【KOMUGI@城南区別府】 味良し&雰囲気良し♪ トリニボ+マゼソバどちらも旨い

城南区別府にある、「KOMUGI」 をご紹介します。

宮若市にあった 「王ちゃんラーメン」 が、2018年2月 福岡市内へ移転

新ブランド 「KOMUGI」 として装いも新たにリニューアルオープンしました!

 

5 トリニボ+煮干し油(2019年10月)

高い位置から更なる高みへ。オリジナリティ溢れるKOMUGIは益々好調♪

年月を重ねる中で、より良くなっていくお店というのは、実は意外と多くないのかも知れない
折々で思うことがあります。

「以前に比べ、本領が発揮されていないイメージ」
「味やサービス、何かが大きく変わってしまった…」
というパターンのお店も。

しかしこちらのKOMUGIは、逆パターン。
移転当初 KOMUGIとしてオープンした当時から既にハイクオリティでしたが、そこから着実により良くなっている印象があります♪( ´▽`)

 

アクセス

202号線 別府橋通り沿い、弓の馬場交差点そばにお店があります。

 

店舗外観

ネイビー系のブルーを基調としたスタイリッシュなファサード。

 

店舗内観

店内はカフェのようなオシャレな雰囲気。
手前にはカウンター席が、奥にはテーブル席もあります。

店内奥にあるストックにはこだわりの素材がズラリと。

キレイに陳列されていたので、ちょっと撮らせていただきました (^^ゞ

 

おしながき

こちらは2019年10月時点のお品書き。

台湾まぜそばを独自のスタイルに進化した、ナチュラルテイストの ”マゼソバ

鶏&煮干しスープが味わい深い ”トリニボ

2枚看板での展開です。

トリニボには味変アイテムの ”煮干し油=50円” をプラスすることができます。

確か前回ご紹介した ”コムタン” も定番化されていたと思います。

 

卓上調味料

卓上には、ブラックペッパーとラー油があります。

 

舌と心を満たすピュアで豊かな味わい。 具材・薬味で様々な表情を魅せる

スムーズに着丼、まずは トリニボ から。

キチっと丁寧に盛り込まれたこの出で立ち。
ビジュアルが常にキチンとしているお店は、味のバラつきも少ないイメージ。

盛付けや店内の様子が荒れると、お味の方も…というパターンは少なくないかも。

スープをひと口啜ると…うん、旨いっ (o^^o)
鶏と煮干しの香り&旨味が、実に良い塩梅で舌を包みます。

ピュアで雑味の無いこの味わいが、KOMUGIクオリティ♪
脂やタレが立ちすぎず、それでいて食べ手を置き去りにしない素直な味わいです。

合わせるのは小麦の風味豊かな自家製ストレート麺

ツルリ&モチっと心地良い弾力感と、滑らかな啜り心地がバツグンです^^

鼻腔をくすぐる小麦の香り優しい甘みも、実にマーベラス。

チャーシューは豚2種+鶏1種の3種盛り
それぞれに香り、食感、味わいの違いを楽しむことができます(^-^)

福岡ではなかなかお目にかかれない3種盛り。
デフォでもリッチな味わいです。

添えられた揚げネギミツバ海苔がこれまた。
ふっくらと柔らかなスープのおいしさを、様々な角度から盛り上げてくれる名脇役たちです♪

3~4割食べたら、オプションアイテムの 煮干し油 を追加。
煮干し感を加速してくれますが、ハードでドギツイ感じではないのでニボ好きならずともお試しあれ。

 

4 マゼソバ (2019年10月)

オリエンタルで華やかな香り♪⇔どこか素朴でヘルシーなイメージも

さてこちらは マゼソバ
ビジュアル的には 台湾まぜそばを思わせますが、KOMUGIの一杯はひと味もふた味も違います^^

モッチリとした弾力感を楽しめる太めの麺
丼の底に潜んだタレ、具材とよ~~く混ぜ合わせていただきますっ。

うん旨いっ!
辛くないのにスパイシー♪(´ε` )

オリエンタルで華やかな香りを感じさせつつ、どこか素朴でヘルシーなイメージもあります。

おいしさのカギは、シットリ&タップリ&ジューシーなミンチにあり。

KOMUGIではニラではなく水菜を使用するので、特有のにおいがなくて優しい味わい。

香ばしいゴボウチップがウマ~イっ♪(´ε` )
ゴボウチップ増しで食べたいくらいです(笑)


 

リスタート時から既にハイクオリティでしたが…更においしくなった気がします!

味の良さは言わずもがなですが、KOMUGIは雰囲気の良さも大きなポイント。

個性派&こだわりまくりというイメージがありながら、困った意識高い系にありがちな突き放したトーンが無い。

自然体で穏やかで、その味をじっくり・のんびりと楽しめる空間なんですよね♪

「日頃はあまりラーメン店に行かないんだけど…」 そんなお客さんも多いかも?

女性ひとりでも気軽に入れる感じだし、本当にお薦めしやすい良いお店ですよ~(o^^o)

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

3 コムタン【限定】(2018年12月)

優しい中にもしっかりしたスパイシー感がツボ。見た目では分からないオリジナリティがココに。

 

今年のラーメンWalker九州2019の表紙にも選ばれた「KOMUGI」

2月のオープン以来、各方面で好評のお店です。

リピートしようと思いつつ、なかなか行けてなかったのですが、ちょうどよく限定メニューも登場したので、行って参りました!

今回はお目当ての限定メニュー「コムタン」を頂いてきました。

 

優しい中にもしっかりしたスパイシー感がツボ。見た目では分からないオリジナリティがココに。

こちらが限定麺の「コムタン」

KOMUGIの担々麺=略して「コムタン」です♪

響きがかわうぃ~ね~♡

ビジュアル的にはシンプルです。

スープは、一口目「マイルドかな・・・」

二口目「おっ、いやいや、結構しっかりスパイシーかも」

優しいスープの中にも、カラシビ感が結構感じられる味わいです。

見た目はシンプルでオーソドックスなタイプですが、しっかりとオリジナリティを打ち出したチューニング。

結構、好きだなぁ~♪

麺は、ソフトなモッチリ感が特徴の自家製麺。

スープとのなじみが抜群の、一体感を重視したタイプです。

麺量はそこそこなので、女性でも食べやすいボリューム感。

具材はシンプルにミンチと青梗菜、そしてナッツのみとシンプル。

このミンチがまた旨い!

スープに溶け込むほどに、うまみが増します。

そこに溜まったミンチは、上手くすくってごはんにオン。

間違いない旨さを余すことなく楽しみました。

 

トリニボ + 煮干し油

こちらは、我がめんむすび大好きジャンルである「煮干し」系の、トリニボ。

今回ももちろん煮干し油をトッピングしました。

そのままでも、十分うまいですが、煮干し油を入れることでグッとニボ感がアップします。

オープン当初より、ぐっとこなれた感があり、美味しさ120%増しな印象でした。

チャーシューは大きめの豚ロース、豚バラ、鶏と贅沢に3種も。

そのどれもが美味しく、なんとこれだけ付いて600円と超お手頃プライスです♪

このクオリティとお得感があっての、この価格はとても素晴らしいと思います。


 

オープン以降、着実に進化を遂げているお店ですね。

店主さん&奥さまのあったかい雰囲気も、人を惹き付ける魅力があって、男女問わず、ふらりと1人で立ち寄れるカジュアルさが素敵。

また、以前は行きたくてもどうしても頻繁には行きづらい場所だったので、移転して大正解のような気がしますね。

次回は、またマゼソバもリピートしなきゃ!

 

 

2 トリニボ+煮干し油(2018年2月)

旨いだけでなくカラダにも優しいイメージ♪ ラーメンファン以外にもお薦めの新店

 

「また行きたいなぁ~」と思いつつ、市内中心部からは約35キロという距離が・・・^^;

なかなかリピート出来ていなかったものの、ぐ~んと訪れやすい場所に♪

今回はとんこつラーメンを封印し、王ちゃん時代から人気の ”まぜそば” と、新作の ”トリニボ” を引っ提げての登場でございます。

 

ニボラーのハートをグッと鷲掴み♪ 鶏&煮干しダシに鶏油香る一杯

こちらはトリニボ
ニボニボ好きなめんむすび。煮干し油もモチロン付けて貰いました^^

鶏油の黄金色が白い丼に映える、美しい出で立ち。

鶏と煮干しの良い香りがふわりと鼻腔をくすぐります。

早速スープをズズっと・・・お~っ、なかなか滋味深い味わい

ダシ感を楽しませつつ、鶏油が結構強めタレは控えめといった感じです。

ある程度食べたら、煮干し油をプラス
うほ~っ♪ 煮干し感にブーストがかかり、ギアが2つくらい上がった感じ♪(´ε` )

ニボラーのハートをグッと鷲掴みにしてくれますね~

 

モッチモチ&小麦香る!風味豊かな自家製麺の旨さにホレボレ

合わせるのは、エッジの立った中太ストレート自家製麺
この麺が旨いっ!

モッチモチたおやかな弾力感。太めですがスープの乗りもなかなかです。

小麦の風味を存分に堪能させてくれる、バリウマな麺ですねぇ~(о´∀`о)

 

これで600円は驚き! 上質な具材がデフォでもたっぷりと

具材も非常に充実。
バラ&ロースと部位が異なる2種の豚チャーシュー

しっとりウマイ鶏チャーシューが乗った豪華版♪
それぞれ食感と味わいの違いを楽しませてくれます(^o^)

香ばしさ・甘み・食感を楽しめる揚げネギ
優しい清涼感を与えてくれるミツバの香りもステキです。

 

1 マゼソバ(2018年2月)

台湾まぜそばKOMUGI風。 ナチュラルテイストでカラダ喜ぶ味わい♪

 

こちらはもう一つの看板メニュー、マゼソバ

出で立ちは台湾まぜそばライクですが、その味わいはグッとKOMUGI風♪

ジューシーなミンチ香ばしいゴボウチップスや濃厚な卵黄などをぐわ~っと混ぜていただきます。

コクのある鶏肉を使ったミンチは、フンワリとオリエンタルな香りを楽しめます(^-^)

モッチモチの中太麺に、ミンチや卵黄、薬味がしっかりと絡み付く、素晴らしい一体感!

麺の旨さトータルの一体感こそ、このメニューの醍醐味ですよね~

麺を食べ終えたら、サービスのゴハンをプラス。
タレと具材をよ~く絡めて、最後までガッツリ楽しみましょう^^


 

どちらも上々の旨さ。
またひとつ、福岡市内にステキなお店が誕生しましたね (^^ゞ

旨いだけでなく、素材が良いからか、なんだかカラダにも優しいイメージ

ラーメン特有のジャンク感が無いので、日頃ラーメンに馴染みのない方にも喜ばれそうです。

それでいて、不自然な自然派系にありがちな、残念な物足りなさは皆無!
ちゃんと「ラーメン食べたぁ~」という満足感も堪能させてくれます。

このクオリティで、立地も良くなって、お値段はお手頃。
間違いなくイイお店ですっ♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

KOMUGI