【博多 一成一代@博多区東比恵】 学生垂涎!? 太っ腹サービスが嬉しいお店

博多区東比恵にある、「博多 一成一代」 をご紹介します。

2014年の暮れにオープンした、濃厚とんこつラーメンを楽しめるお店。

既にオープンから2年以上が経ち、すっかりこの場所に定着したイメージです。

 

【1回目】 2017年2月 チャーシューメン


ワイルド&濃厚な泡系トンコツ。 個性的な極細平打ちぢれ麺を合わせた一杯

どうしてもトンコツのお店が多いので、ご無沙汰になっていましたが・・・

ずっと気になっていたので、久しぶりに再訪して参りました。

 

アクセス

お店の場所は、地下鉄 東比恵駅のスグそば

百年橋通り 東比恵交差点と東光小学校交差点の間にあります。

近隣には醤油・塩の中華そばが人気の 「中華そば かなで」 があります。 

 

店舗外観

ビル1Fの角地にお店が。

形状的に暖簾を掲げるのがなかなか大変ですね^^;

お店の前(1番と11番)が専用駐車スペースになっており、横にあるコインパーキングとも提携しているようです。

この辺りの立地で駐車スペースがあるのは助るなぁ~♪

 

店舗内観

シンプルな構成の店内。

手前にはカウンター席が、奥にはいくつかのテーブル席があります。

 

卓上調味料

卓上には辛子高菜白ショウガを始め、博多ラーメンらしいアイテムがてんこ盛り。

所狭しと並んでいます。

 

おしながき

ラーメンはとんこつ1本!

バリエーションもチャーシュー、味玉など定番の構成です。

餃子やチャーハンなどが付く、お得な平日のセットメニューもあります。

驚くべきは ”学生割引

なんと各メニューが ”150円” 割引・・・ということはデフォはワンコインを切るということに!

さらに白ごはんは+100円おかわりOK!(こちらは誰でもかな?)

これは太っ腹なサービスですね^^

僕は前回と同じく、チャーシューメンをいただくことにしました。

 

トンコツらしさ100%! パンチの効いた濃厚なスープを楽しめる

スムーズに着丼。

既にトンコツのワイルドな香りが、力強く立ち上っています。

いやなくさみというより、トンコツらしい風味という感じですね~ (^^ゞ

ではではアワアワ系のスープをズズっと・・・うん、ウマいっ。

粘度はそれほど強烈ではないものの、かな~り濃厚なトンコツの旨味!

甘みのある醤油ダレがバランス良く全体をまとめている印象です。

オープン当初はどこか甘みに違和感を感じたのですが、今回は全く違和感なし。

非常に上手くまとまった一杯をスムーズに楽しみました。

 

麺は個性的な極細平打ち麺。 ウェーブが濃厚スープをガンガン持ち上げる

麺はかなり細め平打ち縮れも入っていますね。

明快な歯切れだけに寄せず、モチっと感を楽しむチューニング。

ガッツリと濃厚なスープを持ち上げます。

好みもあるでしょうが、個人的にはバリカタがしっくりきます。

でも麺の個性を考えると、普通~カタメがいいのかも?

替玉は100円とお手頃です。

 

シットリとしたチャーシュー、キクラゲ、青ネギの3点盛り

シットリとしたやや厚手のチャーシュー

ちょっと冷えた脂感がキツめに感じました。

スープの温度である程度馴染んできますが、ちょっと温めたり、炙りが入ったりすると更に旨そうです。

適量のキクラゲ、そして濃厚スープに欠かせない青ネギも。

ワイルド系トンコツスープと青ネギの風味って、なんでこんなにも合うんでしょうね♪


 

ワイルド&濃厚な泡系トンコツを気軽に楽しめるお店。

大行列に並ぶことなく、スムーズに味わうことができます。

学生だったら、デフォが480円で食べられるわけで・・・嬉しいお店ですね♪

更にごはん100円でおかわりOKとなると、太っ腹すぎかも (^^ゞ

近くの学校だったりしたら、みんなで頻繁に行くだろうなぁ~

 

これまでに訪問したレビューは以下をタップ or クリック

【1回目】2015年1月 チャーシューメン&ミニチャーハン

グッと前に出た甘みが印象的。トロリと濃厚な味わいの豚骨

博多 一成一代

年末にオープンしたばかりの新店、「博多 一成一代@博多区東比恵」

なかなか良さげな評判に加え、「博多一双に関係あるのでは?」といったウワサも耳にしたもので、非常に気になっておりました。

仕事始めの今日、

”今週は新店開拓ウィークだ~”とのテーマを2号に伝えつつ、訪問して参りました。

 

店舗外観

一成一代 (3)

百年橋通り空港方面へ。

東比恵の交差点を過ぎて、1ブロック先の左手(角)にお店があります。

黒と黄色が基調の看板が目印です。

 

駐車場

一成一代 (4)

お店の前に2台分の駐車場があるうえに、お店の対面にあるコインパーキングの割引にも対応!

これは有りがたいサービスですね~^^

 

店舗内観

一成一代 (9) 一成一代 (5)

店内は結構広め

テーブル席カウンター席があります。

営業時間は11時から深夜の2時まで。

通し営業なので遅めのランチでもOKです。

 

卓上調味料

一成一代 (7)

卓上調味料は辛子高菜紅ショウガを含め、定番のものが揃います。

ラーメンのタレを据え付けてくれるのは、ありがたいですね~

テーブルにも無い、替玉しても持ってきてくれない、かかってもいない…

スープが弱く、替玉に耐えられない店で、どれかにあたるとガッカリします(/_;)

 

メニュー

一成一代 (6)

ラーメンはとんこつ1本!

トッピングもチャーシュー・味玉とシンプルです。

チャーハン餃子が付くセットもあります。

この時点のメニューには反映されていませんが、餃子は15時~の提供になったとのこと。

ちなみに夜は焼鳥などもあるそうです。

いつもの如くチャーシューメンをバリカタ&ミニチャーハンのセットでお願いしました。

 

グッと前に出た甘みが印象的。トロリと濃厚な味わいのスープ

一成一代 (2)

なかなかのブクブク具合。

ひと口啜ると・・・グッと甘みが前面に来る味わいが印象的です。

とんこつの旨味も結構しっかり出ていました。

コッテリ加減は強め&トロリとした味わいながら、広い層に受け入れられそうなチューニングかな。

 

実は前段で「かなり濃厚だった」「アッサリ寄りだった」と二分した感想を聞いていたので、気になっていましたが…この日の味わいで言えば、コッテリ感高めですね~。

くさみもなく丁寧に作られていると思います。

前面に出た甘みは元ダレの醤油かな~?

ココだけが僕の好みとは違いました^^;

 

啜り心地&歯切れの良い、王道的ストレート麺

一成一代 (11)

細めストレート麺は、カタ以上がジャストかな?

スルスルとイケる、滑らかでのど越しの良い仕上がりです。

サックリとした歯切れで、まさに王道といったところ。

スープの粘度が高め&細めの麺なので、スープの持ち上げは強め

替玉も良い塩梅で上がってきました。

 

的確にセオリーを押さえた、上質なチャーシュー

一成一代 (1)

+200円でチャーシューメンすると、全部で6枚のチャーシューが乗ります。

控えめの味付け形はしっかり保ちつつ適度な柔らかさ

的確にセオリーを押さえた、間違いない仕上がりです。

キクラゲはほどほどネギやや多めなのは、僕好みの配分です(^^ゞ

 

ミニチャーハン

一成一代 (10)

手堅くキッチリとしたラーメンに比べ、何故かチャーハンは非常に残念な出来栄えでした。

明らかにタレを入れ違ったとしか思えず、メッチャメチャ味が濃い・塩辛いものでした。

これはおそらく、何かの手違いだと思います(/_;)

味以外の炒め具合などは、特段問題ありませんでした(汗)


 

スープ、麺、具材、全てに於いて的確にポイントを押さえて作られた、しっかりした一杯だと思います。

会社の近くにこんなお店が一軒あると、ありがたいですね。

 

ちなみに余談ですが、店主の方は一双に半年ほどいらっしゃったらしいです。

ただ調理の担当ではなかったとのこと。

元々、和食や他のラーメン店などで研鑽を積まれた方とのことで、腕前はその賜物だろうとのことでした。

「どこの流れがどう…」なんてラーメン好きの戯言で、味とは一切関係ないでしょうが、まぁそれも楽しみ方のひとつということで^^;

何にせよ、ウマいお店が増えるのは大歓迎です♪

 


良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多 一成一代

昼総合点★★★☆☆ 3.5