【札幌みその ~一期一会~@ラーメンスタジアム】 一期一会の文字を携えてカムバック!

ラーメンスタジアムにある、「札幌みその ~一期一会~」 をご紹介します。

この場所は、10年ほど ”味噌ラーメン専用スペースとして受け継がれてきた一角。

初代けいすけ 2011年~
札幌みその 2012年~
蟹専門 けいすけ 北の章 2013年~
札幌らーめん 大地 2014年~

グランキュイジーヌ(けいすけブランド)が手掛けるブランドが君臨してきた場所です。

序盤はハイペースでブランドスイッチが進みましたが…

大地になってからは、何年も変化がありませんでした。

今回は7年ぶりに ”みその” がカムバック

こちらでは、王道の札幌ラーメン(味噌・醤油・塩)を味わうことができます。

 

2 炙り豚盛 味噌らーめん 味玉入り(2019年4月)

炙り豚の香ばしさでパワーアップ! バランスの良さとヒキを併せ持つ一杯

正直なところ、大地は極めてオーソドックスなイメージが強く…

出店期間が長かったものの、数えるほどしか訪問することがありませんでした(汗)

2019年のリニューアルでは、どんな展開が?」 と見守っていたなか
→アンサーは 「みそのが再登場

「なるほど…かなりの安牌だなぁ~^^;」
正直、テンション的にはもう一つでしたが…

改めてニュートラルで味わってみると、悪くない。
いや、むしろこれはアリかも?

情報や先入観を横に置いて味わうと、見えてくるものもあります(^^ゞ

 

アクセス

キャナルシティ博多 5F。
ラーメンスタジアムの一角にお店があります。

2019年4月に、「札幌みその ~一期一会~」 と若干名を変えて登場。
果たして一期一会に込められた意味とは?

 

店舗外観

お馴染みのファサード。

横を見ると…彼? 彼女?も健在でした(笑)

 

おしながき

まずは店頭の券売機へ。
こちらは2019年4月時点のラインナップです。

味噌系は、味噌、辛味噌、濃厚カニ味噌の3種。
加えてお約束の、醤油、塩もあります。

餃子、ザンギ

チャーハン、手稲ライス

蟹イクラ丼、鮭イクラ丼

サイドメニューも充実しています^^

 

店舗内観

ラースタの中でも最も広いこちらのスペース。

実に賑やかな雰囲気です^^;

 

卓上調味料

卓上には、コショウ一味唐辛子に加え…

ニンニク&ニラの醤油漬け?や、もやしナムルなどが並んでいます。

 

炙り豚の香ばしさでパワーアップ! バランスの良さとヒキを併せ持つ一杯

こちらは、炙り豚盛 味噌らーめん 味玉入り

深く考えずに商品とご対面しましたが…なるほど、以前の みその とはお肉が違いますね^^

私の記憶が確かなら…みそののチャーシューは ”燻製香” が特徴だったような?

それが今回、チャーシューから炙った豚バラに変化したようです。
食べる前から、この香ばしさが実にイイ感じ♪

何はともあれスープをズズっと…うん、ウマい (^o^)

鶏ガラベースと思しきサラリとくせのないスープに、バランスよく味噌ダレが効いた食べやすいタイプです。

伝統的な札幌ラーメンのスタイルに則り、中華鍋で ひき肉&野菜を炒めて仕上げた一杯。

ちなみに味噌は ”創業120年 最北端味噌” を使用しているそうです。

合わせるのは、モチモチ&プリプリの食感が楽しい、太めのちぢれ麺

みその の麺は…カネジンだったかな?

そうそう、コレコレ♪」 なウマい麺です^^

最大のポイントはやはり、今回の目玉である ”炙り豚

特製のタレと黒コショウで仕上げてあるそうで、実に香ばしくで旨いっ♪(´ε` )

スープに馴染んでいくことで、より厚みが増していくイメージです。

「ちょっと重くなってきたかな~」という頃に効いてくる、おろし生姜もグッジョブ。

ガッツリ派は、ニンニク&ニラの醤油漬けを。

アッサリ派は、もやしナムルをプラスするのがおススメです。

※僕らは欲張り派なんで、両方いれました(笑)

 

1 炙り豚盛 醤油らーめん 味玉入り(2019年4月)

こちらは、炙り豚盛 醤油らーめん 味玉入り

”醤油” と言いましても、いわゆる ”醤油ラーメン” ”中華そば” とは趣が異なります。

味噌と同じく、札幌ラーメンの製法で仕上げたと思しき一杯は、サラリとしながら実にパワフル!

「とんこつ好きなんで、醤油はちょっと物足りない…」という方にもお薦めしたいチューンです^^

思わず、大好きだった ”すみれ” の醤油を思い出してしまうこの味わい╰(*´︶`*)╯♡

やはり注目されるメニューは味噌でしょうが、札幌ラーメン好きの方には是非 ”醤油” もいってみて欲しいです。

…考えてみると、これが博多で食べられるのは、本当にありがたいなぁ~

今回は助っ人も居たので、サイドメニューもアレコレと♪( ´▽`)

 

肉汁餃子

パッと見は何の変哲もない感じですが…ひと口かじるとドバッと肉汁が飛び出します!

その名に偽りナシ。小籠包のような餃子です^^

 

若鶏のザンギ

しっかりめの味付けがポイントの北海道版からあげは、安定のウマさ。

ちなみにザンギとからあげには明確な線引きは無いそうです(笑)

 

手稲ライス

チャーシューエッグを、おかかゴハンに乗せたメニュー。
間違いなし(o^^o)

 

鮭イクラ丼

お値段もお手頃、イクラの量もお手頃 (^^ゞ

イクラ好きはついついポチる可能性大です。


 

ニュートラルなモチベーションで臨んだからか、その真価をフラットに感じることができた気がします。

むしろ、みそのが帰ってきてくれて良かったのかも♪

なんといっても、チャーシュー → 炙り肉 の変更は大きなポイント!

ややもすると 「ちと地味かな?」 と思われがちな一杯に、頼もしさと食べ応えが加わったイメージですね\(^o^)/

人を選ばない懐の広さと、オリジナリティのバランス感が絶妙にマッチした仕上がりだと思います。

なかなか地元ファンの熱量が上がってこないラースタですが…

思い込みだけでスルーすると、もったいないかも知れませんよ~

僕らはこれからも、ちょくちょく通うと思います。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから