【春陽軒@東区箱崎】 愛され続けてきたものには理由がある。

東区箱崎にある、「春陽軒」 をご紹介します。

50年もの歴史を持つと言われる老舗中の老舗。

ラーメンはもちろん、博多の皿うどん大人気の焼めしなどを楽しめます。

 

2 ラーメン&焼めし(2018年9月)

ホッコリ心が和む老舗の中華屋さん。もちろん、ウマイ焼めし有ります♪

多くの老舗ラーメン店を擁する東区。

・博多ラーメンの源流である、博龍軒@馬出
・スタミナ皿うどんが人気の、山ちゃんラーメン@土井
・味噌ラーメンで有名な、一楽ラーメン@箱崎
など。

博多ラーメンを代表するブランドのひとつ 博多だるま も箱崎生まれ。

食べログの東区×ラーメン人気No.1の 名島亭@名島 も既に30年を超える超ベテランです (^o^)

いぶし銀の魅力を持つ 春陽軒 は、お腹も心も満たしてくれるお店。

あの焼めしとラーメンをセットで楽しもうと、再訪してきました。

 

アクセス

筥崎宮の近くにお店があります。

3号線 東区役所前の交差点から路地の中へ。

箱崎小前の交差点を左折して、200メートル強進むと右手にお店が見えます。

 

店舗外観

いい感じに色落ちした赤が、歴史と風情を感じさせるファサード。

この雰囲気だけで 「むむっ、ここは間違いないっ!」とスイッチが入る方も多いハズ。

見るたびに 「あぁ、ずっとここで地元の人々に愛されてきたんだろうな~♪」とホッコリします^^

・・・ん?室外機の横にある 「陽炎忍法帖」という文字はいったい何でしょ?

 

店舗内観

春陽軒 (8)

店内はイメージ通り。
古き良きラーメン屋さんという感じで実に風情があります^^

常連さんと思しきお客さんで、ギュウギュウの状態。

入れ替わり立ち代わり、満員状態だったので写真はこれが限界でした。

厨房を囲むL字型のカウンターと、小さなテーブルがひとつ。

なぜか毎回、このテーブルに座って食べてます。

 

卓上調味料

卓上にはコショウ一味などが。

醤油は博多らしく、ジョーキュウ醤油となっております^^

 

おしながき

ラーメンはとんこつ1本!

チャーシューワンタンメンなどもあります。

そして、皿うどん・ちゃんぽん・焼めし・餃子といった王道&定番メニューがズラリと。

ホルモン野菜いためもあります。

写真はこっちが見やすいかな?

この看板も実に味がありますね~(^^ゞ

 

その出で立ちからは揺るぎなき信念が。オーセンティックな魅力を放つ一杯

こちらがデフォのラーメン。

日の入り方かな?写真までちょっとノスタルジックになっちゃいました(笑)

とんこつフレーバーがしっかりと立ち上る、実に堂々たる出で立ち

そのビジュアルからは、揺るぎなき信念を感じます。

それではズズっと・・・うん、ウマい^^

ダシ感・脂感はバランス良く適度に、タレが明快にキュっと輪郭を描きます。

麺は、シュルリと啜りスムーズな細麺ストレート

プツンとした歯切れがキモチいい、オーセンティックな仕上がりです。

ここはやはり、カタメンでしょうな。

コンパクトなチャーシューが3枚青ネギキクラゲは控えめに。

海苔が乗るのが、春陽軒の流儀です^^

 

ゴハンと絡み合う色とりどりの具材。これぞホッコリ、昭和の焼めし♪

そしてこちらは人気の焼めし

この楕円形のお皿、ホッコリなだらかな盛りつけ、添えられた福神漬け。

間違いないビジュアルでしょ?

ノドを鳴らしつつガブリと口に運べば・・・あぁ、ホクホク&ホッコリなこの味わいが (о´∀`о)

パラっパラな高級中華系とは一線を画す、これぞ ”昭和の焼めし” というウマさ♪

細かくカットされた色とりどりの具材は、実にバランス良くお米と馴染んでいて・・・

ふくめん2号にしばかれる覚悟で、ひとり占めにしたいくらい(笑)

まずは一気に麺を啜り上げ、焼めしとスープをじっくり味わうのが僕らの流儀です。


 

いつも思うのですが・・・
老舗店って1年、2年ぶりに訪れても久しぶりという気がしませんね~

なんだか前回食べに来たのが、つい先月の事みたいです (^^ゞ

時間がゆっくりと流れているような・・・なんだかとってもイイ気分。

次回はちゃんぽんと、ホルモン+めし辺りを攻めてみようかな~♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 皿うどん(2016年3月)

春陽軒 (6)

愛され続けてきたものには理由がある。 ホッコリと心が和む♪老舗の中華屋さん

 

歳をとるごとに。訪問する店舗が増えるほどに。

それまでは目もくれなかったものが、実は魅力的であったと気付くことがあります。

いわゆる ”老舗の中華屋さん” もそのひとつ。

ニューウェーブなラーメンだけを追っていた頃は、全く興味を持てませんでした(汗)

しかし近頃は、それらとはまた異なる魅力があることに気づき、折々でお邪魔してます(^^ゞ

今回は東区箱崎にある、気になるお店「春陽軒」へ。

 

食べればホッコリ♪ 食感良し&食べ応え満点の皿うどん

春陽軒 (6)いよいよ皿うどんが登場です。

タップリの具材と共に炒め上げられており、食べ応え満点です♪

太めの中華麺中華スープ醤油ダレ?が良い塩梅で絡んでウマいっ (^o^)

一見すると薄味に見えますが、なかなかどうしてコッテリとした味わいです(笑)

具材は歯ごたえよく仕上げられ、麺はモッチリと適度な弾力感を楽しめる。

決して派手さはありませんが、心安らぐ味わいです^^

 

思わず笑顔に♪頷きながら頬張る、ああ懐かしの焼めしがウマい

春陽軒 (5)コレが無くては始まらない♪
いよいよ焼めしが登場です。

この楕円形のお皿ノスタルジックな雰囲気を更に加速!

微かに見える、ピンクのカマボコがキュートですね(^^ゞ

シットリ&ホクホクとした、街の中華屋さん鉄板の仕上がり

塩気油っ気も、そして福神漬け多めという頼もしい仕上がり(笑)

思わず頷きながら頬張ってしまう、納得のウマさです。

 

デフォでもチャーシュー3枚とおトク感あり。ちょいワイルドな王道の一杯

春陽軒 (1)春陽軒 (2)こちらはラーメン。
適度にワイルドエアを感じさせる、王道の一杯です。

薄め&シャバめのタイプが少なく無いなか、こちらは結構力強い味わい

春陽軒 (3)

まさにコレコレ。という安定感溢れる一杯です。

春陽軒 (4)

麺はお約束の細麺ストレート

かなり細めでプツンとした歯切れを楽しめます。

具材はチャーシュー、ネギ、キクラゲ、海苔と比較的シンプル。

でもデフォでチャーシューが3枚乗るなんて、太っ腹ですね^^


 

 

味も然ることながら、笑顔で料理を頬張る見知らぬお客さんの顔、お店の方とのやり取りなどなど・・・

一言では語りつくせない、何とも良い雰囲気にホッコリしました(^^ゞ

長きに渡り、愛され続けてきたものには理由があるんだなぁ~と、改めてシミジミ♪

本当に良いお店ですよ^^

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

春陽軒