このクオリティでワンコイン!? 旨さ&コスパ抜群の麺メニュー 6杯

このクオリティでワンコイン!? 旨さ&コスパ抜群の麺メニュー 6杯 (2)

 

日頃、めんむすびではあまり語ることのない”値段”のお話。

お薦め度について」にもございます通り、僕らにとってはそれほど重要でない要素です。

 

と、申しますのも…
500円特段ウマくないものを食べるより、+20~30%をUPしても美味しいものが食べたいっ!!

これが(食いしん坊な)めんむすび的スタンス(^^ゞ

だって…ウマくない一杯なら、500円自体が惜しいワケで(汗)
※イマドキは袋ラーメンも侮れませんよ~

 

むしろ若干、「価格で縛られる」「やや高価なだけで否定される」のはイヤだという、反発すらあったりします^^;

な~んて言いつつ、一方で”コストパフォーマンス”という言葉は大好物♪

そりゃ~モチロン、庶民としましては”旨くて&お手頃”が一番ウレシイです(^-^)v

 

最近「これで500円なんてステキすぎ♪」というメニューに幾つか出会いまして。

そんな訳で今回は「このクオリティでワンコイン!? 旨さ&コスパ抜群の麺メニュー 6杯」と銘打っておおくりします!

 

大地のうどん 博多駅ちかてん@博多区博多駅前
大地の丸天うどん+ゴボウ天トッピング

大地のうどん (10)

デカい!ほわっほわ♪自家製丸天とスメの一体感にシビれる一杯

今回のテーマ「ワンコインで食べられる本当に旨い麺メニュー」をまとめるに至ったきっかけともいうべきメニューがこちら^^

そもそもあらゆるメニューで、高いコスパを実現する「大地のうどん」

2店舗目としてオープンした”博多駅地下という立地”においてもそのスタイルは変わることなく、「このクォリティ&プライスで提供されたら、周囲のうどん屋さんはシャレにならないのでは…(汗)」と、部外者の素人が妙な心配をしてしまうほど(^^ゞ

 

そんな大地のうどんに、実は無かったあのメニューが登場!

そう、福岡のうどんの代名詞として「ごぼう天うどん」と双璧を成す存在、「丸天うどん」でございます\(^o^)/

大地のうどん (1)

どうでしょうかこのビジュアル!

”オーダー後に生から揚げる手づくりのまる天”
”しかも、もちろん巨大…”との予告コメント通り、丼の表層85%を占めるジャンボサイズ!

せっかくなので大地のうどんのトレードマーク、“ごぼう天”をトッピングしてみました(笑)

 

ではではチョイとカットしてパクリっ。
ふわっふわの食感”がなんともステキ!

そこに滋味溢れるスメのダシが沁みこんで…くぅ~~旨いっ\(^o^)/

 

市販の丸天のように硬くなく、ホワッホワとソフト♪
だからこんなに大きくてもイケちゃいます。

すり身を中心に、玉ねぎ・キクラゲ・ニンジン・白ネギなどなど、色んな具材がタップリ。

 

豊前裏打会の代名詞とも言うべき、自家製麺
ソフトでモチっとした食感が絶妙です^^

口当たりの優しさ、そしてその奥にある適度なコシ
この麺こそ、裏打会たる所以と申せましょう♪

 

これで丸天うどん”500円!”
コスパ高すぎですよ(^^ゞ

一日限定30食とのことなので、売切れにはご注意ください。

詳しいレビューはコチラから


 

けん翔らぁめん@東区多の津
拳翔らぁめん

けん翔らぁめん (5)

この旨さでワンコイン!鶏白湯×豚骨良いトコ取りのコクまろスープ

旨さ×コスパ×東区というキーワードで僕のラーメンデータを検索すると、1番目にヒットするのがこちらの「けん翔らぁめん@多の津」

鶏×豚のミックスを中心に、鶏白湯・とんこつという3本柱のラーメンを提供する実力派です!

 

味の良さ、オリジナリティ、コストパフォーマンスの高さを兼ね備えた、稀少なお店♪

なかなか日頃は縁のない「多の津エリア」ですが、わざわざ行く価値が十二分にあるかと(^o^)

博多ではレアな「鶏×豚のMIX」が看板メニュー。
やみつきになること請け合いです!

けん翔 (4)

鶏白湯の円やかな旨味と、豚骨スープのパンチが効いた味わいがベストマッチ♪

非常にバランス良くMIXされており、それぞれの良さを一度に楽しむことができます!

 

僕のイメージでは芯が豚骨のコクそれを包み込むのが鶏の旨味という感じかな~(^^ゞ

飲みやすさ力強さをあわせ持ったスープは、レンゲが止まらない旨さ。

 

濃厚だけど妙な重さは無し!
やみつきになる味わいです^^

 

啜り心地○ モチモチ感○ 歯切れ◎ストレート麺。

ワンコインなのに肉肉感溢れるチャーシュー×3枚と具材も充実♪

スープ、麺、具材に至るまで、一切の隙ナシ!!

 

これで500円とは、驚愕のコストパフォーマンスと申せましょう。

これまた安くて&旨い、まぜ御飯と一緒にどうぞ(^^♪

詳しいレビューはコチラから

 


 

支那そば 月や 本店@博多区店屋町
支那そば+月や御膳

支那そば月や (6)

思わず人に教えたくなる!絶品支那そば&ソースカツ丼♪

ふとした時「あ~っ、あそこのアレが食べたい~!」と思わせるお店は強い!

星の数ほどある飲食店、コンビニやお惣菜などの中食、さらには宅配など無数の競合が存在するなか、そこまでインプットできるお店は明らかに勝ち組と申せましょう。

 

そしてイマドキは、みなさんそんな情報に詳しい^^

「あ~あそこのアレ旨いよね~♪」という共感があったり、「あそこのアレ知ってる~?」と口コミで更に拡散されたり…まさに成功のスパイラル!

こちらの「月や」はまさにそういうお店です。

 

福岡ではおそらくココだけ! ※注1

千葉のご当地ラーメン”竹岡ラーメン”をフィーチャーした、支那そばが食べられる珍しいお店。

さらにコチラは”福岡イチ女子率の高いお店” でもあります。※注2
※注1&2 めんむすび調べ(笑)

支那そば 月や 本店 (1)

綺麗な琥珀色したクリアなスープは、優しい醤油の薫りがステキ(^_-)-☆

ほんわかした甘みがなんともクセになります。

鶏をベースに魚介の風味も感じられる奥深い味わい。スープに浸かりたいと思うほど、しみじみ沁み入る癒し系です。

 

ちゅるりんとした舌触りと、ソフトもっちりな食感が美味しい幅広の平打ち麺

日頃博多では、滅多にお目にかかれないタイプの麺です^^

 

しっとりしたチャーシューは、スープ&麺とのバランスが良く、薄めですがなかなかの大きさです。

丁寧に調理されたメンマは変な臭さとかも無く、旨いっ♪

スープ・麺・具材が三位一体となった、本当に素晴らしい一杯です(*^_^*)

 

月やに来たら忘れてはならないのが「月や御膳

薄めのロース豚カツに、キレの良いウスターソースを纏わせて白ご飯に乗せたいわゆるソースカツ丼です。

本当にこれが超絶品♪
甘めのスープの支那そばと一緒に食べることで、相乗効果を発揮します。

詳しいレビューはコチラから


 

長浜ラーメン じろう。@早良区西新
ラーメン 岩のりトッピング

長浜ラーメン じろう。 (5)

とんこつの旨さを思いっきり味わえる、長浜系最強の一杯!

僕らが西新で一番お薦めのお店が、こちらの「長浜ラーメン じろう。

ちなみに店名は、「じろう」ではなく、「じろうマル」と読みます^^

 

こちらの店主さんは若いにも関わらず”スゴ腕”と、オープン当初から評判でして。

今もズバ抜けたセンスと、丁寧な仕事ぶりは健在です!

 

路地の中のお店なので、なかなか「たまたま通りかかって…」というパターンは少ないかも(汗)

ピンポイントに狙って行くべき超お薦め店です(^o^)

長浜ラーメン じろう。 (1)

背油を使わないスープは、脂っこさを感じさせない飲みやすいチューニング。

しかし!
その辺の長浜系にありがちな物足りなさは微塵もナシ\(^o^)/

トロリと柔らかな口当たり、でもってとんこつの旨味がタップリ!
めっちゃ旨いです♪

 

細めのストレート麺は、スルスルとイッキに啜れる心地良さ♪

これこそ長浜系の醍醐味と言えましょう。

プツンとした歯切れの良さもバツグン。それでいて粉っぽさはナシ

ボディが非常にしっかりとしたスープなので、少々替玉しても全く問題ありません!

 

チャーシューシットリ&ジューシーで厚みもアリ♪

青ネギと白ネギを合わせるあたり、細やかなバランス感がニクイです。

 

これでラーメンは驚きのワンコイン!
驚きのコスパですよ\(^o^)/

※写真は「岩のり(50円)」をトッピングしたものです

詳しいレビューはコチラから


 

中華そば さくら@博多区美野島
伴麺(スープ付き)大盛

中華そば さくら (6)

この旨さと充実感でなんと500円!さくらの伴麺は驚愕のコスパ♪

知る人ぞ知る美野島の人気店がこちらの「中華そばさくら」

博多では珍しい、ラーメン⇔居酒屋の二毛作営業のお店。

は「中華そば屋さくら」、は「居酒屋・たつみや」として営業されています。

 

昼の中華そばは女性一人で切り盛りされており、家庭的な雰囲気が何とも心地良いです^^
いつ行ってもお客さんで一杯

その理由は一度食べれば納得!
めっちゃ旨い×ボリュームたっぷり×しかも驚くほどリーズナブルなんです。

メニューも豊富なお店ですが、今回はレアなメニュー”伴麺”をご紹介します♪

中華そば さくら (1)

博多では「麺や 兼虎@赤坂」や「入船食堂@住吉」などで食べられるレアなメニュー油そば

どこかで聞いた話によると、そのルーツが伴麺(バンメン)らしいです^^

 

いわゆるオイスターソース的?テンメンジャン的?な、甘辛くコクのあるタレで味付けされた中華風の味わいが旨いっ♪

すり胡麻と、散らしてあるラー油がとっても良いアクセントです^^

タップリの豚肉もやし花キクラゲ白ネギカイワレなど、とっても具だくさん!

モッチリとした中細ちぢれ麺も旨いねぇ~。

 

油そばの様に、お好みで味変して楽しむのがおススメ。

醤油ベースのタレ黒酢ラー油を段階的に加えつつ、色んな味を味わいます。

 

しかも鶏の旨味がギュッと効いたスープまでついて、なんと500円!?
コスパ高すぎっ\(^o^)/

写真は大盛なので+100円です

詳しいレビューはコチラから


 

ラーメン力@八幡東区春の町
らーめん

ラーメン力 (10)

至高のとんこつラーメンと断言できる!これは1つの完成形

北九州とんこつの名店として名高い”ぎょらん亭”をルーツに持つお店のなかでも、飛び抜けた存在が「ラーメン力@春の町」です。

コクとキレのバランス感&絶対的な安定感!!

 

個人的には最早、”本家であるぎょらん亭を凌ぐ”と言っても過言ではないほど(^o^)

ラーメン力&ぎょらん亭@三郎丸、
金田家@行橋、
無法松@神岳、
らーめん工房 龍@三ヶ森、
黒門@遠賀郡は、
超ハイレベルな北九州エリアのとんこつでも、別格と言える存在。

 

博多・久留米・長浜のようなネームバリューこそありませんが、その実力は驚異的!

そんなお店が数多くあるうえに、値段もリーズナブル♪

 

今までの「まとめ記事」では、福岡市周辺を中心にご紹介して参りましたが…。

このテーマとなれば”力”は絶対に外せません!

ラーメン力 (11)

しっかりと溶け込んだ超濃厚なとんこつスープ!

軽いとんこつアロマこそあれ、妙な臭みやクセは感じさせません。

レンゲですくえば適度なポッタリ感♪
もちろんスープからズズッと・・・美味い!美味すぎるぅ~\(^o^)/

 

とんこつの美味さを余すことなく引き出した!
と言っても過言では無いこの味わい。改めてその美味さにシビれます

トロリ滑らかな舌触り元ダレを立たせ過ぎないチューニング…

「とんこつラーメンにおける、ひとつの完成形」と言っても過言では無い、まさに珠玉の味わいです!

 

麺はストレートの中細麺
ディフォでオーダーすると、適度な弾力感しっかりとしたコシのバランスが良い上がりです♪

同じとんこつと言えども、スープが変われば麺も変わる

バリカタ好きの僕でもここはディフォがイチオシです^^

 

厚みのあるチャーシューが2枚乗ってワンコイン!

驚異的な完成度…ゆえに一度食べれば凄まじいコスパだと気付くはずです\(^o^)/

※本メニューのみリンク先の記事が「チャーシューらーめん」になっております。

詳しいレビューはコチラから


 

旨くて&お手頃!
価格と関係なく、美味さは一ミリも妥協せず選んだメニューばかりをご紹介しました(^o^)

これからも「ワンコインでどこまで満足できるか?」をテーマに、新たなメニューを探して参ります。

 

皆さまのお薦めの一杯がありましたら、是非ともFacebookTwitter教えてくださいね!

次回もどうぞお楽しみに~♪

 

関連記事

ディープなお店6選福岡でラーメンにハマったなら、押さえておきたいディープなお店 6選

 

 

ご当地2福岡市内で楽しめるご当地ラーメン 厳選8杯

 

 

女子[1]ごりょんさんがおススメ!博多の女子に食べてほしか6杯
うどん7選今、まさに進化の真っ只中!博多うどん最前線 厳選7杯

 

 

 

とんこつ7選これが本場の最高峰!チカッパ旨い、福岡のとんこつ7選

 

コメント0
CATEGORY :

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA