【来久軒@佐賀県武雄市】 武雄に来久軒有り!創業45年の技が生み出す一杯

佐賀県武雄市にある、「来久軒」 をご紹介します。

1975年(昭和50年)にオープンした、武雄を代表する人気店

元々は洋食のシェフだったという店主さんが作る一杯は、円やかで味わい深いとんこつラーメン。

地元だけでなく、遠方からのファンも通うと聞きます。

 

1 ラーメン(2019年12月)

うららかで、ふくよかな味わいが魅力♪ 何も足さない、何も引かない無垢なおいしさ

この日は武雄市にある、宇宙科学館 ゆめぎんがへ。

「武雄に来たらあそこでしょ♪」
という訳で来久軒を訪問して参りました^^

 

アクセス

JR 武雄温泉駅から、3キロほど。
34号線沿いにお店があります。

 

店舗外観

シックなトーンの風合いに、オレンジの暖簾が目を引くファサード。
店頭にはゆったりした駐車スペースがあります。

かなり中途半端な時間にもかかわらず、結構な数の車が。
週末は遠方からのお客さんで賑わうんでしょうね~

 

おしながき

こちらは2019年12月時点のお品書き。

ラーメンは基本、とんこつ1本
大盛、卵入り、チャーシューメンなどのバリエーションがあります。

 

店舗内観

お客さんが多かったので内観は割愛。

こちらのお店は
ラーメンWalkerグランプリ2018 佐賀 1位
ラーメンWalkerグランプリ2019 佐賀 2位
という人気&実力を兼ね備えたお店です^^

 

卓上調味料

卓上調味料はコショウのみとシンプル。

 

うららかで、ふくよかな味わいが魅力♪ 何も足さない、何も引かない無垢なおいしさ

いよいよ登場、こちらはデフォの ラーメン です。

白い丼に注がれたミルキーなとんこつスープ。
ふわりと漂うとんこつの香りが、鼻腔をくすぐります。

ではスープをズズっと…うん、旨いっ (o^^o)

豚の頭だけを用い、巨大な釜で10日以上かけて仕込んだ」 というスープは、実にクリーミーで味わい深い♪

とんこつらしさは削ることなく、しかし驚くほどマイルドで力強い味わいに仕上がっています。

手間暇を惜しまず、丁寧に作り上げられた一杯というイメージ♪( ´▽`)

合わせるのはモッチリと口当たりの良い、太めのストレート麺

ゆったりとした穏やかさを持ちつつ、ほどよく濃厚なスープとのマッチングが実に良いっ

具材は柔らかなチャーシュー2枚
そして少量のネギと、物凄く小さい海苔が1枚(笑)

海苔って何気に、結構な存在感を発揮するので、スープとのバランスを考えた際にジャストな大きさなのかも (^^ゞ

うっかり忘れましたが、卵入りを選べば良かったなぁ~と後で気づきました^^;


 

決して派手ではないけれど、スープ&麺ともに存在感は充分
うららかで、ふくよかな味わいが魅力です^^

武雄・嬉野周辺のエリアを訪れた際、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

来久軒