【ラーメン海鳴 中洲店@博多区中洲】 九州一の歓楽街 中洲ラーメンの一押しはこちら!

博多区中洲にある、「ラーメン海鳴 中洲店」 をご紹介します。

2009年に清川で創業したラーメン海鳴の2号店として2011年にオープン

ラーメンWalker福岡2014&2016年=清川店が総合部門1位!

2017年には、ラーメンWalker九州2018 総合部門中洲店が2位を獲得するなど、福岡でも屈指の人気ブランドです。

看板メニューである 魚介とんこつに加え、ラーメンジェノバなどオリジナリティ溢れるラーメンを味わえます。

 

4 ラーメン火豚骨(2019年4月)

中洲のメニューをイッキ出し! 魚介、辛ウマ、ジェノバ、そして激レアなアレも

中洲には夜遅くまで楽しめるラーメン店がいくつもありますが、イチオシと言えばやはりココ!

ラーメン海鳴 中洲店です^^

全国にその名を轟かす ”海鳴” だけあって、その旨さは折り紙つき

比較的早い時間~夜中まで、毎日のように行列ができています。

現在は、
清川店@中央区清川
・中洲店@博多区中洲
海鳴食堂@博多区博多駅南
福岡空港店@ラーメン滑走路(福岡空港)
博多デイトス店@博多めん街道(博多駅)
名古屋驛麺通り店@名古屋市中村区(名古屋駅)←期間限定
6店舗が営業中。

海鳴は店舗によって、そこでしか食べられないオリジナルメニューがあるのも魅力のひとつ(^o^)

今回はココ中洲店だけで食べられるメニューを楽しもうと、再訪してきました。

 

アクセス

中洲川通り沿い、吉塚うなぎの並びを100メートルほど中洲川端方面(ゲイツ方面)に進むと、左手にお店があります。

スグそばにもコインパーキングはありますが、場所柄もあり夜は結構高め(汗)

僕らは毎回、冷泉公園横あたりに停めて歩いてきます^^;

 

店舗外観

少し前に改装工事が入り、グッと綺麗になったファサード。

明るい木目の壁面と、白い暖簾がオシャレですね^^

 

店舗内観

既にほぼ満席だったので、写真は入れ替わりのタイミングで1枚だけ。

営業時間は、18時~何と朝の6時まで!
オールナイト営業でございます♪(´ε` )

いつもお客さんが多いイメージですが、特に遅い時間は混みあいます。

スムーズに入りたいときは、早めのお時間が良いと思います^^

 

おしながき

こちらは2019年4月時点のお品書き。

イチオシは海鳴名物の魚介とんこつラーメン
間違いない美味さです!!

こちら中洲店発祥で、今ではすっかり海鳴の人気メニューとなったのがラーメンジェノバ

何とジェノベーゼソースが入ったとんこつラーメン

驚きですがこれがメッチャ旨いんです!やみつきになる味わいですよ♪( ´▽`)

そして中洲店限定で提供されるのが、火豚骨(ひぶたぼね)

コクウマ&クリーミーなスープに、自家製の辛味噌が入った一杯です^^

清川の海鳴丼とは仕様が異なる ”海鳴丼2” や、タレ無しで旨い餃子などもあります。

ちなみに知る人ぞ知る隠れた名物が、持ち帰り専用メニューのまぜそば

プレーンジェノバ(洋風)があるんですが、安くてメチャウマですよ~

 

卓上調味料

卓上には紅生姜ゴマなどがスタンバイ。

ジェノバ用アイテムのタバスコもあります。

正直言って海鳴のメニューに薬味は不要かも?

特に魚介とんこつに紅生姜をいきなり投入するのは、個人的にモッタイナイと思います^^;

 

15種の素材から生まれる ”醤” が決め手! 極上スープの美味さ更に際立つ

まずは中洲店限定のメニュー ”ラーメン火豚骨” から。
海鳴玉子をプラスしていただきました。

レンゲに乗っているのは、15種の素材をブレンドしたという特製の辛みそ

いきなり溶いちゃうのもアリですが、一旦はシンプルにクリーミーとんこつを楽しんでから変化をつけるのもアリかと思います。

早速スープを啜ると…うん、美味いっ♪( ´▽`)

舌触り滑らか&ふっくら豊かなとんこつスープは、くさみや脂っこさの無い実に上質な味わい。

ついつい魚介とんこつやジェノバを選んでしまいますが、ストレートにとんこつスープを味わうとそのクオリティの高さに改めて驚かされます!

合わせるのは、細めの自家製ストレート麺

ザクザクの低加水ではなく、モッチリとしなやかヒキのある実に美味い麺です^^
スープの絡みも上々ですね~

炙り仕上げのチャーシューは、コクを楽しませつつスープを邪魔しないバランス感。

シャキシャキの白ネギがコレまた、円やかスープと実によく合います。

ぶっちゃけ辛みそ系のとんこつラーメンは日頃あまり食べないのですが、火豚骨は格別!

単なる変化球というイージーな感じが無く、スープの美味さを更に際立たせるイメージです (^^ゞ

 

クリーミーとんこつがイタリアの風に出会う♪ 女性にもお薦めの一杯

つづいてこちらは ラーメンジェノバ

中洲店で生まれ、今では色んな店舗で楽しめるようになった海鳴の人気メニューです^^

バジル・オリーブオイル・チーズなどから作られるイタリアのソース ”ジェノバ” がプラスされた一杯は衝撃の美味さ♪

見た目からパスタっぽいと言われることもありますが、その味は全く別物。

とんこつスープと、イタリアンのオイルがこんなに合うとは♪

初めて食べた時は目から鱗でしたが、今食べても改めて完成度の高さに驚かされます。

「とんこつラーメンが苦手・・・」 という女性にも、お薦めしたいメニューです(o^^o)

 

”和の旨味極まる一杯” 魚介×とんこつのハーモニー♪

そしてこちらは、海鳴のシンボルとも言える 魚介とんこつラーメン

控えめに言って、途方もなく美味いです(笑)

そもそも福岡では珍しい、魚介の旨味を活かしたラーメン

それもいわゆる マタオマ系 と呼ばれる魚介豚骨つけ麺のラーメン仕様ではなくて…

極上のクリーミーとんこつスープ魚介の旨味をクロスした、紛れもなく ”魚介とんこつ” と呼ぶに相応しい一杯。

僕が知る限り、このチューニングは全国的に見ても珍しいのではないか?と思います╰(*´︶`*)╯♡

とんこつラーメンに馴染みが深い福岡でも、「魚介×とんこつ」 の美味さを未体験の方はまだまだ多いんだろうなぁ…モッタイナイ^^;

日本人の心を捉えて離さない ”和の旨味極まる一杯
是非とも一度味わってみて欲しいです!

ちなみに海鳴には、”焼き替玉” という裏メニューも。

仕上げに香ばしく炙りをプラスしており、オツな味わいでございます^^

 

海鳴丼2

こちらは 海鳴丼2
適度な弾力感を残したチャーシューを、ゴロゴロと大ぶりにカット。

キャベツと共にゴハンへ乗せ、キレの良い生姜焼き風タレで仕上げてあります。

山椒の香りが胸を焦がす一品。

モチロン替玉もありですが、腹減りの時に食べてみて欲しい!
お気に入りのメニューです(^o^)

海鳴は 餃子 もバリウマ
餡に予め味が付いているのでタレは不要お好みで辛子をつけていただきます。

しっかりパリッと焼けた皮に、くちどけの良い餡がマッチした一皿。

ビールといけば、更に旨さ50%UP間違いナシです^^

 

まぜそば(洋)

こちらはお持ち帰り専用メニューの、まぜそば(洋)

定番の ”普” と、ジェノバ仕上げの ”洋” があります。

それぞれ350円と、400円という超お手頃価格!

海鳴ファンでも知る人ぞ知る、激レアメニューです。

麺&タレが秀逸なだけに、その美味さは言わずもがな(^-^)v

チャンスがあれば食べてみてくださいね。

※持ち帰り専用なので、店内では食べられません。


 

中洲店の魅力をイッキにご紹介。
なかなかの大作になってしまいました^^;

こんなに美味いラーメンが、夜中の12時でも、朝5時でも食べられるなんて本当にステキ♪(´ε` )

九州一の歓楽街 中洲に相応しい、イチ押しの名店です。

中洲でラーメン → まずは海鳴から!
味にこだわる貴方に、迷わずお薦めします。

 

3 ラーメン火豚骨(2015/1/28)

ラーメン海鳴中洲 (1)

海鳴とんこつの旨さが更に引き立つ♪特製辛味醤のラーメン

 

2 ラーメンジェノバ(2015/1/28)

ラーメン海鳴中洲 (1)[1]

とんこつ&ジェノベーゼソースが織りなす、新たな味わい♪

 

1  タイ風まぜそば 夏を満喫バージョン【限定】(2014/7/29)

海鳴 中洲 (1)

夏にピッタリ!暑さを吹き飛ばす、エスニックなまぜそば

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから