福岡でラーメンにハマったなら、押さえておきたいディープなお店 6選

ディープなお店6選

これまでに、

福岡市内で楽しめるご当地ラーメン 厳選8杯


ごりょんさんがおススメ!博多の女子に食べてほしか6杯♪

今、まさに進化の真っ只中!博多うどん最前線 厳選7杯

といったテーマでおススメまとめ記事をご紹介してきました。

 

今回はちと趣向を変えまして、「福岡でラーメンにハマったなら、押さえておきたいディープなお店 6選」というテーマでお送りします^ ^

『メジャー所は一通り楽しんだので、面白い&個性派のお店に行ってみたい!』

『いつもとは違った、斬新な一杯を食べみたい♪』

といった皆さまにおススメ(^o^)

 

いずれも個性だけでなく、モチロンその味わいもお墨付き!

これらのディープなお店を通じて、今まで以上に深くラーメンにハマっちゃってください(^o^)/

 

コク・脂・元ダレ全てが際立つ!超ハード&男前な博多豚骨

太宰府 八ちゃんラーメン (1) 太宰府 八ちゃんラーメン (4)

太宰府 八ちゃんラーメン@太宰府市国分
ラーメン

 

個性派とんこつと言えば、こちらを抜きには語れません。

1軒目は”ド”とんこつの定番、「太宰府 八ちゃんラーメン」です。

 

褐色の濃厚なスープ脂が適度に浮いた、迫力のあるスープは、ひと口目からチカッパ旨いっ\(^o^)/

とんこつのコク、脂の甘み、元ダレの味わい、全てが際立ち三位一体となって押し寄せます!
スルスルと極上の啜り心地がステキな、細めのストレート麺。

大きめ&厚切り&味付けしっかり、とろ~りトロトロのチャーシューも旨い!

 

八ちゃんラーメンは「薬院店」も人気ですが、僕としては”太宰府”がお薦め(^^♪
コッテリ派なら垂涎ものの一杯ですよ~

太宰府 八ちゃんラーメンの詳しい記事はコチラから

 

のんびり待つが吉!あっさりコク旨の和風とんこつが旨い!

土竜が俺を呼んでいる (1) 土竜が俺を呼んでいる (7)

土竜が俺を呼んでいる@中央区大名
肉ラーメン

 

大名の路地の中、なかなか目の前を偶然通りかかることは少ない場所にお店があります。

焼酎がズラリと並ぶラーメン居酒屋、通称”もぐ俺”です^^

 

あっさり系の味わいですが、ひとくち目からしっかりと旨味が感じられるタイプのとんこつスープ♪

とんこつ特有のクセやくさみは一切なく、じんわりとした和風の味わいが沁みる~(^o^)

 

合わせる具材はなんと”ダイコン”です(笑)
これがまたサックリ&ホッコリと煮えており、意外にもトンコツスープと合う~!

ごく稀にある”トンコツカレー”がこれまた…ハマる旨さ。
見つけた時はいっときたい激レアメニューです。

 

営業日や時間は、やや流動的(汗)
サーブタイプは基本的に長め^^;

という点もありますが、それでも食べたくなる唯一無二の一杯。

 

時間にゆとりのある日に、是非ともおススメします!
お出かけ前にはTwitterをチェックしておくと安心かも?

 

土竜が俺を呼んでいるの詳しい記事はコチラから

 

アレの正体は、あの”赤い名作”へのオマージュだった!!

つどい (1)つどい (6)

つどい@中央区薬院
汁ありのアレ

 

 

少し前に長浜から、薬院へと移転しリニューアルオープンした「つどい」

超個性的な空間で頂く、超個性派の麺メニューが人気のお店です。

 

移転前に食べた”生緑(かしわそば)”ドギモを抜くメニューでしたが、今回はあの”赤い名作”へのオマージュというべき一杯(^^ゞ

 

薫り高くほんのり甘みのある和出汁が効いたスープ。
魚介の旨味が舌いっぱいにググ~っと広がります!

麺はなんとも滑らかな中太平打ち麺
このツルツル&モチモチとした食感が、まさに”アレ”そのもの(笑)

ちなみにさらにコアなメニュー”汁なしのアレ”必食の一杯です!
※”汁なしのアレ”ネタバレはこちら

 

つどいの詳しい記事はコチラから

 

長きに渡る疑問が今日完結!あの話題の店の真実や如何に?

元気一杯元気一杯

元気一杯@博多区下呉服町
チャーシューメン

 

 

看板や暖簾のないラーメン店&一見さんお断り!

写真撮影はもちろん、携帯の操作もNG!

・ラーメンが来る前に卓上の辛子高菜を食べる、ラーメンを麺から食べるのはNG!

などなど、数多くの掟?を持つラーメン店と言えば?

ネット界に於いて、福岡イチ有名なラーメン店”元気一杯”です^^;

 

敷居は決して低いと言い難い面もありますが、その味は紛れもなく本物!!

かなり濃度は高いものの、妙なクセやエグ味などはなくコッテリ派も納得の一杯です。
スープの旨さに絶対的な自信を持つ、生ける伝説とも言うべきお店。

あの国民的大スターも、お忍びで通っているとの噂も!?

「小雪は悪くねぇよ~アンチャン!」

 

最低限のルールさえ確認していけば、意外と自然に旨いラーメンを楽しめるのではないかと(^^ゞ

 

元気一杯の詳しい記事はコチラから

 

芳醇な薫りと旨味が印象的。鴨そばが早くも博多に登場!

MEN-LABO (1)MEN-LABO (4)

MEN-LABO(メンラボ)@中央区西中洲
熟成醤油鴨南ラー麺

 

 

ことラーメンに於いても、モチロン最先端を行く東京

東京で数年前からトレンドを担っているのが”鴨そば(鴨のラーメン)”です。

 

僕が知る限り、福岡で提供していた&しているのは2軒のみ。

突き抜けた完成度を持つ、ラーメン元次@薬院で限定麺として提供された「寒なごり 鴨醤油そば

そしてこちら現在もロングランでプレオープン中!?の、MEN-LABO(メンラボ)@西中洲の「熟成醤油鴨南ラー麺」です。

 

熟成醤油鴨南は、鴨と醤油の芳醇な薫り旨味が存分に楽しめるスープ。

口当たりの良さが魅力の、長期熟成ちぢれ麺が特長です^^
その他にも、

牛タン つけ麺」※現在は牛タン だし塩つけ麺?

博多あごだし雑煮ラー麺」といった個性派メニューがズラリ!

 

紛れもなく唯一無二
新進気鋭のニューカマーが、今後どのような進化を遂げるのか?

目が離せません^^

 

MEN-LABO(メンラボ)の詳しい記事はコチラから

 

超淡麗!旨味しっかりの澄み切ったとんこつラーメン

来来 (1) 来来 (10)

来来@飯塚市片島
中華そば 並

 

 

食べログ評価 3.8オーバー!
食べログ 福岡県のラーメン店 6位!
という驚異的なお店。

 

暖簾の無いお店

メニューは一種類のみ

その日ごとにメニューが違う?何が出てくるかは行ってからのお楽しみ?

屋号は「ゴウリキ」「祝・佐賀北」「二階堂」「地球のおしり」等々、不思議感満載(笑)

 

明らかにマニアックなお店にも関わらず、誰もが興味津々で訪れ、その個性的なラーメン&味わいに驚く。

今、福岡に於いて一世を風靡しているお店と言っても過言ではありません。

 

メニューはひとつ。
日によって変わるのであくまで参考ですが、僕の食べた一杯は澄み切った清湯とんこつのラーメンでした。

そのスープは、カラダの隅々まで染み入るような、滋味あふれる味わい

アッサリとした口あたりながら、しっかりとコクがあり物足らなさは微塵もありませんでした。

僕が食べた一杯は全く異なりましたが、日によっては遠賀の超名店「南京ラーメン 黒門」に近いという感想も耳にします。

 

週末はあまりの人気ぶりに、あっという間に売り切れ→閉店という話も(汗)

営業状況を電話で事前に確認することはできないので、ご注意ください(/_;)

 

来来の詳しい記事はコチラから



いずれも超個性派
のお店ばかり!

ぐるりと周れば、ラーメンの新たな魅力に浸れること請け合いです^^

気になったお店があれば、是非とも一度お試しあれ~♪

 

関連記事

ご当地2福岡市内で楽しめるご当地ラーメン 厳選8杯

 

 

女子[1]ごりょんさんがおススメ!博多の女子に食べてほしか6杯

 

 

 
うどん7選今、まさに進化の真っ只中!博多うどん最前線 厳選7杯

 

 

とんこつ7選これが本場の最高峰!チカッパ旨い、福岡のとんこつ7選

 

コメント0
CATEGORY :

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA