淡麗なつけダレと極上中太麺の共演。稀少なアッサリ系つけ麺がここに♪

博多塩ラーメン 城 (1)[1]

博多塩ラーメン 城@大野城市南ヶ丘
つけ麺

 

福岡では稀少なジャンルのひとつである「塩ラーメン

 

筆頭格とも言える「らぁめんシフク@榎田の塩らぁめん

少し前から提供を開始した絶品の淡麗系麺道はなもこし@薬院の鶏塩そば

そして現在は休業中ながら、薫りまで旨い「行徳家@野間の塩ラーメン

さらには「㐂蔵@ラースタの牛タンねぎ塩ラーメン」など。

実は絶品の塩ラーメンを食べさせてくれるお店があります!

 

今回の「博多塩ラーメン 城@大野城市」もその一つ

中洲ゲイツ裏にあった、まるきゅう時代からハマり何度もリピしたものです (^^ゞ

今日は前回もご紹介した”塩ラーメン”に加え、久々につけ麺を頂こうと、やって参りました。

 

モチモチ&バシッと!慶史謹製の中太麺は確かな仕上がり

博多塩ラーメン 城 (1)麺は、博多の人気店御用達の”製麺所慶史”謹製の中太麺を使用。

モチモチ弾力感がありつつ、バシッとシャープな印象です。

博多塩ラーメン 城 (3)

お客さんが多い状況でしたが、仕上がりに一切の抜かりは無し!

ヌメリなど無く、ビシッと冷たく〆られています。

 

ひと口麺を啜って、ヌル~い… ヌメっとしている…なんてテンションガタ落ちですからね (/_;)

こういうトコにブレが無いお店は安心です。

 

淡麗なつけダレと極上中太麺の共演。稀少なアッサリ系つけ麺が旨いっ♪

博多塩ラーメン 城 (2)それではつけダレを潜らせて、本格的に味わいます。

まずは半分くらいまで浸して・・・うんうん、旨いね♪

淡麗でクリアな味わいのスープに、醤油ダレのキレのある味わいが重なってイイ感じ。

 

つけ麺自体がレアな福岡において、さらにレアアッサリ&滋味系の一杯です。

これは夏にピッタリの味わいだな~^^

 

サラサラのつけダレは、グッと効いた醤油ダレの旨味軽やかな酸味が印象的。

中太麺をドップリと浸しても濃すぎることはなく、つけダレのコク小麦の甘みが互いに際立ちます。

超熱々なので、簡単にヌルくならないのも嬉しいです!

 

具材は香ばしく炙られたチャーシュー、メンマ、海苔など。

チャーシューの香ばしさが、より深い味わいを演出しているのもニクイですなぁ~。

何とも通好みな味わい。

これは日頃、つけ麺を食べない方にこそ食べてみて欲しいですね^^

 

塩ラーメン

博多塩ラーメン 城 (5)博多塩ラーメン 城 (6)博多塩ラーメン 城 (7)こちらが看板メニューの塩ラーメン。

澄み切ったスープは期待を裏切らない、超淡麗なる味わい!

それでいてしっかりと、奥行のある味わいを楽しめるのだから、素晴らしいですな~♪

単なるアッサリとは訳が違いますよっ (^^ゞ

※塩ラーメンの詳しい記事はこちら

 

豚飯

博多塩ラーメン 城 (4)こちらはセットメニューにもある豚飯。

細かく刻まれたチャーシューと、2種の葱のハーモニーがシンプルにしてメチャウマ♪

 

個人的には替玉より、セットで味わうことをおススメします。

塩ラーメンのスープと一緒に頂くと、こたえられない旨さですよ~


 

場所柄、なかなか普段行けないもので、来たときはデフォの塩がほとんど。

今回は家族連れだったので、両方楽しむことができました♪

 

もちろん塩ラーメンは鉄板ですが、つけ麺もイケますよ (^^ゞ

次回は未食の醤油ラーメンを食べてみたいな~

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

実食メニュー

塩ラーメン(2014/9/21)塩ラーメン 城 (1)3種の塩で仕上げたクリアなスープ!淡麗系の塩ラーメン

 

店舗情報はこちらから

博多塩ラーメン 城

昼総合点★★★☆☆ 3.5