【らぁ麺 なお人@中央区渡辺通】 東京の風を福岡へ。2020年の本命が早くも登場!?

中央区渡辺通にある、「らぁ麺 なお人」 をご紹介します。

双鶏」 で腕を振るっておられた店主さんが、東京のINGSグループ(後述)で更なる研鑽を積んでいよいよ福岡に凱旋。

2020年1月、新ブランド 「らぁ麺 なお人」 としてスタートを切りました。

鶏と水にこだわった醤油ラーメンと、双鶏時代から磨き上げてきた鶏白湯ラーメンをラインナップ。
高級魚 のどぐろを用いた一杯も登場します。

現時点はメニューを絞ったソフトオープン。
グランドオープンは1/22(水)を予定しているそうです。

 

2 高級 のどぐろらぁ麺(2020年1月)

清湯とは思えないほど力強い味わい♪ いよいよ福岡に”のどぐろ煮干し” がお目見え

この数年、東京のラーメン界を席巻する1つのグループが。

俺の麺 春道(2010年2月)3.58海老・魚介豚骨
煮干中華そば 鈴蘭(2012年5月)3.71煮干し
らぁ麺 はやし田(2017年12月)3.85鶏・鴨
らぁ麺 鳳仙花(2018年7月)3.68金目鯛
らぁ麺 時は麺なり(2019年2月)3.63鶏清湯
鶏そば煮干そば 花山(2019年4月)3.62鶏・煮干し
中華そば 流川(2019年7月)3.63牛骨・貝
麺 かつら木(2019年10月)(中華そば
らぁ麺 くろ渦(2019年11月)(鮮魚

これらは全て、「INGS系」 と呼ばれるグループが手掛けるラーメン店。

春道、鈴蘭、はやし田、鳳仙花、かつら木、くろ渦などの店名から、クローズ系とも^^
※クローズ&WORST=チャンピオンに掲載されていた超人気漫画です(僕も大好き!)

それぞれが独自のコンセプトを持ち、店舗個々でスープを炊くという硬派なスタイル。
2019年だけで5ブランドをリリースするなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

今回登場した 「らぁ麺 なお人」 は、そんなINGSグループの味に惚れ込み修行した店主さんが営む新ブランド。
福岡に東京の風を呼び込む、気鋭の新店です!

 

アクセス

202号線 三光橋交差点から清川方面へ。
少々進むと右手に見える 妙徳寺 の裏手にお店があります。

ちょっと見つけにくい場所なので、初回はナビを参考にした方が良いかも?
僕らは近くにあるセントラルパーキングを目印に向かいました。
周辺は狭い道路も多いので、車が大きな方はご注意を^^;

※GoogleMAPでは何故か「らぁ麺はや人」になってます(汗)

 

店舗外観

真新しい 南天神Yビル の1Fにお店があります。

12のテナントのうち既に11区画が埋まっているようです。

店頭には カネジン食品 の麺箱が。
福岡でもこのアプローチが少しずつ見られるようになりましたね^^

奥へ進むと左手にお店が。
なかなか上手く撮るのが難しいですね(笑)

 

おしながき

こちらは2020年1月(ソフトオープン当初)のお品書き。

今回の時点では、
高級 のどぐろらぁ麺
なお鶏白湯らぁ麺
という2種がラインナップ。

グランドメニュー②なお鶏白湯らぁ麺 と、この時点では未提供③鶏と水と醤油らぁ麺 のツートップ。

諸事情により、限定メニューとなる ①のどぐろらぁ麺 が先行して登場していました。

サイドメニューは、鶏ュフ薫る卵かけご飯 などがあります。

 

卓上調味料

卓上にはブラックペッパーと、鶏白湯用のレモン酢が並びます。

 

清湯とは思えないほど力強く頼もしい味わい♪ いよいよ福岡に”のどぐろ煮干し” がお目見え

いよいよ登場、こちらは 高級 のどぐろらぁ麺 です。

お~っ、丼からは既に力強い香りが♪
早速ひと口スープを啜ると…こりゃ美味いっ╰(*´︶`*)╯♡

一般的な煮干し出汁に用いられる、イワシ・サバ・アジとは全く異なる雅やかなアプローチ

ひと口ごとに、のどぐろの香りと旨味がパワフルに押し寄せます。

清湯とは思えないほど力強く頼もしい味わい” に、”はやし田” へのリスペクトを感じますね♪( ´▽`)

ベーススープがパワフルでタレも強め
パキっとメリハリが効いたアグレッシブなチューンですね。

合わせるのはカネジン食品謹製細めの平打ちストレート麺

ちょっと官能的とさえ言える舌触り歯切れのキモチ良さ、力強いスープに負けない風味豊かな仕上がりがステキです (^o^)

INGSグループでは、菅野製麺所(東京)の麺が用いられており、双鶏時代は、麺屋棣鄂(京都)を選択。

更に今回は、三河屋製麺(東京)、浅草開花楼(東京)、カネジン食品(北海道)を加えた5つのメジャー製麺所から吟味したそうです。

赤身しっとりとキメ細やか脂身は甘く香り豊かなチャーシューもバリウマ!

スペインのブランド豚 ”ガリシア栗豚” の肩ロースを使用しているそうです。

ザクリと食感が心地良い、上質な極太メンマも見事。
アーリーレッドが入ることで、より一層ハイセンスなビジュアルになります^^

 

1 なお鶏白湯らぁ麺 全部乗せ(2020年1月) 

続いては、なお鶏白湯らぁ麺 を。
全部乗せでいただきました。

前身である ”双鶏” を彷彿とさせるビジュアル。
スープをひと口啜ると…うん、旨いっ♪( ´▽`)

あの味をフラッシュバックさせますが、その味わいは1枚も2枚も上!
よりキメ細やかで鶏の旨味をクッキリと感じさせる仕上がりです。

鶏の旨味をタップリと湛えたスープ、タレの塩梅も実に見事だなぁ~(^^ゞ

製麺所は変わりましたが、このスープと絶妙に馴染む麺とのマッチング。
濃密なスープがガツンと牽引している感もありますが、麺も決して負けていません。

桜島どりの胸肉を用いた鶏チャーシューは、厚手ながらしっとり柔らか

絶妙に火を入れた味玉もまたスープとの相性バツグンなので、お薦めのトッピングです^^

 

鶏ュフ薫る卵かけご飯

こちらは、鶏ュフ薫る卵かけご飯

一見すると、鶏チャーシューが入ったシンプルな玉子かけゴハンに見えますが…
ぐわ~っとかき混ぜてみると…はい来ました!

トリュフオイルのリッチな香りが、慣れ親しんだ玉子かけゴハンを新たな世界へと押し上げます (^^ゞ

のどぐろラーメンより、鶏白湯ラーメンと好相性♪
替玉やゴハン割りも有りですが、こちらもアツいですよ~

 

らぁ麺 はやし田 新宿本店

奇しくも年末に訪れたばかり。
こちらはリスペクトする 「らぁ麺 はやし田 新宿本店」 のメニューです。

特製醤油らぁ麺

 

まぜそば ~三段仕込み~

 

鶏茶漬けセット

今回はあくまで 「らぁ麺 なお人」 のレビューなので詳細は割愛しますが…
どちらも舌を巻く美味しさでした╰(*´︶`*)╯♡

流石は新宿一の行列をつくる超人気店、味もサービスも一切隙ナシ!
新宿を訪れた際には、是非ともご賞味あれ。

ちなみにこちらも同じくINGSグループ、煮干中華そば鈴蘭 新宿店で味わった つけ麺 豚骨魚介
引き出しの多彩さに心から驚かされます。


 

新年早々、実にアツい新ブランドが登場しましたね♪

既にビシッとハイクオリティな仕上がりですが、尚且つ更なる上積みが見込めそうです!

2020年の本命が早くも登場!?
そういっても過言ではないかも知れませんよ~♪( ´▽`)

まずは看板メニューの、鶏と水と醤油らぁ麺 が登場したらリピだな~

今回ご紹介した のどぐろらぁ麺 は、のどぐろ煮干しが稀少かつ高価ゆえ…
入れられた時のみ限定で販売予定」 という、レア化する可能性も大のメニュー。

地鶏らーめん はや川の、真鯛の塩らーめん」 のようになる可能性が無いとは言い切れないので…

気になる方は早めに味わっておいた方が良いかも知れませんね (^^ゞ

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから