【らーめん志士@戸畑区中原西】 北九州で醤油&塩と言えば、やっぱり志士でしょ♪

戸畑区中原西にある、「らーめん志士」 をご紹介します。
2009年 小倉北区中井で創業し、2016年 春に現在の戸畑区へ移転

福岡でもすっかり浸透してきた、醤油や塩といったいわゆる ”非とんこつ系” のジャンル。
北九州エリアにおける代表格のひとつがこちらのお店です!

 

4 ショウガらーめん 醤油【限定】(2019年12月)

「生姜が苦手な人、ご遠慮ください」 今年は ”おろし”×”刻み”のダブル使いだ!

昨年に引き続き、らーめん志士に ”ショウガらーめん” が登場したとの情報をキャッチ。

公式Facebookによると…
「早くも世界中でその衝撃が話題になっているとの事でございます。(当店調べ)」
「あまりの好評ぶりに志士が天狗になって態度が横柄になり店の評判が下がっているという弊害が出る程の好評さ」 とのこと。
※どちらも原文ママ

店主さんのこういうノリ、ツボにきますね~(笑)

「お!?そう言えば、志士もご無沙汰だし、生姜ラーメンも食べたいっ♪」 とスイッチオン。

福岡では全くと言ってよいほど馴染みのない ”生姜醤油ラーメン” ですが…

全国でも指折りの ”ラーメン県” のひとつであり、”新潟5大ラーメン” を擁する新潟県には”長岡生姜醤油ラーメン” というご当地ラーメンがございます!

今年、念願叶って現地で味わってきました♪(´ε` )

こんな感じです → 青島チャーシューメン@青島食堂

あくまで 志士 の一杯とは全く異なるのですが、醤油ラーメン+生姜のマッチングはやみつき感アリ!
寒い時期は3割増しでウマイよね~きっと^^

 

アクセス

九州工業大学 戸畑キャンパスの近く。

199号線沿い 戸畑中原郵便局の向かいにお店があります。

 

店舗外観

ラーメン屋さんらしからぬ、シックでモダンなファサード。
掲げられた ”JAPANESE SOUL NOODLE” が印象的です^^

道路を挟んで向かいの駐車場には、専用のスペースが用意されています。

 

おしながき

以前ご紹介しました、

黒=志士醤油らーめん(黒志士) 
白=志士塩らーめん(白志士) 

そこに、赤=ピリ辛を加えた3種が基本。

グランドメニューとして加わった、カレーらーめんもあります。

いわゆる ごはん割りとして楽しむ ”汁飯(しるめし)” も志士の名物。

プチサイズから楽しめるので、お腹に余裕があれば是非ともお試しあれ♪

更に時期によって限定メニューが登場していることも。
今回の訪問時点では 「ショウガらーめん」 を提供中でした。

今年は醤油、塩、ピリ辛、カレー!?の4種から選べる仕組み。
カレー+生姜という大胆なマッシュアップも気になりますが…初志貫徹で醤油を(笑)

 

店舗内観

お昼のクローズ間際で空いていたので写真をパチッと。

ゆったりとした作りのオシャレな店内。
厨房前にはカウンターが、壁側にはテーブル席があります。

 

卓上調味料

卓上にはブラックペッパー唐辛子がスタンバイ。

 

「生姜が苦手な人、ご遠慮ください」 今年は ”おろし”×”刻み”のダブル使いだ!

スムーズに着丼、こちらが ショウガらーめん 醤油Ver. です。

醤油スープの芳しさと共に立ち上る、爽やかなショウガの香り
コロコロと散りばめられたショウガが目を引きますね^^

ではスープをズズっと…おおっ!来るねぇ~(笑)

バランスタイプの醤油スープを守るのではなく、この一杯としての個性を際立たせたアグレッシブチューン!

思い切った攻めっぷりが見事です (^^ゞ

今回の一杯には、おろしショウガ×刻みショウガのダブル使い。
スープに溶け込む”おろし”と、噛むと香りと辛味が立つ”刻み” それぞれの魅力がスパークします。

合わせるのは、風味豊かなストレート麺
無難に飲み込まれるのではなく、スープに対してしっかり主張してくるタイプだと思います。

具材は柔らかなロールチャーシュー、くさみが無くコリコリと食感の良いメンマなど。
スープが沁みたネギのウマさも、みなさまご案内の通りです^^


 

想像以上の攻めっぷりに思わずニヤリとさせられました(笑)
これは間違いなく、「生姜が苦手な人、ご遠慮ください」 な一杯ですね。

無難に、最大公約数的になりがちな現代…
そういうスタイルは個人的に大歓迎だなぁ~(^^ゞ

ちょこっと濃口醤油でドーピングしたEX.バージョンとかあったら更に面白いなぁ~とか思いつつ…
ゴキゲンでお店を後にしました♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

3 カレーらーめん(2017年4月)

流石の安定感に思わずニンマリ♪ 秀逸なバランスが特長の志士流 カレーラーメン

今回のお目当ては グランドメニューになった ”カレーラーメン” です。

ずっとバタバタしていて、なかなかタイミングが無かったもののようやくチャンスが^^

夕方の営業開始を目がけ、行ってきました。

 

コクのあるカレースープは、辛さ・濃度・粘度ともにベストなバランス感♪

あっという間に着丼。

こちらがずっと楽しみにしていた、カレーらーめんです^^

ふわりと漂うスパイスの香り粉チーズの白粗挽きコショウの黒のコントラストが食欲を刺激します。

それでは早速スープをズズっと・・・バッチリ旨い♪

ほど良いトロミスパイスの塩梅。

過度に本格カレーに寄せ過ぎるでもなく、お家カレーの様な野暮ったさも無し。

カレーらーめんとして、ベストな見切りで仕上げられているイメージです^^

チーズのコク粗挽きコショウの後味が、絶妙のアクセントですね。

 

ツルリと滑らかな中細ストレート麺。 コシとしなやかさのバランスがマル

麺はコシとしなやかさを併せ持つ中細ストレート麺

つるりと滑らかな食感で、適度にスープを持ち上げてくれます。

しっかり存在感のある麺なので、カレースープに合わせてもその個性を損なうことは有りませんね^^

 

カレーにメンマ!? 思いがけない組み合わせにビックリ

具材は、トロっとホロっと激ウマなロールチャーシューや、メンマなどお馴染みの構成。

カレーらーめんにメンマ!? と少々面食らいましたが、これが意外にもハマります (^^ゞ

タップリ白ネギ食感と風味が素晴らしいアクセントですね♪


 

期待を裏切らない、流石の志士クオリティに思わずニンマリ (^o^)

こんなにもバランスの良いカレーらーめんには、なかなかお目にかかれないと思います。

実は稀少種である、カレーらーめん

安定&安心の志士で、是非ともお試しあれ~♪

 

2 志士塩らーめん(白志士)(2015/6/6)

疲れた体に沁み入る~♪あっさりでキレのある塩らーめん

 

1 志士醤油らーめん(黒志士)+汁飯用ご飯(プチ)(2015/6/6)

北九州・非豚骨の筆頭!まさに醤油ラーメンの王道を行く一杯

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

らーめん志士

昼総合点★★★☆☆ 3.7