【辛麺屋 心咲@中央区大手門】冷やしや汁なしなどのオリジナル辛麺を引っ提げて登場

中央区大手門にある「辛麺屋 心咲-MISAKI-」をご紹介します。

2019年9月にオープンしたニューカマー。

宮崎系辛麺に加え、「冷やし」や「汁なし」といったオリジナリティ溢れるメニューを引っ提げて登場しました。

夜は、辛麺のスープを使った鍋や自慢のとろとろ軟骨なども頂けるそう♪

普段のランチ使いから、一人飲みちょっとした飲み会にも活用できそうなお店です。

 

2 辛麺 8辛 ちぢれ麺(2019年9月)

コクはあるのにスッキリとした飲み口が新鮮♪ 意外とズビズビいけちゃう辛麺。

この1年で辛麺のお店が一気に増えた福岡。

「桝元」のような伝統的な宮崎の辛麺に加え、最近ではオリジナリティの高い辛麺も登場しています。

狛虎@博多めん街道の、豆乳を使ったものや、モツが入ったもの

ろくでなし@新宮の、焼きチーズが乗ったタイプ

博多火炎辛麺赤神@小倉の、辛さとシビレが効いたタイプ など

そんな辛麺で盛り上がりを見せる福岡のオフィス街で、新たな辛麺を引っ提げてオープンしたコチラのお店へ、早速行って参りました♪

 

アクセス

昭和通りと明治通りの間の路地沿い。

昭和通りにある「博多ラーメン しばらく平和台店」の角を曲がったところにあります。

お隣には全国区になった鶏皮の焼き鳥で有名な「かわ屋 大手門店」もあります。

駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

 

店舗外観

 オープン初日だったので、お祝いのお花がたくさん(*^-^*)

デッカク掲げられた看板が気合いの高さを表しているかのようですね。

 

店舗内観

店内は、カウンターに加え、2名がけのテーブル席、奥には座敷もあるようです。

お子さま連れでも、ちょっとした大人数でも大丈夫です。

 

おしながき

こちらが2019年9月時点のおしながき。

看板メニューの辛麺に加え、トマト辛麺冷やし辛麺汁なし辛麺の4種をラインナップ。

私が知る限り、このタイプで冷やしと汁なしの辛麺は初めてです。

ちなみに辛麺・トマトは、辛さなしの0辛から8辛まで同料金の設定。

大体5辛までは同料金、それ以降は料金がアップするパターンが多いですが、辛い物好きなら5辛じゃ物足りない感じ…

それだけに、辛い物好きも納得の8辛まで同じプライスで食べられるのは嬉しいですね。

もちろん麺は、ちぢれ韓国麺の2種から選ぶスタイル。

そしてランチタイムは、白ご飯がサービスだそうです。

さらに、辛麺のスープを使った「心咲鍋」やおつまみ、焼飯などもあります。

今回は、辛麺 8辛 ちぢれ麺汁なし辛麺 中辛 韓国麺 の2つを楽しむことにしました。

 

コクはあるのにスッキリとした飲み口が新鮮♪ 意外とズビズビいけちゃう辛麺。

やっぱりまずは、看板メニューの辛麺から。

辛い物好きなら8辛以上がおススメとのことだったので、8辛でいただくことにしました。

サラッとしたスープは、鶏ベースかな。

コクはキッチリなのにすっきりとした飲み口が新鮮です。

辛さは、辛い物好きなら全然行けると思います。もう少し上げても楽しめそうかな。

麺は悩みましたが、ちぢれをチョイス。

ラーメンらしさを楽しむなら「ちぢれ」、辛麺らしさなら「韓国麺」だと思います。

韓国麺も好きなのですが、食事満足度を優先してちぢれに。

小麦の旨味と、辛いスープのハーモニーが好きなんですよね~。

韓国麺は、麺とスープそれぞれが個性をぶつけ合う感じ。

ちぢれの方が韓国麺と比べて、スープの辛さを和らげてくれ、トータルの調和が取れている気がします。

なんとここで丼のアップを撮るのを忘れましたが、具材はふわふわ玉子にコクのある豚ミンチニラが入ります。

にんにくは桝元ほど、ガッツリ入ってないので、お昼に食べてもそこまで気にならなさそう。

 

1 汁なし辛麺 中辛(2019年9月)

こちらは、汁なし辛麺 中辛 韓国麺 です。

パッと見、結構なボリュームが…

麺は150gと思ったほどのボリュームではなかったのですが、これが食べてみるとかなりお腹がいっぱいに。

韓国麺をチョイスしたので、噛む回数が多いのか満腹中枢がかなり刺激されたよう。

モチモチ&ブリンブリン食感の麺に、辛ダレと玉子が絡み、結構パクパク進む旨さですね。

ありそうでなかったメニューかも(^^♪

ふわふわ玉子の甘みと、良く合います。

ランチタイムは白ご飯が付いてきたので、一応余った具材をごはんへ混ぜ込んでみました。

が、、、流石に味が薄かったので、麺と一緒に食べ進めるのが良かったかも。

デフォの辛麺ならスープがかけられるので、間違いなしの旨さだと思います。


 

まだまだ粗削りなイメージですが、ここからの進展に期待ができそうですね(*´▽`*)

通し営業なので時間を気にせず、いつでも楽しめるのも素敵。

冷やし辛麺も心咲鍋も気になるし、また少し間を置いて訪問したいと思います。

福岡の辛麺市場が益々活性化しますように。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

辛麺屋 心咲