【ラーメン海鳴 博多デイトス店@博多めん街道】 博多×東洋のコラボまぜそばを堪能♪

博多めん街道にある、「ラーメン海鳴 博多デイトス店」 をご紹介します。

福岡を代表する人気ブランドのひとつ ”ラーメン海鳴

2009年 「ラーメン海鳴 清川店」 にて創業。
その後、「中洲店」 「海鳴食堂」 「福岡空港店」 といった店舗が登場しました。

こちらの 博多デイトス店 は、2018年3月にオープン。
定番の魚介とんこつジェノバに加え、ここでしか食べられないメニュー ”博多明太子まぜそば” を提供しています。

 

3 博多明太子まぜそば(2019年8月)

旨さの秘密は魚介スープ。更にアレ?予定調和で終わらせない海鳴のまぜそば!

福岡空港店で登場した ”ラーメン辛子明太子” と対をなすかのように、デイトスで登場した ”博多明太子まぜそば” は、海鳴らしさ溢れるオリジナリティの高いメニュー^^

思い出すと無性に食べたくなり、訪問して参りました。
レビューを更新するのはお久しぶりです♪

 

アクセス

博多駅 筑紫口側にある、博多デイトス2F ”博多めん街道” の一角にお店があります。

博多を代表する人気ブランドがズラリと一堂に集う、まさに博多ラーメンの聖地です^^

 

店舗外観

海鳴らしいスタイリッシュなファサード。
ラーメン滑走路と同じく、第3世代の海鳴スタイルですね^^

※めんむすび的には、清川&中洲が第1世代、平尾&食堂が第2世代と勝手にカテゴライズしてます(笑)

海鳴は、ラーメンウォーカー3年連続1位という輝かしい実績が。

新たな店舗がオープンするごとに、1つずつオリジナリティ溢れるメニューが登場してきました。

 

おしながき

まずは店頭の券売機へ。
行列ができている時は、券を購入してから並ぶ仕組みです。

魚介とんこつ、ジェノバ、とんこつに加え・・・
ココだけの新メニュー ”博多明太子まぜそば” が楽しめます♪

そしてウッカリオーダーには反映し忘れましたが・・・
トッピングとして海苔が登場!

これは魚介とんこつやとんこつにも合うでしょうなぁ~(^^ゞ
次回は絶対やってみなければ!

 

店舗内観

真新しい店内。
明るい木目を活かした雰囲気で、スッキリと見通しも良い作りになりました^^

カウンター席テーブル席があるので、どんな組み合わせでも行きやすいですね~

 

卓上調味料

卓上にはニンニク紅ショウガが…
ニュータイプのお洒落な容器になってます^^
ジェノバ用のタバスコもあります。

さらに、ティッシュのBOXもオシャレに!
これは海鳴マニアとしては事件(笑)

 

旨さの秘密は魚介スープ。更にアレ?予定調和で終わらせない海鳴のまぜそば!

いよいよお目見え、こちらがデイトス限定のメニュー 博多明太子まぜそば です!

福岡空港店の ”ラーメン辛子明太子” とはまた異なる、ニューバージョンのオリジナル丼で提供。

HOLD HERE” の文字が付いた取っ手がキュートです(笑)

賑やかな具材がゴロゴロと乗った個性的なビジュアル。
それでは具材とタレをガッツリ絡ませてズルズル・・・うん、旨いっ♪(´ε` )

具材は食べ応えたっぷりの角切りチャーシューシャキシャキのもやしコリコリの山キクラゲなどなど。

味わい&食感共に賑やかで、飽きることなく食べ進められます。

添えられた海苔は説明書きの通り、麺をロールしてパクっと。

上質な海苔の風味と口どけが加わって、とってもいい感じです^^

スクエアな形状モッチリ、モチモチ麺には旨味タップリのタレが絡み、スパイスの香りがフワリと♪

鼻腔をくすぐるオリエンタルな香りは、スターアニスだそうです。

まぜそばは 「麺そのものの旨さ」 と 「麺+タレ&具材との一体感」 がキモだと思いますが…
まさにドンピシャ♪

こうなると一気呵成。
160gとボリューミーな麺を、あっという間に完食でございます。

仕上げは無料のゴハン割(追いめし)で。

残ったタレと具材をゴハンにまとわせて、余すことなく楽しみました♪


 

博多名物 辛子明太子のコク&海鳴自慢の魚介スープ麺との一体感を生み出しつつ、オリエンタルなスパイスの香りで更に華やかに!

予定調和で終わらせない、綿密な組み立てに海鳴らしさをヒシヒシと感じる一杯です。

これまで以上に一体感が増して、更に美味しくなったイメージでした♪( ´▽`)

海鳴ファンならずとも、お試しいただきたい傑作メニューですよ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

2 博多明太子まぜそば(2018年3月)

旨さの秘密は魚介スープ。更にアレ?予定調和で終わらせない新作まぜそば登場!

 

今回の博多デイトス店は、海鳴史上最高の好アクセス!

博多駅筑紫口から直結なので、誰もが訪れやすい場所にあります^^

そしてなんと言っても気になるのは、博多デイトス店限定の ”まぜそば

限定メニューとして登場したことがあるものの、スープオフメニューが定番化されるのは初の試み!

自家製麺の美味さにも定評がある海鳴だけに、メッチャ楽しみです (^o^)

 

1 魚介とんこつラーメン(2018年3月)

詳しいレビューはこちらをタップ

こちらは看板メニューの魚介とんこつ
もはや説明不要の圧倒的な美味さ╰(*´︶`*)╯♡

何度食べても舌を巻く完成度です!
麺線が長くなり、ボリューム感もややアップしたとのこと。

次回は海苔をトッピングして楽しもうと思います。


 

海鳴らしさがしっかりと表現された新メニューでした^^

ややもすると、調味料の味が先行しがちで、一本調子にもなりかねないスープオフ系メニュー。

自慢の魚介スープとスパイスを巧みに取り入れることで、豪快にして繊細な一杯に仕上がっています。

しいて言うならバランスが良い分、ゴハン割は少し大人しい印象でした。

そこで後半は、シレっと魚介とんこつのスープをひとさじ加え、パンチをプラスしてみました (^^ゞ

反則だけど、モチロン旨かったです♪

これまでのお店で、誰もが一番訪れやすい立地の海鳴。
これを機に是非とも、この美味さを堪能してみて欲しいです!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

ラーメン海鳴 博多デイトス店