椎浜に提供するお店が存在します。

今回は ”ゴーゴーカレー×うどん” を求めて訪問してきました。

 

アクセス

イオンモール香椎浜 2階のフードコート内にお店があります。

 

店舗外観

ゴーゴーカレー (6)

コッカーズリンガーハットなど色々なお店が立ち並びますが、お隣には先日オープン&ご紹介した「博多三氣W イオンモール香椎浜店」があります。

トコトン黄色 × なぜかゴリラ

何度見てもインパクト抜群のファサードですね(笑)

 

店舗内観

フードコートのお約束である、呼び出しブザー方式を採用。

ゴーゴーカレー (7)

商品を受け取ったら、レジ横の福神漬けやマヨネーズをお好みで。

お冷は共有でサーバーが設置されています。

 

券売機

まずは店頭右手の券売機で、食券を購入します。

ゴーゴーカレー (5)

 

こちらは普通のカレーライスのメニュー。

ゴーゴーカレー (4)

そして、こちらが ”丼(うどん)” メニューです。

基本的に「ライス→皿」「うどん→丼」という違いかと ^^;

ビジュアル&ネタ的には、ありとあらゆる具材が乗って ”1,550円→1,000円” とおトクな ”メジャー” にすべきですが、この日は食べ切る自信が無かったので、ロースカツカレーうどんをチョイス。

その割にはサイズをファースト(特盛)にするという矛盾も (^^ゞ

 

ゴーゴーカレーのルーはうどんに合うのか?

ゴーゴーカレー (1)凄まじい大きさの丼(笑)

トレーのサイズを基準にすると、如何に大きいかが分かります。

茹でたうどんの上に、特製のカレーがトロ~リと。

そのうえにトッピングのカツが、奥には千切りキャベツがこんもりと乗ってます。

ゴーゴーカレー (2)

さて最大の問題、「ゴーゴーカレーのルーはうどんに合うのか?」が一番のポイント。

早速頂きます・・・おっ、思いのほか違和感無くマッチしてるかも (^^ゞ

普通のカレーに比べ、濃厚でドロッとした独特のルーだけに気掛かりでしたが意外に悪くないですね~

うどん麺に合わせた和風テイストでは無く、(おそらく)オン・ザ・ライスのルーと同じだと思います。

ゴーゴーカレー (3)

まさに、1(ゴーゴーカレーのルー)+1(うどん麺)といったところ。

サプライズはありませんが、違和感も無いですね ^^;

麺は2玉くらいかな?
見た目ほど凄まじい量ではありませんでした。

 


 

アリかナシか?で言えば・・・まぁ、アリかな(汗)

やはり、ごはんが一番ピッタリきます(^^ゞ

でも”麺”と付く以上、一度は試してみたかったので満足です^^

久しぶりに久留米の「麺屋ここいち 元祖尾張中華そば」にも行きたくなりました♪

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

ゴーゴーカレー丼丼 イオンモール香椎浜ドーム

昼総合点★★★☆☆ 3.0