【土竜が俺を呼んでいる@中央区大名】 絶品ラーメンと激レア焼酎を一度に堪能できる!

中央区大名にある、「土竜が俺を呼んでいる」 をご紹介します。

焼酎好き垂涎の銘酒がズラリと楽しめる&絶品ラーメンが大人気の隠れ家的お店。

白金にある ”焼酎バー 土竜” の姉妹店です。

 

【2回目】 2017年5月 にくラーメン

圧倒的オリジナリティとクオリティ! 寛ぎに満ちたもぐ俺だけの一杯を心ゆくまで

ずっと再訪したいと思いながらも、夜専門なのでなかなかタイミングが合わず^^;

そうこうしていたら何と!

つい先日 「一風堂 天神西通りスタンド@大名」 に、もぐ俺 × 一風堂 のコラボメニューが登場 \(^o^)/

もちろん早々に訪問してきました。

こうなるとお店でも食べたくなり、ちょうど夜出られるタイミングがきたので、再訪して参りました^^

 

アクセス

お店の場所は、大名の路地の中。

華風福寿飯店の所から、大名方面へ80メートルほど進んだ左手あたりです。

めんむすび的に言いますと、「味噌蔵 ふくべえ@大名」 を左手に見つつ・・・

博多屋台 幸龍@大名」 のすぐ先を左手に入る感じです(笑)

 

店舗外観

路地を脇道へ入るとこんな感じ。

チョイ進んで右手を見ると・・・おおっ♪ 久々のもぐ俺。

そして目線を上にやると・・・このステキな看板が!

もはやココだけが新横浜ラーメン博物館の一角みたいですね (^o^)

古き良き、昭和の香りを存分に(笑)

 

店舗内観

ここから先は ”土禁!” なので、靴を脱いで下駄箱へ。

平日のオープン直後というのに、既に70%ほどのお客さんが。

あれよあれよとスグに満席になったので、新しい写真はお預け。

こちらは前回のものです。

見ているだけで楽しくなる ”昭和の香り” が所狭しと並びます (^o^)

壁面には焼酎がズラリと!

 

卓上調味料

卓上の様子がまたレトロ。

このトーンは、看板の無い人気店 「来来@飯塚」 と呼応する感じです^^

 

おしながき

様々なオツマミ系メニューがズラリと。

とんこつ” をキーワードにしたメニューがアレコレ提供されているのも特長です。

まずは、とんこつ肉ドーフをいただきつつ。

にくラーメン、そして限定メニューの筍ラーメンを。

〆用の、鉄板焼おにぎり ピリ辛ブタミソ もお願いしました^^

 

とんこつ肉ドーフ

まずは、とんこつ肉ドーフを。

特製のとんこつスープソボロが、柔らかくクリーミーな豆腐と絡み合って旨いっ♪

僕らはこの後も仕事だったのでウーロン茶でしたが、焼酎好きな方ならこれだけで1~2杯イケちゃうかも (^^ゞ

クイクイと、お酒がススム味わいだと思います。

 

圧倒的オリジナリティとクオリティ! 寛ぎに満ちたもぐ俺だけの一杯を心ゆくまで

こちらはデフォである ”もぐ俺ラーメン” のガッツリ版

にくラーメン” です♪

まずは全体をかき混ぜず、スープをズズっと・・・

ほ~っ、しみウマぁ~╰(*´︶`*)╯♡

アッサリと優しい口当たりなのに、驚くほどコクのあるスープ!

ひと口のつもりが思わず飲み過ぎてしまい、麺を食べ始める前に量のバランスが崩壊する波乱のスタートです(笑)

麺はピタリとスープに馴染む、しなやかな細麺

なんとも寛ぎに満ちた味わいです♪

超リッチなシットリ&トロ柔なチャーシューがバツグンの旨さ^^

さらにその下から、もぐ俺のキーアイテムである和出汁で煮た大根がコンニチワ♪

この大根がまたスゴイっ!

箸で難なく切れる柔らかさなのに、シャクっと心地良い歯ざわりを併せ持つ完璧な仕上がり。

ガブっといけば、ジュワ~っとダシの旨味が広がります(^^ゞ

改めてクオリティとオリジナリティの高さに脱帽です!

 

鉄板焼おにぎり ピリ辛ブタミソ

こちらは、鉄板焼おにぎり ピリ辛ブタミソ

香ばしく焼けたおにぎりに、濃厚かつ爽やかなピリ辛の肉みそがオン!

まずは少々、そのまま突き崩していただきます。

香ばし旨い~^^

うっかりそのまま完食しちゃいそうですが、ここは是非とも残ったスープの中へ

丼の中で、スープの旨味・肉みそのコク・焼きおにぎりの香ばしさ渾然一体となります♪

言うなれば、とっても手が込んだ贅沢なごはん割

マストな旨さです (^o^)

 

筍ラーメン【限定】

こちらは限定メニューとして登場していた、筍ラーメン

よりアッサリと滋味溢れる仕上がりのスープに、シャクっと心地良い食感の沁みウマ筍が乗った春満喫の一品です^^

こちらも素晴らしい完成度♪

スープと麺の旨さは言わずもがなですが・・・

ジャストな濃さと食感の筍に加え、肉感溢れるチャーシューの旨さも特筆すべきポイント!

首尾よく巡り合えたら、是非とも味わって欲しい一杯です (^-^)


 

いやはや、改めてスゴイっ♪

クオリティ&オリジナリティ共に脱帽です (^^ゞ

生意気なようですが、あれこれ食べて再訪したら、よりその凄みが分かった気がします。

非常にお薦めのお店なのですが、こちらはラーメン専門店ではありません。

ササっと食べて帰るスタイルではないので、くれぐれも時間にゆとりをもってお出かけください。

チョイチョイとつまみながら、焼酎などゆったりと楽しみ。

〆にラーメンを楽しんで帰る。といったスタイルです。

お好み&スタイルにピンときた方は、きっとハマるハズ♪

どうぞ、のんびりとお試しくださいませ (^o^)

次回はまた、初回にご紹介した”幻のとんこつカレー” 狙いで訪問したいと思います!

良かったらいいね!お願いします♪

 

 

のんびり待つが吉!あっさりコク旨の和風とんこつが旨い!

土竜が俺を呼んでいる (1)

【1回目】2014年9月 肉ラーメン+幻のトンコツカレー【限定】

臨時休業や営業時間の変更などにより、どうしても縁の無いお店があります。

今回のもぐ俺もそんなお店の一つ。

初めて食べるまでに何度かタイミングを外し、3度目でようやく…というのが数年前。

旨いんだけどタイミングが合わない…そんなイメージでした。

 

今回は久々の来店。

店主さんのTwitterをチェックしてきたから、今日は大丈夫なハズ^^;

 

店舗外観

土竜が俺を呼んでいる (7) 土竜が俺を呼んでいる (6)

大正通りを赤坂から警固方面へ。

ハローワーク福岡中央の交差点を過ぎ、福寿飯店の所を左折して大名方面へ進みます。

60mほど進み、鉄板焼き・お好み焼きで人気の「好房」のある所から左の路地へ入ると右手にお店があります。

 

入口から既に昭和のレトロテイストが漂います。

テーマパークの一部みたいですね~

何と言っても店主さん自らが登場している、この看板が圧巻です^^

 

オープンまであと少しという時間。

既に一組のお客さんが待っていました。

「良かった~♪」今日はスムーズに頂けそうです。

 

店舗内観

土竜が俺を呼んでいる (9) 土竜が俺を呼んでいる (10)土竜が俺を呼んでいる (12)

店内に入ったら入口のところで履物を脱いで、右手の下駄箱へ入れましょう。

※初回の僕の様に、うっかりそのまま入ってしまうかも…ご注意ください^^;

 

店内は更に昭和レトロ感が満載!

懐かしの駄菓子屋のような佇まいと共に、大量の焼酎がズラリと並びます。

焼酎好きにはたまらない名酒がズラリ!?

卓上の調味料もなんだか昔風(笑)

 

メニュー

土竜が俺を呼んでいる (8) 土竜が俺を呼んでいる (11)

あっさり豚骨にソボロと大根が乗った「もぐ俺ラーメン」が基本

厚切りチャーシューと辛味噌が乗った「肉ラーメン」もあります。

その他にもちゃんぽん風・坦々麺風など色々ありますが、このあたりのメニューはお店の状況によってオーダーできないこともあります。

 

メニューの一番下にちょこっと書かれている「幻のトンコツカレー」の文字。

だいたい2カ月に一度位しかない激レアメニューなんですが、この日はありました♪

店主さんのTwitterで仕込んでます~とのコメントを見て訪問したので今回は予定通り^^

 

僕は肉ラーメン、同僚はもぐ俺ラーメントンコツカレーをシェアすることにしました。

ちなみにおつまみ系メニューも色々あります!

 

気づけば完飲…やめ時が見つからない、あっさり&コク旨スープ

土竜が俺を呼んでいる (1)

もぐ俺ラーメン

土竜が俺を呼んでいる (13)

まずはスープをひとくち…すると口の中いっぱいにフワ~ッと優しい旨味が広がります♪

あっさり系の味わいですが、ひとくち目からしっかりと旨味が感じられるタイプです。

 

とんこつのクセやくさみは一切なく、じんわりとした和風の味わいが沁みる~(^o^)

む~っ!ここまで旨かったとは。

結構久しぶりでしたが、改めて感服しました。

食べ終わった後も何だか止められず、気づけば完飲パターンのクセになる味わいです。

 

ある程度食べてから辛味噌を溶かし込むと、これまたオツな味わいに。

スープの味わいを壊すことなく、ほど良い辛味と新たなコクをプラスしてくれます。

 

スープとの絡みも上々♪コシのあるストレート麺

土竜が俺を呼んでいる (3)

麺は細めのストレート

一般的な博多ラーメンに比べると、少~し加水率は高めかな~

ムチッと適度な弾力もあり、スープとの絡みも良い塩梅です^^

ボリュームはほどほど。

飲みの〆でもスルスルと入るかと♪

 

肉感を楽しめる厚切りの極上チャーシューにハマる♪

土竜が俺を呼んでいる (2)

もぐ俺ラーメン

土竜が俺を呼んでいる (14)

もぐ俺ラーメンはあっさりとしたミンチが、肉トンコツには分厚いチャーシューが乗ります。

高級ハムを切り出したような形状のチャーシューは、厚めで食べごたえアリ♪

しっかりと食感は残しつつ、硬さは感じさせない絶妙の仕上がりです。

 

もう一つの個性派具材が大根!

和出汁でほど良く煮込んでおり、大根の柔らかさ&サックリ感と共に出汁の旨味がしみ渡ります。

 

〆にサラリと頂くならディフォが。

僕の様な肉食系か、ハラ減りさんには肉ラーメンがおススメ^^

 

トンコツカレー

土竜が俺を呼んでいる (5)

今回はもうひとつのお楽しみ、トンコツカレーが♪

ウワサには聞いていましたが、今回はじめて頂きます。

 

出で立ちは丼にご飯、カレーをかけて青ネギをオン!とシンプル

はやる気持ちを抑えてまずはひとくち。

マッタリとした旨味とコクがドワ~ッと押し寄せます!

スパイス先行ではなく、文字通り”とんこつ”のウマさを楽しむカレーです。

ラーメンはもちろん旨いけど、こちらもハマる味わい(^o^)


 

週の始めにも関わらず、オープンから30分ほどでバタバタと7~8割が埋まる盛況ぶり!

お客さんを見ていると、このお店への愛着がすごく感じられました。

お店・店主さんがすっごく好きなんでしょうね~^^

 

この日はワンオペ。

店主さんがひとりで回していらっしゃいました。

なのでサーブタイムはどうしても長め…。

 

いわゆるラーメン店のようにパパっと食べて出る。というのは難しいです(汗)

でも待った分の見返りは充分!

豊富に揃う焼酎を飲みながら、ゆっくり待ってみるのが良いかと(^o^)

時間にゆとりのある日におススメです! 

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 
掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。
 

店舗情報はこちらから

土竜が俺を呼んでいる

夜総合点★★★★ 4.2

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA