【中華そば 麺すけ@飯塚市口原】 飯塚の地に大型新人現る!洗練と実直の一杯に驚き

飯塚市口原にある、「中華そば 麺すけ」 をご紹介します。

2018年10月にオープンしたばかりのニューカマー。

そのビジュアルからして只者ではないオーラが漂う、中華そば鶏白湯ラーメンを味わえます。

 

1 特製中華そば(2018年12月)

具材一つひとつに至るまで行き届いた一杯。 華やかでありながら実に素直な味わい♪

初めて見たのはおそらくSNSで。

パッと見のビジュアルが福岡っぽくなかったので、「東京か大阪とかのお店かな~」 なんて思っていたら・・・

なんと!? 飯塚にできた新店とは Σ(・□・;)

新店情報にはそれなりにアンテナを張っていたつもりが、オープンしてしばらく気づかず(汗)

12月になってようやく気付き、そこから暫くでの訪問となりました。

かなり興味津々なだけに、楽しみと不安が入り混じります^^;

 

アクセス

筑豊本線 鯰田駅と小竹駅の中間あたり。

200号線 バイパスを小竹上町方面へちょっと入ったところにお店があります。

初回は見つけにくいと思われるので、ナビ活用を推奨です(^^ゞ

 

店舗外観

黄色い大きな看板が目印。
店頭には駐車スペースが用意されています。

 

おしながき

こちらは2018年12月時点のメニュー。

中華そば、鶏そばなどがラインナップされています。

この日見た限りでは、3つめの台湾ラーメンまでは提供中っぽい感じ。

まぜそばは未提供のようでした。

具材を最小限にした中華そばは、なんと500円というお手頃価格。
特製でも+180円というのが嬉しいですね~(^^ゞ

基本コッテリ好きなので鶏そばにもかな~り魅かれつつ、今回は特製中華そばをいただきました。

 

卓上調味料

卓上にはコショウ柚子胡椒などが並びます。

 

具材一つひとつに至るまで行き届いた一杯。 華やかでありながら実に素直な味わい♪

スムーズに着丼、こちらが 特製中華そば です。

福岡ではなかなかお目にかかれない、洗練された出で立ちにウキウキ♫

ふわりと香る鶏油の香りに誘われながら、ズズっとすすれば・・・うん、ウマイっ♪(´ε` )
実に素直で奥行きのある味わいです。

穏やかに輪郭を描く醤油ダレ、そして鶏油の量も実にバランスの良い塩梅

浮ついた感が無く、しっかりと地に足が着いたイメージで好感が持てます^^

麺はわずかにウェーブがかかった、全粒粉入り中細麺

風味豊かでムチっと弾力感のある仕上がり。
しなやかでありながら、確かな存在感があります。

店内の貼り紙によると、羽田製麺謹製とのこと。
どうやら福島県にある製麺所のようです。
修業先と関係あったりするのかな?

具材も技あり!
しっとりとした鶏チャーシューは、確かなコクを楽しめる仕上がり。

パストラミのような豚のチャーシューの存在で、全体を上品になり過ぎないのもイイですね(^-^)

丸々入った玉子ネットリ濃密でバリウマ。

そして面白いのがメンマピリ辛仕立てで少しずつスープの味に変化を与えてくれます。

一杯でトコトンまで楽しませてくれますねぇ~!


 

ビジュアルに魅かれての来店だったので。

楽しみな反面、「果たして味の方は・・・」 と、期待と不安が入り混じっておりましたが・・・
杞憂でした (^^ゞ

ぶっちゃけまして、ビジュアルは華やかなのに味はアレレなものもありますが、こちらの一杯はむしろ実に素直。

非常に好感の持てる味わいでした♪

お店の雰囲気がちょい重めだったのはご愛敬でしたが、味の方は上々ですね。

これはふくめん2号を連れてなる早で再訪して、鶏そばや台湾ラーメンも味わってみなければ^^

これからが実に楽しみなお店です!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華そば麺すけ