お値段なんと580円!”すしやのうな丼”その味わいや如何に?

くら寿司 (1)

気になるアレを食べてきた 第6話
無添 くら寿司 二又瀬店@東区二又瀬
すしやのうな丼 & 7種の魚介とんこつ醤油らーめん

気になるアレを食べてきた 第6話。
今回は”土用の丑の日”が間近ということで、”うなぎ”でございます^^

とは言っても、一人前3000~4000円クラスは高嶺の花(汗)

 

そこで1000円以下で探してみると…

・吉野家 
・すき家 
ガスト
無添 くら寿司 

といったお店で食べられるようです。

 

一番気になるのは…やっぱりくら寿司!
てなわけで久々に訪問です。

今回はラーメンも登場します(^^ゞ

くら寿司 (10)

 

すしやのうな丼

くら寿司 (1) くら寿司 (2)まずはスシに目もくれず、今回の目的である”うな丼”から^^

結構、身に厚みがあり、食べ応えがありそう♪

 

ではでは…うん♪
こりゃナカナカのものです^^

炭火焼きあげてから蒸すことで、ふっくらとした食感に仕上がっています。

安いうなぎの代名詞”硬い・くさい”という感じもありません!

 

タレ昆布・鰹節・鯖節などなど7種の素材でつくったもの。

変に甘ったるくないのもいいですね~

ちょっとタレがかけすぎなのはご愛嬌(汗)

 

これで580円なら、なかなかのお値打ちだと思います(^^ゞ

 

7種の魚介とんこつ醤油らーめん

くら寿司 (5)久しぶりにラーメンも。

無添”の名はラーメンも同様。
化学調味料などの添加物は一切使っていないそうです。

くら寿司 (6)

こちらは魚介とんこつ風の”コッテリ

といってもトンコツ感は控えめで、ちょいコクのあるそばダシのようなテイスト。

7種の素材から引き出した魚介の旨味がポイントです。

くら寿司 (7)

麺は中太の平打ちぢれ麺

チャーシュー煮玉子も乗ります。

 

本格ラーメンのようにはいきませんが、これはこれでイイ感じ^^

お鮨ばっかりではなく、バラエティを楽しめます。

実際ラーメンを導入したのは、家族連れが「ラーメン!」「回転寿司!」で意見が分かれた時に選ばれるため…という噂です(笑)

 

にぎり

せっかくなので少しだけお鮨もつまみました^^

 

【天然】熟成まぐろ

くら寿司 (8)100円&2貫でこのクオリティは立派!
僕の主食です(笑)

 

熟成 中とろ(一貫)

くら寿司 (4)1貫とは言え、これまた100円でこの味とは♪
適度な脂の旨味を楽しめます。

 

あぶりチーズサーモン

来たら何故か食べてしまうお約束の一皿。
食べた後はめっちゃガリが必要です(汗)

 

【宇和島産】みかんぶり(一貫)

くら寿司 (3)これまた秀逸!
ブリ特有の臭みが無く、甘味のある締まった身がイイですね~

 

ゆず塩かつおたたき

くら寿司 (9)初めて頂きましたが、なかなかでした~
カツオの質、ほんのり柚子の薫り軽めの塩気マル

 

さすがはくら寿司ですね。


 

期待に応える、満足いく仕上がりでした!

これなら誰もが気軽に楽しめますね^^

 

鮨文化と同じく、”安かろう””ウマかろう♪”というスタイルは本当に素晴らしい。

数千円のうなぎやスシには、また異なる良さがありますが、庶民にはありがたい存在です。

とか言いつつ、久しぶりに日田のうなぎが食べたくなったなぁ~(^^ゞ