マイルド&コクウマな♪まさに絶品の長浜系豚骨ラーメン

ナンバーワン (3)

長浜ナンバーワン 祇園店@博多区祇園
ワンタンちゃーしゅーめん

長浜系豚骨のなかでも群を抜いて人気の高いナンバーワン。

僕はデイトスや箱崎で食べたことがあったのですが「コッテリ信者には合わないのかな…」と勝手に思っていました。

こちらの祇園店で啜るまでは。

 

改めて反省…やっぱり本店/旗艦店で食べてこそ真価が分かる!!

あぁ…初心忘るべからず^^;

 

アクセス

 

大博通りを祇園の交差点で曲がり国体道路へ。

中洲方面へ80mほど進むと左手にお店があります。

 

地下鉄の祇園駅からスグですが、ちょっと距離があるものの博多駅からも徒歩圏内だと思います。

ナンバーワンのところからちょっと入るとコインパーキングもあります。

 

店舗外観

ナンバーワン (6)

 

角にお店があるので、入口は2か所。 

 

 

卓上調味料

ナンバーワン (2)

 カウンター&テーブル席の両方がある、昔ながらのレイアウト。

卓上には紅生姜胡椒ニンニクゴマなどの定番アイテムが並びます。

お客さんの層としては、地元客・観光客のどちらからも親しまれている印象です。

 

メニュー

ナンバーワン (1)

基本はラーメン一本のみ!

煮玉子入り高菜入りワンタンメンチャーシューメンなどトッピングは色々あります。

 

ランチタイム(15時まで)は、餃子・高菜・ご飯がつくお得なセットも。

僕はちょっと欲張ってワンタンチャーシューでお願いしました^^

久留米系のお店ではメジャーなワンタンですが、長浜系では珍しいかも?

 

 臭みの無いマイルド&クリーミー豚骨。コクも充分!

ナンバーワン (3)

祇園店以外で頂いたときは、ウマいけれどコッテリ派の僕には少し物足りない印象でした。

しかしこちらのスープは違う♪

決して濃ゆくは無いものの、旨味の芯がしっかりしておりコク旨!

 

ほど良いトロミがついたマイルドで優しい口当たりと相まって、ズルズルいけます^^

とっても食べやすくバランス感の良いスープで、胡椒も紅生姜も要らないと思います。

 

 心地良い歯切れ&のど越しバツグンの麺が旨い!

ナンバーワン (5)

麺はバリカタでお願いしました。

やっぱり王道の豚骨には硬めの麺がドンピシャ!!

 

久留米系は基本的にデフォで頂きますが、長浜や博多はカタ or バリカタがイイね~(^o^)

サクッとした歯ごたえと、滑らかに滑り込むのど越しがたまりません♪

 

 ほど良い味付け&厚さのチャーシューは、スープとの一体感がマル

ナンバーワン (4)

 薄めのチャーシューが6枚キレイに並んでいます。

控えめな味付けでスープの旨さを壊す事も有りません。

 

やっぱり細麺にはこれ位の厚さがベストですね!

味・厚さともにスープ&麺との一体感がステキ♪

 

シャキシャキネギのアクセントも重要なポイントですね。

ワンタンは…今回だけでいいかな~

 

 

大昔、長浜将軍にハマり、その後は長浜系なら名島亭一択!!というスタイルでしたが、祇園店を知ってからはナンバーワンの味がツボにハマりました。

”アッサリと薄いは別モノ!”ということ、そしてアッサリ系の奥深さを教えてくれるお店だと思います。

 

鷹の祭典企画コンプリート!!

IMG_2366

僕は10軒でリタイアした鷹の祭典企画

 

同僚はコツコツを全店を回り、ここでとうとう16店をクリア^^;

「初めて見たんで写真撮っていいですか」と店員さんに言われてました(汗)

サイン入りユニフォーム、当たるとイイネ^^

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

長浜ナンバーワン 祇園店

夜総合点★★★★☆ 4.0

昼総合点★★★★☆ 4.0