【青竹手打ラーメン 日向屋@栃木県佐野市】美しく澄んだスープ&モッチリ麺のハーモニー

栃木県佐野市にある、「青竹手打ラーメン 日向屋」 をご紹介します。

名店と名高い 「田村屋」 で修行された店主さんが、2008年9月オープン

冠名の通り ”青竹を用いて手打ちする” 栃木のご当地麺 ”佐野らーめん” が味わえる人気店です。

 

2019年4月 らーめん

存在感際立つバリウマ手打ち麺と、優しく美しいスープのハーモニーに酔いしれる♪

澄んだスープに手打ち麺が浮かぶ、見目麗しき出で立ち。

佐野らーめんを一目見たその時から、「いつかは現地で食べてみたい」 と夢見ておりました (^^ゞ

そしていよいよチャンス到来!
限られた時間の中ではありますが、グリグリ周ろうと意気揚々と佐野市へ向かいました。

 

アクセス

佐野駅から3キロ強。西へと車を走らせます。

67号線 免鳥町交差点から、1ブロックほど南へ入るとお店があります。

 

店舗外観

噂には聞いておりましたが…もの凄い行列です^^;

店頭にズラリと並ぶ椅子に座って待つこと1時間
いよいよ順番が回ってきました♪

 

おしながき

こちらは2019年4月時点のお品書き。

基本は、(醤油)らーめん1本。

ニンニク、メンマ、ワカメ、コーンなど、我々博多モンには珍しいトッピングが並びます^^

佐野らーめんと言えば、大ぶりの餃子と共に味わうパターンが定番のよう。

どのお店にも大きめサイズの餃子があります。

一口餃子が一般的な博多とはこの辺りもマナーが異なりますね (^^ゞ

 

卓上調味料

卓上には餃子用アイテムと、コショウが並びます。

 

存在感際立つバリウマ手打ち麺と、優しく美しいスープのハーモニーに酔いしれる♪

いよいよご対面、こちらは らーめん に 煮たまご をトッピングしたものです。

澄んだ美しいスープの底には、自慢の手打ち麺が見え隠れ^^

斜めにカットしたナルトの色合いが、ひと際目を引きます。

まずはスープをズズっと…うお~っ、こりゃ美味いっ♪

鶏などの動物系素材に魚介を合わせて、濁らせないよう丁寧に炊いたと思しきスープはタップリとした旨味が特長!

何かだけが特出しないバランスの良いチューニングですが、トータルの旨味量はかなりのものです。

それではいよいよ麺を。

箸にズン!とくる、重量級の青竹手打ち麺は、しっかりとした口当たりしなやかだけど強いコシが印象的。

アッサリとしたスープに、存在感溢れる平打ち麺が実によく合います╰(*´︶`*)╯♡

噛むほどに麺の風味がいや増す、実に新鮮な味わい!

とんこつがデフォの博多モンの割には、結構色んな醤油ラーメン・中華そばを食べてきたと思いますが…

そのどれとも異なる、新たな世界へと誘ってくれました^^

しっかり厚手だけど柔らかくて食べやすい、上質なロールチャーシュー

臭みがなく、味も濃すぎない、サクサクと軽やかな歯ざわりが素晴らしいメンマ

どちらもバッチシ♪(´ε` )

葱の青いトコは最初は存在感強め後半は熱々スープと馴染むことでシットリ馴染んでくるイメージです。

 

ニンニクらーめん

こちらは興味津々でオーダーした、ニンニクらーめん

な、なるほど^^;
この品があってたおやかなラーメンに、あえてタップリのすりおろしニンニクをプラスして…

新たな世界を引き出す仕組みのようです。

ちょっと腰が引けつつも、思い切って全部を投入!

味わってみると…これが実に旨いっ\(^o^)/

しゃなりしゃなりと上品な女性が、豪快でワイルドなトーンに豹変したイメージ(笑)

しかしながら打って変わったこの味も、別の魅力がありますよっ♪

 

餃子3コ

佐野らーめんのお供といえば、やっぱり 餃子 !

厚手の皮カリッと焼き上げており、香ばしさモチモチ感を楽しめます^^

の方もしっかり充実

タップリと存在感がありながらも、妙に重くないので意外にペロリとイケちゃいます(^o^)


 

少し前に食べた

燕三条系ラーメン(新潟県燕市)
長岡生姜醤油ラーメン(新潟県長岡市)
喜多方ラーメン(福島県喜多方市)
白河ラーメン(福島県白河市)

一言で醤油ラーメンと言えども、そのどれとも異なる魅力を持つ一杯でした♪(´ε` )

この味が九州で食べられたなら…どんなに素敵でしょう(汗)

今回は時間的に3軒がやっと(十分食べてる^^;)でしたが、まだまだ懐が深そうな佐野らーめん。

もっといろんなお店を周ってみたいです!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

青竹手打ラーメン 日向屋