【やひろ屋@博多区祇園町】 それぞれの個性がクッキリ彩られた中華そば&鶏白湯

博多区祇園町にある、「やひろ屋」 をご紹介します。

2019年5月、祇園町にあるお好み焼き店 「むらしま」 の2Fにオープン。

鶏ダシベース醤油ラーメン鶏白湯ラーメンが味わえます。

 

2 肉そば(2019年5月)

醤油ダレの香りと旨味際立つ中華そば & ありたどりの濃厚な旨味溢れだす鶏白湯♪

例年のように、春先はポチポチと新店がオープン中。

今回は醤油&鶏白湯という、いわゆる非とんこつのお店です^^

 

アクセス

博多警察署・福岡商工会議所ビルのすぐ近く。

祇園大通り沿いにお店があります。

 

店舗外観

1Fは人気のお好み焼き店

左手のドアから、2Fへと上がります。

 

おしながき

こちらは2019年5月時点のお品書き。

メニューは、中華そば鶏白湯ラーメンのツートップ。

チャーシュー煮玉子入りなど、各種トッピングもあります。

ラーメン以外のメニューは、白ご飯のみと極めてシンプルです。

 

店舗内観

2人 or 4人のソファー席で構成される店内。
ゆったり落ち着いた雰囲気です。

初日のオープン間もない時間帯から、早くもウェイティングが出る盛況ぶり。

お客さんで一杯だったので、写真はナシです^^;

オーダーしたら、お品書きの裏にある口上を読みながら待ちます。

この部分にはお店の個性が出るので、なかなか興味深いんですよね~

 

卓上調味料

卓上にはブラックペッパーがスタンバイ。

 

これぞ中華そば♪ これぞ醤油ラーメン! コクうま醤油ダレ香る一杯

まずは、肉そば から。

思わず食欲中枢にスイッチが入るこの香り♪

琥珀色のスープには、一面にチャーシューが敷き詰められています。

早速スープを味わうと…おほっ、こりゃ旨いっ (o^^o)

奇をてらうことのない、「これぞ中華そば♪」 「これぞ醤油ラーメン!」 という味わいです。

ありたどり清湯スープをベースとして、木桶四年熟成醤油のタレで仕上げた一杯。

心和む素直な味わいは誰もがスムーズに楽しめるチューニング。
実に好感が持てます♪( ´▽`)

合わせるのはモッチリ&プリプリ中太ちぢれ麺

心地良く弾むような弾力感で、噛むほどにスープとの一体感が味わえます。

麺量は150gくらいかな?一杯で満たされるボリューム感がありますね^^

結構ヤワ仕上げっぽい感じは仕様かな?

具材のチャーシューがこれまた!

しっかりと肉の弾力感を楽しめる赤身と、甘くて柔らかな脂身がい~い塩梅でクロスします。

タップリ乗っているのでオン・ザ・ライスもお薦め!

ペロっと乗せて、ブラックペッパーをパラりとかけて味わうと…やみつきのウマさ♪(´ε` )

やひろ屋を訪れた時は、マストでオーダーすることが決定しました(笑)

 

1 鶏チャーシューそば+煮卵(2019年5月)

ありたどりの旨味をギュっと力強く。 豊穣な味わいに思わず頬がほころぶ♪

続いては、鶏チャーシューそば を。
煮卵をトッピングして味わいました。

円やかな口当たりながら、しっかりと力強い鶏の旨味を味わえる濃厚な一杯!

醤油ダレがグッと前に出る中華そばとは打って変わって、輪郭はゆったり穏やかなイメージです。

和洋どちらにも大きく振れない、ニュートラルなチューニング

ありたどりの旨味を素直にガツっと打ち出した、豊穣な味わいに舌鼓を打ちました(^-^)

茹で方まで同じかどうかは分かりませんが、おそらく麺は中華そばと共有かな

ギュっと醤油ダレが効いた中華そばにも、しっかりボディで鶏の旨さ際立つ鶏白湯にも、バッチリ馴染んでおりました。

鶏チャーシューもパサつかず良い塩梅

玉子はできればもう少し半熟仕上げがベストかな~と思います(^o^)v


 

中華そば鶏白湯
それぞれの個性がクッキリ彩られた、明快かつ素直な味わいが良かったですね~╰(*´︶`*)╯♡

正直なところ、「メッチャ気になるけど、どうなのかな~?」 と半信半疑で訪れたのですが…

また一つ、良いお店ができたな~♪( ´▽`)
と、ホクホクでお店を後にしました。

現在はお昼のみの営業。
遠方の方にはちょっとハードル高めですが、中華そば&鶏白湯好きの方は是非一度。

どちらもお薦めですよ~^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

やひろ屋