【手打ちらーめん 円清@中央区舞鶴】 曜日・時間・期間限定!激レア手打ちらーめん

中央区舞鶴にある、「手打ちらーめん 円清」 をご紹介します。

2018年4月、埼玉の人気店手打ちうどん 如水」 が 「手打ちうどん 円清」 に生まれ変わり福岡に!

知る人ぞ知る ”うどん県” である福岡において、唯一無二の存在として注目を浴びています。

オープンから1年3か月となる2019年7月、なんと ”手打ちらーめん 円清” という二毛作ブランドを発表。

平日(火~金)の夜営業(18:00~20:45)のみ、”らーめん専門店” として営業されています。
※この時間は、うどんの提供は無し
※本記事公開時点では、2019/7/17~9/27の期間限定営業です

 

1 しお味玉ちゃーしゅー(2019年7月)

しっとり&モチモチ♪ 円清自慢の手打ち麺は ”らーめん” でも味わうべし

ちょうど1年前。
炙り肉うどん” を食べた時から、「是非ともこのチャーシューをラーメンで味わってみたいっ!

モチロンうどんとしても抜群に旨かったのですが、切に思いました (^^ゞ

あれから1年が経ち…その願いが叶う日が♪

スタート初日、都合がつかなかった ふくめん2号 を置いて一人抜け駆けして行ってしまいました(汗)

「ふくめん2号、正直、スマンカッタ^^;」

 

アクセス

舞鶴小学校の裏手にお店が有ります。

車の方はスグ向かいにある、キューピー福岡支店裏のコインパーキング2か所がおススメです。

 

店舗外観

お馴染みのファ…おおっ♪

暖簾が ”手打ちらーめん 円清” に掛け変わってます!
メチャメチャ本腰じゃないですか (o^^o)

合わせて 「今日はらーめんです」 の木札も。
入場入店前から、ボルテージが一気に高まります(笑)

 

おしながき

こちらは2019年7月時点のお品書き。

メニューは ”しお” 1本のみ!
味玉追加、チャーシュー増量版もあります。

裏面には埼玉の地酒ツマミ、ライスなどが。

初球が塩からとは、意外な展開 (^^ゞ
ちなみにメニューには、醤油登場を期待させる一文が添えられています♪

テンション上がりまくりの僕は、迷わず しお味玉ちゃーしゅー をオーダーしました。

 

卓上調味料

卓上には 「手打ちうどん 円清」 の時は登場しない、コショウがスタンバイ。

 

しっとり&モチモチ♪ 円清自慢の手打ち麺は ”らーめん” でも味わうべし

いよいよ着丼、こちらが しお味玉ちゃーしゅー です。

煮干し香るスープの上に、厚切りの炙りチャーシューが幾重にも。

絶妙の塩梅に仕上げた味玉、リッチに穂先メンマも乗ってます^^

まずはスープをズズっと…むは~っ、こりゃ美味いっ!

キラキラと黄金色に煌めくスープは激しくニボニボではなく、キッチリ&ウマウマで煮干しの旨味が効いた極めてリッチな味わい。

早く麺に行きたいのに、2度3度とスープをすくう手が止まりません╰(*´︶`*)╯♡

合わせるのはしっかりとエッジが立った、中太ストレート多加水麺

口当たりはスムーズでありながら、その奥に確かなコシを感じます (^o^)

噛むほどに広がる、小麦の柔らかな香りと甘みがなんともステキです♪

チャーシューは、厚切り大ぶりなものを炙り仕上げ
惜しみなくタップリと盛り込まれています!

口に含むと鼻に香ばしさが抜け、とろ~り&しっとりと解れて…

スープの味は壊さずとも、単なる薄味ではなく肉にもキッチリと味がついています♪(´ε` )

この香ばしさ、この味わい…麺にも最高ですが、思わずゴハンが欲しくなる(笑)

味玉メンマなど、脇を固める具材もスバラシイ!
素材の良さ丁寧な仕事をヒシヒシと感じます。

…らーめんを調理する工程をなんとなく見ていて、目の前であのチャーシューを炙っていると…
思わずライスを追加してしまいました^^;

チャーシューを2枚、味玉を半分、海苔も乗せて、手作りチャーシュー丼が完成!

肉の味付けが絶妙なので、タレなど無くともバクバクごはんが進みます♪( ´▽`)

ちなみに普通のライスかな~りの量です(笑)
大食漢の方以外は、小にしておいた方が間違いないと思います^^;

 

 しばらく 「手打ちうどん 円清」 のレビューを更新できていなかったので、合わせてこちらでご紹介します (^^ゞ

培乾煮干しの冷やかけうどんとマグロの有馬山椒漬けのミニ丼セット(夏季・土曜日限定)

煮干しの香りとコクを存分に楽しめる冷やかけうどん♪

焙煎・乾燥した煮干を用いることで、打ち出し強めのチューンに仕上がっています。

甘辛味×山椒風味のマグロ丼も、なかなかの個性派です^^

 

おろしぶっかけうどん+冷豚しゃぶ+いかちく天(夏季限定)

まずはシンプルにおろしぶっかけとして楽しんで…
後半は江戸の調味料”煎り酒”をかけることで、香り・旨味・酸味が際立つ味わいに♪

 

黒味噌あさりうどん(2018冬)

2018年冬に登場した味噌仕立てのメニュー。
黒ゴマ、バター、豆味噌など個性派素材が集う、通好みの味わいでした。

 

とり天釜揚げうどん(グランドメニュー)

モッチモチの麺の食感がウマイメニュー。

キレのあるつけダレと、麺の甘みの対比がステキです。

 

炙り肉うどん(2018夏)

熱々のイリコ出汁に、しっとり&とろ~り香ばしいチャーシューがたっぷりと♪
炙り効果がスメにも活きてます。

 

肉汁釜揚げうどん(グランドメニュー)

円清のシンボルといっても過言ではない、関東式つけうどん(武蔵野うどん)

どれを食べても旨いですが、やはり一つだけ選ぶならコレでキマリ!

 

とりしおざるうどん(グランドメニュー)

キレの良い塩ダレ仕立てのツユで食べる、レアなつけうどん

たっぷり入った鶏肉のコク白葱のアクセントも絶妙です。柚子胡椒はマストアイテム。

 

ざるうどん(グランドメニュー)

すこぶる美味い自家製麺を、最もストレートに味わえる一品。

ざるうどんってこんなに美味いの!?」と度肝を抜かれます。

好みの天ぷらと共に味わうのもおススメ。


 

「もしかしたら…いつかはラーメンも?」 と朧気に期待しておりましたが…
こうして味わえたことに感謝です^^

そもそも自家製麺を導入しているラーメン店も数少ない福岡。

増して ”手打ち麺” となると、思い出せるのは 「とら食堂 福岡分店@六本松」 だけですね (^^ゞ

手打ちらーめん 円清について、もう一度おさらいです^^;

平日(火~金)の夜営業(18:00~20:45)のみ
・期間は2019/7/17(水)~9/27(金)
・この時間は、うどんの提供は無し
※これらは全て、本記事公開時点の情報です

少しハードル高めですが、やっぱり見逃し厳禁のこの一杯!
是非モノですよ~\(^o^)/

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。