炙ったチーズが香ばしい♪おダシが効いたカレーうどん

うどんごりあん (1)

うどんや ごりあん@中央区薬院
焼きチーズカレーうどん+鳥天(3ヶ)

 

こちらの「ごりあん」は、うどん日和@六本松」や「讃岐うどん 志成@大手門」と共に、博多におけるオシャレ系うどん店の先駆けと言える店舗のひとつ。

以前、警固にお店を構えていましたが、一年ほど前にこちらの薬院へ移転しました。

移転後は初の訪問なので結構久しぶり(汗)

 

店舗外観

うどんごりあん (5)

城南線を渡辺通りから、桜坂方面へ。

薬院駅の先にあるパナソニックのビルを過ぎると、すぐ左手にお店があります。

パナソニックと三菱自動車の間くらい、薬院駅から150mほどの距離です。

三菱自動車のちょうど裏手あたりに、大きなコインパーキングがあります。

 

お店は白を基調としたモダンな雰囲気

1組ですが、テラス席もあります。

 

店舗内観

うどんごりあん (7)

店内は以前と同じく、カフェのようにモダンな雰囲気

テーブル席カウンターがあります。

女子に喜ばれそうな一方で、昔ながらのうどん屋さんが好みの男性にはチョイ敷居が高いかも^^;

店内の奥には自家製麺の証とも言える、製麺室が見えます。

 

卓上調味料

うどんごりあん (8)

卓上の調味料はシンプルですが、天かす・おろし生姜・ゆず胡椒などは、お願いしたら出してくれるそうです。

 

メニュー

うどんごりあん (9) うどんごりあん (10) うどんごりあん (6)

ごりあんはメニューがとっても豊富

大きく分けて、温かいうどん・冷たいうどん・釜たまうどんがありますが、トッピング等により30種ほどのメニューから選べます。

 

ランチはご飯ものがおトクになるセットメニューが、これまた豊富に揃います。

夜は多彩なツマミがセットになったお得なメニューや、飲み放題などがあり居酒屋的な楽しみ方にも良さそうです。

 

「葱豚(ねぎぶた)つけ麺」なるメニューがメッチャ気になりつつも、予定通り焼きカレーうどん+鳥天トッピングでお願いしました。

カレーうどんには必須のごはんもセットで(^^ゞ

 

お出汁の旨さをキッチリ楽しめる♪バランス感の良いおつゆに満足

うどんごりあん (1)

カレーつゆの上にスライスチーズを乗せ、炙ることで香ばしさをググッとUP♪

見た目から既に食欲をそそります。

 

おつゆは意外にもサラリとしたタイプ。

ドロンドロンで、カレーの味が支配するタイプではなく、お出汁の味がしっかり感じられます^^

それでいてカレー的な物足りなさもナシ!

素晴らしいチューニングです。

 

優しさ重視。柔らかめの麺はおつゆとの一体感が楽しめる

うどんごりあん (3)

ぽってり&ムニュムニュ

歯ごたえ重視ではなく、優しい&柔らかめの自家製太麺

思いのほか柔らかめ麺で、おつゆとの馴染みは上々

バシバシ讃岐派の僕にはチョイ物足りない気もしたけど、これはこれでアリかも。

警固時代の麺とは違うのかな~?

 

芳ばしく蕩けたチーズ&カリッと揚がった鳥天が旨い!

うどんごりあん (2)

カレーつゆに、麺に、鳥天に。チーズが絡んでメッチャウマ♪

鳥天はプラスして大正解!

カリッと香ばしく揚がった衣が、ジワジワとおつゆに馴染んでこれまた旨い^^

ご飯にとっても良く合います。

ご飯を半分残しておき、〆はやっぱりスープ茶漬けで(^^ゞ

 

スープ茶漬け

うどんごりあん (4)

ドロドロ&濃ゆ~いカレーでは無く、適度にサラリと出汁の旨さがステキなスープはご飯にピッタリ

麺にはもちろん合うけれど、ご飯もやっぱりテッパンです。

 

おつゆも具材も納得の旨さ

麺だけが僕のタイプとはちょっと違いました^^;

 

ラーメンは「カタメン!」とか好みで硬さを選べるけど、うどんは選べないのがツラいところ(汗)

※思い出す限り、うどん屋さんで硬さを聞くのは、牧のうどんだけ?

 

葱豚(ねぎぶた)つけ麺や、丼ものも気になるので、また来たいと思います。

 

店舗情報はこちらから

ごりあん

昼総合点★★★☆☆ 3.5

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。