【麺屋 たいそん@博多区博多駅前】 豚トロチャーシューは肉好き垂涎の逸品♪

博多区博多駅前にある、「麺屋 たいそん」 をご紹介します。

博多新風」で修業された店主さんが、2019年9月にオープン。

濃厚豚骨&屋台豚骨という、2種のとんこつラーメンが看板メニュー。

ちなみに兵庫県加古川市にある 「濃厚豚骨ラーメン 弦流」の系列店という位置付けだそうです。

 

2 特製濃厚豚骨ラーメン (2019年9月)

濃厚&屋台の2本立て。 名店 ”博多新風” のDNAを受継ぐ新ブランドが登場!

福岡で展開するブランドの支店でもなく。
拡大しつつある(いわゆる)非とんこつ系でもない。

今や福岡のラーメン市場において…
純粋なとんこつラーメンの新ブランド”は、次第にレアな存在になりつつあります。

そんな中、博多駅前に新たなブランドが登場。
今回はほとんど予備知識を持たず、初訪問して参りました。

 

アクセス

博多駅から600~700メートルほど。
以前は 「博多 牧商店」 があった場所です。

 

店舗外観

オープン日とあって、博多新風をはじめ幾つものラーメン屋さんからお花が。

インパクトある看板。
店主さんでしょうか??

 

店舗内観

明るい木目調の店内には、カウンター席テーブル席が。
清潔感があって、女性にも喜ばれそうです^^

 

おしながき

こちらは2019年9月時点のお品書き。

濃厚豚骨 or 屋台豚骨2種のとんこつラーメンを提供。
チャーシュー丼などのゴハンもの餃子唐揚げなどもラインナップされています。

こちらはランチメニュー
各種サイドメニューが付く、お得なセットです。

 

卓上調味料

卓上には辛子高菜を含む、定番アイテムがズラリと。

 

コッテリ好きも納得の充実感! 豚トロとダブルインパクトで味わうべし

まずこちら、特製濃厚豚骨ラーメン から。

早速ひと口…うん、ウマいっ^^

ガツンとパワフルな味わい、それでいて臭みやエグ味は無し^^

現代とんこつラーメンの様式美といったイメージもあるハイクオリティな一杯です。

言わばオーソドックス寄りのチューンでありながら、しっかりとした厚みがあるスープ。

ルックスは綺麗だけど薄っぺらく感じるものもありますが…それらとは訳が違います!

新風のソウルを感じる、バシッと粋なストレート麺

この啜り心地歯切れの心地良さは、実に大きなポイントですね♪( ´▽`)

ハイクオリティなスープ&麺に追い討ちをかけるのが…
トロ柔♪ウマウマな豚トロチャーシュー” でございます。

しっとり柔らかく九州らしい甘みを楽しめるタレがしっかり沁みたウマいやつ♪

ボリュームたっぷり&バリウマなので、肉好きなら迷わず味わうべし (o^^o)

 

1 特製屋台豚骨ラーメン (2019年9月)

グッとスムーズで懐深し♪ この塩梅が ”ちょうど良い” 人は多いハズ

こちらは、特製屋台豚骨ラーメン
先の ”濃厚” と比べると、グッとスムーズで口当たりの良いチューンです。

しかし、それはここで比較した場合の話。
シャバイ・薄いとは無縁の頼もしい一杯でございます (^^ゞ

濃い・重いのは最近ちょっと…
でも薄いとんこつは好きじゃない…

そんなあなたにお薦め、実にバランスのとれたハイクオリティな味わいです。

 

Aセット(チャーシュー丼)

こちらは Aセット(チャーシュー丼)
単体の写真を撮り忘れたので、ラーメンとセットで^^;

しっかり味のウマウマチャーシューマヨをチョチョイと。
このチャーシューだけに、間違いない旨さとなっております。

卓上の辛子高菜をチョイ足しすると、更に旨さが際立ちますよ~

 

Cセット(餃子+ライス)

こちらはCセット(餃子+ライス)
今度はゴハンの写真を忘れるという…^^;

ひと口サイズの餃子は、焼き目しっかりで実に香ばしい♪
これでビールを飲んだら、ススムでしょうなぁ~(^o^)


 

出で立ちが定番なので、「味はどんなタイプかな~?」 と興味津々でいきましたが…
イケますねっ♪(´ε` )

パツンと気持ち良い麺の特長はモチロン、スマートな雰囲気もありながら骨太な感じ!

源流である 「博多新風」 はもとより、 「羽釜豚骨 二代目けんのすけ」 とも通ずるものが。

DNAを確かに受け継ぎながらも、それぞれの色をもって進化していくあり方こそ、ラーメン界の伝統と文化なんだろうな~♪

とんこつファンはもとより、チャーシュー好きには尚更シビれる一杯。
特に ”豚トロ” はマストでオンして欲しい逸品です^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺屋 たいそん