【中華そば 四つ葉@埼玉県比企郡】 地鶏ダシ&極上醤油ダレが織りなす絶品中華そば♪

埼玉県比企郡にある、「中華そば 四つ葉」 をご紹介します。

2013年6月オープン。
2017~2019年、3年連続 ”百名店” に選ばれるなど多数の受賞歴が。

埼玉No.1の人気を誇るといっても過言ではないブランドです。

絶品の地鶏ダシこだわりの醤油ダレで仕上げる中華そばをはじめ…
蛤そばや 煮干しそばまぜそばなど多彩なメニューが味わえます。

超正統派でありながら華やかさを併せ持つ…一度食べたら忘れられない名店です。

 

4 特製 四つ葉そば(2019年9月)

その味を楽しむためだけに。往復+待ちに半日をかける価値が十二分にあるっ!

「四つ葉めっちゃ行きたい~♪」
…と言っても、気軽には行けない存在。

東京から1時間強という距離+しびれる大行列
春に 「おっ、今回は行けそう♪」 と思ったら…なんと催事出店でお休み中(汗)

今回はようやくタイミングが合いました^^

 

アクセス

川越市と東松山市の中間あたり。
比企郡川島町にお店があります。

池袋駅から45キロほど。
公共交通機関だと、電車+バスで70~80分程の道のりです。

 

店舗外観

バス停で降りてGoogleマップを頼りにテクテクと。
おおっ、見えてきた^^

広い駐車場の奥にお店があります。

少し離れた場所に第二駐車場も。

ちなみに店名である 「四つ葉」 の由来は…

何もない街で、四つ葉のクローバーを見つけたような喜びを感じて欲しい
というような意味があるそうです♪( ´▽`)

 

おしながき

オープン時間が近づき、いよいよ店頭の券売機へ。
こちらは2019年9月時点のラインナップです。

四つ葉そば地鶏ダシの醤油ラーメン)
蛤そばハマグリの旨味が効いた醤油ラーメン)
濃厚たまごのまぜそば
煮干しそば濃口醤油/淡口醤油)
つけそば平日限定
気まぐれ限定(この時は四つ葉ブラック)

といった幅広いラインナップ。

ゴハンものも充実。
ご実家がお鮨屋さんということもあり、本日のにぎり・まぐろ丼・しらす丼・蛤丼といったラーメン店では珍しいサイドメニューを楽しめます^^

 

卓上調味料

卓上にはコショウ唐辛子に加えて、ニラキムチ的なアイテムも。

 

地鶏ダシ&極上醤油ダレが織りなす絶品中華そば♪

まずはやはり、特製 四つ葉そば から。

まるで上質な生ハムのように美しい、低温調理されたチャーシューがガッツリと。
立派な穂先メンマや三つ葉、海苔などがトッピングされています。

スープをひと口…くぅ~、美味い╰(*´︶`*)╯♡
地鶏ダシがしっかりと下支えしつつ、香り高くコクのある醤油ダレがビシッと効いた一杯。

ダシ感を損なわず、ズバッと醤油の風味と旨味を活かした外連味の無い味わい。

こんなにピュアな中華そばには、ちょっと中々お目にかかれません。

合わせるのはなだらかなエッジが印象的な、ツルツル&モチモチの中太麺
醤油スープに飲み込まれず、しっかり&ガップリと互いの存在感を重ね合っています♪(´ε` )

しっとりと舌に吸い付くような艶めかしいチャーシュー
スープを纏うことで旨さがさらに加速します。

メンマも実に極上
四つ葉は ”69’N’ ROLL ONE(現在のロックンビリーS1)” へのリスペクトがその始まりと聞きますが…

このスープやメンマなどにも、その想いが表れているように感じます (o^^o)

 

3 蛤そば(2019年9月)

こちらは 蛤そば
僕ら九州の人間にはあまり馴染みのない蛤(ハマグリ)ですが…
関東では実にメジャーなイメージ。

黄金色に輝く醤油ダレと共に、その旨味を存分に楽しませてくれる一杯。

柔らかく自然なアプローチを感じながら、ビシッと芯が通っているイメージ♪( ´▽`)

デフォと甲乙つけがたい、実にハイクオリティな味わいです。

 

2 濃厚たまごのまぜそば(2019年9月)

四つ葉は店内連食OK♪
という訳で第2ラウンドへ(笑)

続いては 濃厚たまごのまぜそば です。

村上朝日製麺所謹製、モッチモチで風味豊かな太麺に…
ココからほど近い矢部養鶏場で生まれる艶々の玉子、そして醤油ダレがからむ♪(´ε` )

甘辛くてクドいジャンクな油そばとは一線を画す、実に四つ葉らしいピュアで鮮やかな味わい!

言わばゴハン(TKG)が麺に進化した、TKM(玉子かけ麺)という感じです。
コショウをパパっと振れば、和製カルボナーラの様相も。

どえらく美味いまぜそばです!

 

1 煮干しそば(2019年9月)

更にもう一杯、僕らの大好きな 煮干しそば を。

しっかり頼もしく煮干しの香りとコクを堪能させながら、過度なクセやエグ味は無し。

煮干し好きも、煮干しマニアじゃない人も、両方を納得させるバランス感が見事╰(*´︶`*)╯♡

ぐうの音もでないほど、緻密に計算されたチューンだなぁ~(^^ゞ

この日はトコトンまで四つ葉に注力!
という訳でゴハンものもいただきます(笑)

 

本日のにぎり

この日はが登場。
それ自体のウマさも然ることながら、ハマグリや煮干しのスープと共に味わうと…タマランです♪(´ε` )

 

まぐろ丼

ヅケにした鮪がのった食べきりサイズの丼。
筋がなく身質の良い赤身は、ならではの爽やかな酸味と香りがステキ。

タレのチューン忍ばせた胡麻も技ありですねぇ~♪

 

こちらはオマケ。

2019年4月、西武池袋本店の催事 「全国味の逸品会」 に登場した時のもの。
限定の 背脂魚介そば+味玉 です。

最近は屋外イベントやデパートの催事も桁違いにクオリティアップしているとはいえ…
更に上を行く、途方も無いクオリティに舌を巻きました\(^o^)/

これまでに、それなりにイベント・催事でも食べてきましたが…
間違いなくブッチギリNo.1の美味しさでした!

背脂入りも良いもんですね~♪


 

幸運にも近くに住む&活動する皆様を除けば、
きっと遠方から、「四つ葉を味わうために」 足を運ぶ方々が多数いると思われますが…

往復+待ちに半日をかける価値が十二分にあるっ!
そう思います ╰(*´︶`*)╯♡

まずは四つ葉そばから入るのが定石ですが、どれも甲乙つけ難いクオリティ
リピ&連食(笑)で、色々と食べ比べてみて欲しいです。

ちょうど発売したばかりのカップ麺を、すぐそばのセブンイレブンでお土産に購入して福岡へ。

福岡でも売ってますよ(笑)」 と突っ込まれましたが…
本場で買ったことに意味がある!」 とよく分からない切り返しをしてしまいました^^;

遠いと言っても、片道1時間ちょい。
未食のつけそば&ブラックにも挑戦したいと思います♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華そば 四つ葉