ひと口でKO&食べ進めるほどに美味い♪究極の無化調とんこつ

無法松 (2)

ラーメン無法松@小倉北区神岳
名物無法松ラーメン

 

北九州の名店と言えば、必ずその名が挙がる無法松

まさに唯一無二。
とんこつ王国福岡でも稀有な存在である

極上の無化調とんこつ”を味わえます。

 

久しぶりの訪問で入れ込み気味(^^ゞ

11:00のオープンに合わせ、15分前に到着です。

が、何と…平日のこの時間にも拘らず、既に6~7人のお客さんが(汗)
相変わらずの人気ぶりです♪

 

アクセス


 

北九州都市高速足立インターから足立方面へ。

神岳の交差点を左折して70~80mほど進むと、左手にお店があります。

 

店舗外観

無法松 (13)

店舗の前に3台分。
の駐車場に、数台分の駐車スペースがあります。

 

店舗内観

無法松 (11)無法松 (7)

ウッディな店内。カウンター席と、テーブル席があります。

食べログを見ると、11:00~21:00の営業となっていますが、営業時間にはご注意を。

 

お昼のスープが切れたら、一度閉まってしまいます。

スープ切れでその日はそのまま閉店…ではないものの、遅めの昼に到着すると既に閉まっていることも少なくありません(汗)

できれば早めの時間帯で訪問した方が、間違い無いかと^^;
特に週末は注意が必要です。

 

卓上調味料

無法松 (10)

卓上には、ゴマ・コショウ・紅ショウガなどの調味料が。

正直なところ、こちらのラーメンには何も足す必要が無いかも(^^ゞ

 

ですが…辛子高菜は必食モノの旨さです!

このスープに入れるのは勿体ない気さえしますが、これが旨いっ♪

もしくはごはんと頂くのもアリかと思います。

 

食べログベストラーメン

無法松 (12)

ちなみに店内には、食べログ ベストラーメンの表彰が。

実に2010~2014まで、5年連続受賞!

 

原稿を書いているの時点で、スコアは驚愕の”3.83

福岡のラーメンで3位北九州で1位という、バツグンの安定感ですね^^

 

メニュー


無法松 (8) 無法松 (9)

イチ押しは店名を冠した“無法松ラーメン

色んな具材が一度に楽しめるおススメの一杯です。

これを選んでおけば間違いナシ!

 

僕は“無法松”と、前回訪問時に掲載しました”特選ロース太肉麺”を交互に食べています(^^ゞ

大盛・替え玉のどちらもアリ。

 

サザエが入った姫ぎょうざ名物メニューです。

 

ひと口でKO&食べ進めるほどに美味い♪究極の無化調とんこつ

無法松 (6)

丁寧に2杯ずつ作っていたので、若干時間はかかりますが無問題!

この旨さを知る以上、喜んで待ちます(笑)

 

いよいよ登場。
もちろんスープから頂きます・・・くぅ~美味いっ\(^o^)/

今日は一段と旨味が奥深い印象です。
ポッタリ豊かな味わいのスープは、純粋にして豊穣

それでいてトンコツの嫌なクセは、微塵も感じません。
ただ、只管に美味い
これで無化調とは…驚異的と言う他ありません。

繊細な旨味が、ジワジワ沁みてくるタイプとは、一線を画す芳醇な味わい♪

ひと口目からしっかり旨いのに、食べ進めると更に美味い!
究極の無化調とんこつ
そう呼ぶに相応しい一杯です。

 

結論、カタで食べると更に美味い♪極上の自家製ストレート麺

無法松 (4)

北九州では硬さ”デフォ(普通)”が、僕の基本スタンス。

これまで無法松でも毎回、そうしてきましたが…前回、驚くべき発見がありました。

お店の口上に「是非”かた麺で”」との文字が…(汗)

 

無法松名物、ご主人の見事な湯切りテクに関心しつつ、今回は初めて”カタメン”で頂きます。

なるほど確かに美味いっ♪

 

久留米系をベースとしたお店が多い為、北九州では太めのストレート麺一般的

一方でこちらの麺は、やや細めのストレート麺です。

 

1杯目を”カタ”でお願いして、まさにジャストな仕上がり!

今までの”普通”で大満足していましたが、更に上を行く印象です。

 

非常に奥深い味わいのスープに、より存在感が高まった麺が良く合います(^o^)丿

ツルツル、程よくモッチリ、そして良い塩梅でプツンと。

次回からこれでキマリだな~♪

 

むしろこれがデフォ!多彩な具材と共に楽しむ

無法松 (2)

無法松ラーメンはいわゆる全部入り!
チャーシュー2種
ワンタン白ネギ・青ネギキクラゲが乗ってます^^

とろり&しっとり&ほろりと和音を奏でる、極上のチャーシュー♪

厚めにカットされたものと、サイコロ状にカットされたものが乗ります。

 

タップリと盛られた白ネギの清涼感&シャキシャキ感が、旨味タップリのスープにベストマッチ!

香り彩り青ネギ口当たりの良い小ぶりのワンタン、適量のキクラゲも旨いです。

中央の辛子味噌を徐々に溶かすことで、味わいの変化が楽しめます。

 

特選ロース太肉麺

無法松 (3) 無法松 (5) 無法松 (1)

こちらはふくめん2号が食べた”特選ロース太肉麺

”特選ロース麺”の名は伊達や大げさではありません!

 

丁寧な仕事ぶりはモチロンでしょうが、素材そのものが良くなければココまでの味わいは出せない…

そう感じさせる大満足のチャーシューが、太っ腹にタップリと(^^ゞ

こちらは限定20杯とレアなのでチャンスがあれば是非とも。


 

何より驚くべきは、驚異的な安定感にあります。

とんこつスープを安定させるのは、至難の業と聞きますが、なおかつそれを無化調で!

 

本来、無化調に対する思い入れは全くと言ってよいほど無い僕も、ここだけは別格です。

今までに一度たりとも「今日は弱いな…」「ブレてるなぁ…」と思った試しが無い。

常に極めて高い次元で、安定したものを提供してくれます。

 

さらに今回つくづく感じたのは、

多くのお店の味を知れば知るほど」
とんこつの幅広さを知れば知るほど」

無法松の凄みが、より際立って感じられること。

 

知るほどにスゴイ!!!
文字通り、唯一無二というべき一杯です\(^o^)/

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

無法松の実食メニュー

無法松 (1)特選ロース太肉麺(2014/8/17)
無化調の常識を覆す!一口目から旨い安定感抜群の絶品豚骨

 

[button color=”#3d58b4″ title=”お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから” icon=”icon-right-bold” url=”https://menmusubi.com/ muhoumatsu000″]
 店舗情報はこちらから

無法松

昼総合点★★★★ 4.5