【博多 牧商店@博多区博多駅前】 激戦区に王道とんこつの新店登場

博多区博多駅前にある、「博多 牧商店」 をご紹介します。

2017年7月中旬にオープンした新しいお店

白とんこつ、黒とんこつ、赤とんこつと、3種のとんこつラーメンが楽しめます。

 

2017年7月 白とんこつ

重厚でありながら、濁り無し。イマドキ感のあるハイクオリティな正統派とんこつ

この1~2年ほどで、大きな変化を見せている福岡のラーメン界。

既存店の支店展開を除くと、新たにオープンするお店は ”とんこつ以外のジャンル” がむしろ多いかも?

そんな中、純とんこつを主軸とした新たなブランドが登場しました。

 

アクセス

博多口から600~700メートル位でしょうか。

明治町通りにお店があります。

近隣には 「一幸舎 博多本店」「博多無邪気」「た組」「大名ちんちん 博多駅前店」 などなど数多くのラーメン店があります。

最寄りには、博多うどん 代名詞のひとつ 「うどん平」 が。

「久しぶりにココの前後で寄って行くかな~」 なんて都合よく考えていたら・・・凄まじい行列にあんぐり(汗)

平日、猛暑の炎天下にも関わらず・・・スゴイなぁ~
さすがに諦めよっかな^^;

 

店舗外観

白壁と木目を基調とした、シンプルながらも力強さを感じるデザイン。

店頭には寸胴が掲げられています。

 

卓上調味料

卓上には、ゴマやコショウなど定番のアイテムがスタンバイ。

 

おしながき

ラーメンは、とんこつ1本

基本 ”白” に加え、黒マー油入りの ”黒”辛みそ入りの ”赤”

3種から選べます。

その他にはチャーハン餃子などもあるようです。

ランチタイムはから揚げなどのセットもアリ。

この日はオープン記念でラーメンがどれも500円。

まずは基本と思しき、白とんこつをいただきました。

 

重厚でありながら、濁り無し。イマドキ感のあるハイクオリティな正統派とんこつ

あっという間に着丼。

重厚なとんこつスープに青ネギのグリーンが映えますね^^

ではではスープをズズっと・・・おおっ、これは中々パンチの効いた味わい。

重厚でありながら、くさみや酸味は感じさせない、丁寧な仕上がりですね~

4月、デイトスにオープンした 「博多ラーメン 一杢」 をより重厚な仕上がりにチューンしたイメージかも?

いうなれば、イマドキ感のあるハイクオリティな正統派とんこつという感じです。

 

〆に丁度良く、ゴハンなら替玉必須。 博多定番のボリューム感

合わせるのは、定番の細麺ストレート

シュルっと啜り心地良く、シコっと心地良いコシを楽しめます。

ボリュームは控えめなので、〆に丁度良く、ゴハンなら替玉必須かと思います。

 

厚みあのるチャーシューが2枚♪ コスパも良好

チャーシューは赤身と脂身のバランスが良いタイプ。

適度な弾力感を残しつつ、ほど良い柔らかさを楽しめます^^

デフォでも立派なものが2枚

立地を考えると、コスパ的にも良好だと思います。


 

きちんと丁寧に作られた感のある、イマドキ系 王道の一杯でした。

店員さんの気合いがみなぎりまくってて、ちょっと重い雰囲気だったのはご愛敬ということで(笑)

質感は良好。

後はいかんせん激戦区であり、有名店・個性の強いブランドも多いので・・・

ガツンと強いヒキが備わると大きいかも知れませんね。

めん街道を始めとする駅ナカ ⇔ 駅前の激戦区 ⇔ ラーメンスタジアム

考えてみるとモノスゴイエリアです^^;

頑張って欲しいですね!

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多 牧商店