【ラーメン しんちゃん@中央区六本松】 穏健派しんちゃんの、荒ぶるどにんにく焼めし♪

中央区六本松にある、「ラーメン しんちゃん」 をご紹介します。

2014年11月オープン。
ラーメン焼ラーメンをはじめ、焼鳥おでんなども楽しめる ラーメン居酒屋的なお店です。

基本は夜営業なのですが、土日はランチ営業も実施しています。

 

ラーメン&焼めし(2020年10月)

ラーメンの味を引き立てる焼めし? それはアリだが、全てではないんだぜ!

こちらの ラーメンしんちゃん には、以前から狙っていたとあるメニューが。

「うはっ♪ 食べてみた~い^^」 と思っていたものの…基本夜専なのでなかなかチャンスが無く…
しばらく忘れていたのですが、先日 「博多のあんさんのレビュー」 を見て、「せやったぁ~♪」 と (^^ゞ

丁度首尾よく、土曜日にタイミングがあったのでようやく行って参りました~

 

アクセス

別府橋通りと城南線が交差する、六本松交差点の近く。
六本松のブックオフの向かいにお店があります。

近隣には 「一鉄」 「大島ラーメン あづまや 福岡」 といったラーメン店が。
少し先に行くと 「とら食堂 福岡分店」 もあります。

 

店舗外観

素朴で落ち着いたファサードは ”これぞラーメン居酒屋” という雰囲気。

中途半端に洒落っ気が無い方が、むしろ誰もが気軽に立ち寄れますよね^^

 

おしながき

こちらは2020年10月時点のお品書き。

シンプルで定番ど真ん中のラインナップの中で…ひときわ目を引く ”どにんにく” の文字。

これはラーメンにかかっているのではなく、”どにんにく焼めし” を表すパワーワード^^

そう、僕が前々から食べたかったのは、荒ぶる雰囲気がなんともソソル、こちらのメニューです(笑)

ラーメンは とんこつ1本
どににく焼めしハーフ、餃子、チャーシュー丼などのセットもあります。

焼鳥やおでんは夜メニューですね。

1人ならハーフという選択肢もアリですが、今日はふくめん2号も一緒!
モチロン、フルサイズでイタダキマス\(^o^)/

 

卓上調味料

卓上には定番アイテム+αがズラリ。

ん? 少し目線を下にやると…
焼めしソース、お好みでソースをおかけください」 ですと!?

なんせ生粋のやきめし好きなので、アチラコチラでいただいて参りましたが…
このアプローチはお初。

そう言えば 「東京の七彩には、ソースチャーハンがあったな~」 と思い出しつつ。
後ほどお試しを決議して、サーブを待ちます (^^ゞ

 

ラーメンの味を引き立てる焼めし? それはアリだが、全てではないんだぜ!

キチッとタイミングを合わせて、ラーメン&焼めしが登場。
こういう心づかいができるお店は、メチャメチャ好印象ですよね♪

テンテコ舞いの状況でタイミングを合わせて欲しいというのは、流石に無理な要望ですが…
混んでなくてもお構いなし、というお店も少なくないので^^;

それでは謹んでいただきます。

焼めしも気になりますが、やはりまずはラーメンから
レトロな丼に盛り込まれるのは、これまた王道ド真ん中!

とんこつフレーバーをフワリ漂わせる、情緒たっぷりの とんこつラーメン。

スープはコクがありつつ、スムーズで実に食べやすい仕上がり。

決してドハマりしたり、飽きたりしない、飾らない普段着のおいしさに和む一杯です^^

シュルリとしなやかで美しい細めのストレート麺
一切の違和感なく、白濁スープに寄り添います。

具材はチャーシュー&ネギと極めてシンプル。
このチャーシューがとっても僕好みで♪(´ε` )

しっとり&ホロリとほどける、味しっかりめバラチャーシュー
「チャーシューメンにしとくべきだったかな~」 と思う、ツボなタイプでした。

さて、こんな素朴で落ち着いたラーメンの相棒は…
打って変わってエクストリーム”どにんにく焼めし” (笑)

写真では伝わりにくいと思いますが、刻みニンニク&唐辛子が効いた暴れん坊な一皿!

食べる度に口の中で、ガーリックBOMBが炸裂しちゃいます♪( ´θ`)ノ

炒め加減もジャストな感じで、ホッコリ&ホワっと絶妙の仕上がりでした。

ソースの味変も忘れずにトライ。
この味変、間違いなく ”アリ” なヤツです (o^^o)


 

素朴でココロ和む、王道ど真ん中のとんこつラーメンと…
荒ぶる旨さが炸裂する、どにんにく焼めしの協演。

主従逆転とさえ言えるこのコンビネーションが、む・し・ろ、アツいっ (`・ω・´)ゞ

どこからか…
「ラーメンの味を引き立てる焼めし? それはアリだが、全てではないんだぜ!」
そんな声が聞こえてきたとか、こないとか(笑)

”土曜の昼” という、この上ないタイミングに店内で流れる、吉本新喜劇のめだか師匠を見ながら…ゴキゲンで完食。

ちなみにめだか師匠、公称148cmらしいのですが…
「それはないやろ!」 とググッてみると、実際は145cmとのこと。

焼めしと共に、スッと腹落ちしました♪
次回は独り占めして食べたいでっす (^-^)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

メンムスビ 〜おかわり〜(@menmusubi)がシェアした投稿

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニュー・価格・サービス内容・営業時間・定休日などは、変更されている場合があります。
遠方から来店される際などは、必要に応じて事前に公式HPやお問合せにてご確認ください。
また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。

店舗情報はこちらから

ラーメン しんちゃん