【宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀@東京都大田区】 美しく、味わい深いシジミの世界。

大田区西六郷にある、「宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀」 をご紹介します。

麺処 ほん田」グループで腕を磨いた店主さんが、2019年5月にオープン。

店名が表す通り、宍道湖のシジミを主軸に据えた 塩&醤油ラーメンが味わえます。

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー2019(TRY)において新人大賞を受賞。

早くも1年目から、東京ラーメンシーンにおいて高い注目を集めています。

 

1 宍道湖しじみ中華蕎麦<塩>+ワンタン(2019年10月)

出汁&タレ&油のトリプルインパクト! シジミの旨味を香りを心ゆくまで。

一目惚れするラーメン
琥珀の一杯は、まさにそんな一杯。

ハッとするほど美しい。そしてただ事ではないオーラを放つ出で立ち。
「これはとにかく食べなければ!」

「食べる前からこんなに引き込まれるのはいつ以来だろう?」
京急に揺られる道すがら、そんなことを考えていました (^^ゞ

 

アクセス

京急蒲田と川崎の間。
雑色駅から徒歩5分ほどの場所にお店があります。

 

店舗外観

ホテルを立つのが遅れ、到着したのは19:30頃。
落ち着いた佇まいの路地に…突如現る大行列!

「…う、噂通りやね(汗)」
おそらく20~25人ほどの待ちが。

ここから1時間15分位並ぶことになりました^^;
入ってみて分かったのですが、店内はなんと6席ほどのカウンター席のみ

なるほど、あそこから4回転くらいしている訳で…むしろ早かったのかも。

既に辺りは真っ暗。そして入口周辺には待ちのお客さんが。
という訳で、外観の代わりに暖簾のみということで。

 

おしながき

ようやく順番が訪れ店内の券売機へ。

ラーメンは醤油の2種。
既に売り切れておりましたが、つけ麺もでていたようです。

ローストポーク丼吊るし焼きバラ丼といったゴハンものもあります。

今回は予定通り、宍道湖しじみ中華蕎麦 で。
なんとなく衝動的にトッピングのワンタンをポチっといきました。

 

卓上調味料

卓上にはブラックペッパーがあります。

 

出汁&タレ&油のトリプルインパクト! シジミの旨味を香りを心ゆくまで。

こちらは 宍道湖しじみ中華蕎麦<塩>+ワンタントッピングです。

改めて実物と対面しても、やはり息を飲むような美しさ
ワンタンは入れない方がよりキレイに見えたかな(笑)

それではスープから…う、美味いっ♪( ´▽`)
思った以上にしっかり強めにシジミのダシが効いており、香りと旨味のアプローチで一気に持っていかれます。

宍道湖産にこだわったシジミは、特殊な冷凍方法で生より旨味が際立っているとのこと。
しっかり旨味を引き出し、2日以上寝かせて仕上げるそうです。

①シジミ出汁
②シジミの旨味が効いた塩だれ
③シジミ油 のトリプルインパクト!

同じコハク酸の旨味成分であっても、アサリなどに比べてシジミ出汁は上品なイメージ。

しかしお吸い物のようにアッサリし過ぎることはなく、しっかりラーメンとして仕上がっています (o^^o)

ピンぼけで申し訳ないです^^;
麺はシュルリとしなやかでコシのある、細いストレートタイプ。

小麦の風味と甘みを楽しめ、スープとの馴染みもバツグンです♪

しっとりとソフトコクのあるチャーシュー

ブリブリと肉肉しいワンタンもパリウマでした。
麺、具材のひとつひとつが…スープを纏うことで光り輝くイメージです (^-^)


 

ドキドキするほど美しく、心揺さぶられるほど美味しかったなぁ~╰(*´︶`*)╯♡

塩ももう一度味わいたいし、醤油もキニナル!
これはふくめん2号と共に再訪せねばと思います。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀