【時屋 レスポワール@大阪市北区】 つけ麺の新世界を描く! これぞ時屋ワールド

大阪市北区にある、「時屋 レスポワール」 をご紹介します。

2009年のオープンから間もなく10年を迎える、西中島にある 「時屋」 のサードブランド

こちらの 時屋 L’Espoir は2018年5月、天六エリアに登場した新しいお店です。

他店とはひと味違う濃厚系つけ麺が人気の時屋。

ちなみに ”L’Espoir” とは、フランス語で ”希望” という意味のようです^^

 

1 豚つけ クラッシック(2018年12月)

リッチに ”クラッシック” でいっとこ♪ 極濃つけ麺+ウマウマ具材を添えて

豚つけ麺” と ”鶏つけ麺” を味わって、その旨さに痺れた時屋。

「また食べたいなぁ~」 と思っていたら・・・新店が登場していたとは (^^ゞ

味の良さも然ることながら、独自性あるアプローチもまたこちらの魅力。

写真で見たアレ” を食べようと、訪問してきました。

 

アクセス

天神橋筋沿い、天神橋5丁目交差点のスグ近く。

天六の駅からは3分ほど、天満や扇町からも4~5分ほどの好アクセスです。

通りを挟んで斜向かいには、「ストライク軒」 があります。

 

店舗外観

立て看板の写真がなければ、まずラーメン店とは思わないオシャレなファサード。

外からシャンパンとかも見えちゃってます^^

 

おしながき

まずは入って左手の券売機へ。
こちらは2018年12月のラインナップです。

4種のつけ麺+限定メニューという構成。

豚つけ濃厚豚骨魚介つけ麺
鶏つけ上湯鶏醤油つけ麺
辛つけ上湯鶏辛醤油つけ麺
パイタン辛つけ濃厚辛白湯つけ麺

様々なトッピングがありますが・・・注目はクラッシック!

今回は、一目見てビビッときた ”豚つけ クラッシック” をいただきます(^o^)

 

店舗内観

黒を基調としたバーのようなオシャレな店内

流石、カップルのお客さんが多かったですが^^;

僕みたいなおじさんの一人客も居たので一安心(笑)

 

卓上調味料

卓上アイテムはナシ。
アレコレ追加トッピングもできるようです。

 

リッチに ”クラッシック” でいっとこ♪ 極濃つけ麺+ウマウマ具材を添えて

つけ麺だけに少々お時間が必要です。

いよいよ登場した、こちらが 豚つけ クラッシック

何とも美しいこの出で立ち。おっちゃんでも ”まぁ~っ♪” となりますな (^^ゞ

中央の窪みに麺が収まり、麺の上にはロールチャーシュー

前後にはレアチャーシュー玉子を配し、全体にペッパーをパラパラと。

旨そうな具材に目を奪われつつも、まずは麺から

チャーシューをちょいと動かしてこんにちは。

麺をちょっと引っ張り出してクミクミと。

うん、絶妙の弾力感と風味が素敵な旨い麺です。

いつもは儀式のように少しだけ麺をいただくのですが・・・チャーシューのタレが沁みており、さながら油そばのよう。

これだけで結構イケちゃいそうです(笑)

ではスープに潜らせて・・・ウホ~っ、やっぱ時屋旨いね♪( ´▽`)

ゲンコツ・背骨・豚足などを炊き、魚介ダシと合わせたスープは、極めて濃密でリッチな味わい。

ドロリッチで甘めな仕上がりなんだけど、それが妙に重くないんです。
(とはいえドップリ浸けると流石に濃いので、半分くらいが良い感じ

合間にレアチャーシューを・・・実に肉質が良く、薄切りなのにしっかりコクのある味わい。

コショウをまぶしながら楽しむと更に旨さが膨らみます^^

炙って香ばしく仕上げたロールチャーシューは、コッテリパンチの効いた味わい。

これと麺だけでもイケそうです♪(´ε` )

仕上げはセットで付いてくるダシご飯で。

こちらに好みの量のスープをプラスしていただきました。

梅入りサラッと和ダシは、濃厚な味わいのシメにピッタリですね。


 

どうしても似通ってしまいがちな面もある濃厚系のつけ麺ですが・・・

時屋にかかると、グッとオリジナリティ溢れる仕上がりに (о´∀`о)

どうしても店舗や料理の出で立ちに目が行きますが、味そのものにもキッチリ個性を感じます。

どんなに美味しいメニューも、知らなければ、興味を持ってもらえなければ・・・

料理の組立ても然ることながら、出し方店づくりを含め、まだまだ新たな世界が見えてきそうです。

どこか東京の ”MENSHO” に通ずるものを感じますね^^

女性をエスコートする際はぜひともコチラへ (*^^)v

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

時屋 レスポワール