【らーめん飛粋@東京都大田区】 見えたぞ!これが、家系のネクストステージ♪

大田区蒲田にある、「らーめん飛粋」 をご紹介します。

2018年2月にオープン。
店主さんは、以前こちらにあった 「○貴家」 などいくつかのお店で修業されたと聞きます。

カテゴリとしては間違いなく ”家系” かと思いますが…
その味は ”従来の家系へのイメージを覆す!” と、極めて高い評判を得ています。

 

2 特製らーめん もも(2019年11月)

これが令和クオリティ♪ 守るべきを守り、見事に攻め立てた次世代の一杯!

ずっと気になっていたものの、なかなかタイミングが合わず…
ようやく2人揃って訪問できるタイミングが訪れました\(^o^)/

かな~り行列ができているとの噂も有ったので、夜営業の先頭を狙って訪問。
さてさてどれ位多いのかなぁ~

 

アクセス

JR蒲田駅 東口を出て左へ。
商店街を170メートルほど進むと、左手にお店があります。

 

店舗外観

小粋な割烹のようなシックな雰囲気。
一般的なラーメン店のイメージだと、うっかり通り過ぎてしまうかも^^;

おっ、 首尾よく先頭をGet!
外観を撮影しようかな~と思っていると、むむ?お客さんが続々と。
慌てて並んだので外観は撮れず(汗)

ずっとお客さんが沢山並んでいる状況だったので、看板だけ撮っておきました (^^ゞ

商店街の中なので、邪魔にならないようルールを守って並びましょう。

 

おしながき

こちらは2019年11月時点のラインナップ。

ラーメンはそれぞれ、”もも” or ”ばら” から選べる仕組み。

MIXというのは無いので、悩んだうえでどちらかを選ぶ必要があります。
おそろしく悩ましいですね^^;

基本のらーめんに加え、からしめん・芳醇ちーゆそばといった変化球のメニューもあります

今回は悩んだ上で、特製らーめん もも&芳醇ちーゆそばをいただきました。
もちろん、ゴハンも1つ♪

 

卓上調味料

卓上には、家系の定番アイテムがズラリと並びます。

 

これが令和クオリティ♪ 守るべきを守り、見事に攻め立てた次世代の一杯!

まずは 特製らーめん もも から。
もちろん、タレの濃さ麺の硬さを選べるのですが、今回は全て普通でお願いしました。

うむっ♪ 家系らしさを醸し出しつつ、実に美しい出で立ち^^
芳しい鶏油の香りが立ち上り、イッキにハートを掴まれます。

写真を撮り終えるのももどかしく…いよいよスープをひと口。
うぉ~っ、メッチャ旨いっ♪( ´▽`)

香り、味わい共に素晴らしいスープ。
味わい深くクリーミーなスープの輪郭を描く、なんとも絶妙なタレ具合!

本能レベルで食欲をかき立てる、鶏油の香りまでご馳走です (o^^o)

合わせるのは頼もしい弾力感を存分に楽しめる、太い平打ち麺
家系ラーメン店御用達 ”酒井製麺” 謹製のようです。

パワフルで濃密なスープとガップリ噛み合う圧倒的な信頼性
両者が生み出すケミストリーは、流石としか╰(*´︶`*)╯♡

具材も見事!
こってり好きゆえバラにもかな~り後ろ髪を引かれましたが、モモを選んで大正解!

噛むほど溢れ出るコクと、風味豊かなスモーク感がたまりません。

特製なので、ホウレン草、玉子、海苔とフルコース。
ゴハンをお供に余さず味わい尽くしました♪

 

1 芳醇ちーゆそば(2019年11月) 

続いてこちらは、芳醇ちーゆそば

旨い麺極上のタレ鶏油が絡む、なんとも香り豊かな一杯
基本的な組み立てはオーソドックスなのに、実に只ならぬ旨さです(o^^o)

なんと言っても、鶏油の香りとコクが素晴らしいのですが…
そこに岩海苔&クルトンという個性派の薬味が加わることで、個性溢れる逸品に仕上がっています。

添えられた辣油を、所々に散らしながら味わうのもマル。
新たな香りと辛味がプラスされることで、麺&タレ&鶏油の美味しさが更に際立ちます♪(´ε` )


 

いやはやこれは期待を上回る素晴らしい一杯!!

夜営業でも15~20人位が並ぶ人気ぶりだったのですが…
余りに期待値が非常に高くなっており、一周周って心配もあったももの…全くの杞憂 (^^ゞ

高き期待を全くもって裏切らないものでした。

安直な表現だけど、これは次世代の家系という印象。
家系の一歩向こう側を見せてもらった感じです (^-^)

スープ、鶏油、タレ、麺、具材、その全てが隅々まで磨かれた一杯
ビビっときたら、是非ともマストで味わってみてくださいね!!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

らーめん飛粋