【支那そば やっちゃんち@中央区清川】喜多方ならではの朝ラーが楽しめる貴重なお店

中央区清川にある、三大ラーメンの一つ”喜多方ラーメン”が楽しめる 「支那そば やっちゃんち」をご紹介します。

2015年の春にオープンした、福岡では稀少なジャンル「支那そば」を提供するお店です。

また、朝7時からオープンしているというのも特長の一つ。

 

12 中華そば(2018年6月)

中華そば+高菜=パンチある一杯。とんこつ+高菜とは全く異なるアウトプット♪

1週間ほど前、久しぶりに塩を頂きに来たふくめん1号。
その後すぐに新メニュー登場のお知らせが。

今回は、「中華そば」に加え、新たなトッピングが加わったそうで。
そりゃ気になるということで、再度2人で行ってまいりました。

 

アクセス

那珂川を渡る、百年橋のスグそば。
百年橋通り 那の川1丁目交差点の近くにお店があります。

 

店舗外観

喜多方ラーメンの幟がはためくシックなファサード。

朝7時~という珍しいスタイルで営業しています。

以前は15時まででしたが、現在は14時までとなっておりますのでご注意を。

 

おしながき

食券制なので、まずは入って右手の券売機へ。
こちらは2018年6月の構成です。

」「醤油」「味噌」「カレー」の4種に加え、2018年6月には「中華そば」が登場しました。

折々では季節限定メニューが登場することもあります。

デフォに加え、チャーシューたっぷりの肉そば、ネギと麩だけの汁そばも。
各種トッピングやゴハンものもあります。

中華そばの登場と共に、「ワンタン」「にんにく」といったトッピングもラインナップに加わりました。

にんにくは生のタイプフライドタイプがあるとのことですが、今後まだまだ改良するかもとのお話でした。

とりあえず今回のところは、ストレートに中華そばを楽しむことにしました。

 

店舗内観

結構奥行のある店内。

見た目のイメージ以上に広い印象です。

カウンター席テーブル席があります。

 

卓上調味料

魚粉ごましお、ゆず胡椒ふりかけなどがスタンバイ♪

 

中華そば+高菜=パンチある一杯。とんこつ+高菜とは全く異なるアウトプット♪

こちらが中華そばです。

普段見かける中華そばとは一線異なるビジュアル。
一際目を引くのが、「高菜

にんにく香味油が、着丼時点から食欲を誘う香りがぶわっと立ちこめます。

スープを一口ゴクリ♪
にんにくのパンチもあって、結構力強い味わいです。

ダシとタレの効き方のバランスもバッチリ
上品なタイプというよりは、ワイルドな仕上がりが男性向けかも。

麺は、結構細めのタイプ。
柔らかめの仕上がりで、胃に優しいイメージです。

もっとパツッとした感じも良さそうですが、やっちゃんちらしいチューニングかもしれないですね。

具材は、絶品のチャーシューに加えて、高菜がたっぷりと。

麺に絡めて食べると、高菜の食感と麺のソフトな食感コントラストになって良い感じです。

さらにメンマや豆苗などもあって、賑やかですね。

 

肉そば 醤油 + ワンタン

こちらは、肉そば醤油ワンタンをトッピング。

トゥルリンとした厚めの皮存在感があってイイ感じ。

そりゃ合わない訳がないでしょ~というくらい、ピタッとハマってました(^^)/

 

肉そば 塩

こちらは、先日1号が頂いた「

スープの旨味をストレートに楽しめる一杯です。

塩を食べると、醤油が食べたくなる、そんな無限ループにハマってしまいます。


 

なかなかアグレッシブなチューニングの中華そばでした♪

バリエーションは決して少なくないやっちゃんちですが、こうしてローテーションの選択肢が増えるのは良いことですよね~

「塩」「醤油」「味噌」「カレー」「中華そば」と週5日通えます(笑)

例年だと、冷やし系もそろそろ登場してもおかしくない時期なので、またラインナップが増えるかも。

冷やし系が出る前に、まずは中華そば or ワンタンを楽しみに来てはいかがでしょうか。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

11 肉そば 醤油(2017年12月)

鉄板の醤油は言わずもがな! この時期にピッタリの味噌も一度お試しあれ

 

とんこつ王国である福岡は、ここ2年ほどで大きな転換期を迎えました。

醤油・塩といったいわゆる ”とんこつ以外のジャンル” が続々と登場!

中華そば、支那そばといった、これまで馴染みの薄かったジャンルが着実に浸透してきました。

今では何と!東北のご当地ラーメン3種を福岡で食べられる時代に (о´∀`о)

喜多方ラーメン(福島県)=支那そば やっちゃんち@清川

白河ラーメン(福島県)=とら食堂 福岡分店@六本松

酒田ラーメン(山形県)=ワンタンメンの満月@ラーメン滑走路

少し前までは考えられなかったバリエーションの豊かさです♪

大きく括るなら、全て ”醤油ラーメン” にカテゴライズされる訳ですが・・・
それぞれに異なる魅力が^^

少し前にとら。先日は満月をリピしたので、この日はやっちゃんちを楽しんできました~

 

この味を福岡でいつでも味わえる幸せ♪ 福岡県民の心を鷲掴みにする一杯

スムーズに着丼、こちらが 肉そば 醤油 です。

コレコレ、このビジュアル♪
特製のチャーシューが一面に敷き詰められ、トロリン玉子・お麩・メンマもキレイに並びます。

盛りつけ、大事ですね^^

ではスープをズズっと・・・ふ~っ、旨いっ (о´∀`о)

とんこつベースの澄んだスープには、見た目から想像できないほど力強い旨味が♪

一度飲み始めると、レンゲが止まらなくなります。

九州人の舌に馴染む甘みもありつつ、変にベタっと重くない塩梅がイイ感じ。

かと言って難解なキレ系に寄ることも無く、ゆったりしみじみとした旨さを堪能させてくれます。

麺は製麺屋慶史謹製、太めのちぢれ麺
チュルリと滑らかな口当たり、絶妙の弾力感に舌鼓。

モチモチ&プリプリの麺を噛むほどに、スープと麺が馴染んでいきます^^

チャーシューがこれまたスゴイっ!
必要以上に柔らかすぎず、肉肉しさをイ~イ塩梅で残した仕上がりです。

控えめの味付けで、スープとのバランス感が実に見事♪( ´▽`)

メンマの戻し、味付けも抜かりなし。
トロリン玉子がデフォで付くのも嬉しいですねぇ~

一番の注目お麩!
コクうまスープをタップリと吸って、堪えられない旨さです。

 

コクがあるのに後味スッキリ♪ ミンチとモヤシがGood Jobな一杯

こちらはお初となる、肉そば 味噌 です。

やや赤みを帯びた味噌仕立てのスープは、ダシのうま味を活かしつつもドッシリとした味わい。

結構重厚な口当たりながら、キュっと効いた酸味が全体の味わいを引き締めます。
こちらも流石の仕上がり^^

葱の下には、モヤシとミンチがしっかりと。
それぞれがシャキシャキ感、より豊かなコクを与えており、この時期にピッタリ♪という感じ。

パンチは欲しいけど、のっぺり重い味噌もチョットなぁ・・・」という方こそおススメです (^-^)v


 

やっちゃんちに来ると、塩&醤油か、限定&塩 or醤油なので (^^ゞ
これまで未食となっていましたが・・・味噌もイイね♪

ビジュアルは美しく、けれんみの無いどっしり質実剛健な味わい
一度味わうとすっかりファンになる方が多いのも頷けます!

メニュー構成が豊富なので、何度来ても楽しめますね^^
次回は定番の塩をリピートしようと思います。

 

10 冷やし支那そば 【限定】(2017年6月)

変わるトッピングがポイント!キンキンに冷えたスープの清涼感が最高の夏季メニュー

喜多方ラーメンが人気の「支那そば やっちゃんち」から、夏メニューが登場♪

トッピングが変わっていくという、今回のメニューは「冷やし支那そば」です。

焼き鳥のネタを段階的に提供していく予定とのこと。

第1弾は「砂肝

提供スタートの朝10時ピッタリに行って参りました。

 

冷やし支那そば 【限定】

サーブはスムーズ。

キンキンに冷やされた丼に細めの麺が泳いでおり、

トッピングの砂肝は別皿で提供されます。

ではでは早速、スープをズズズっと。

クリアでキラキラと輝くスープは、塩ベース

キュンと一気に涼しさが体を駆け抜けます。

鶏などの旨味が効いており、ついついゴクゴクと行っちゃう味わい。

本メニュー専用と思われる細ちぢれ麺は、ツルツルシコシコ♪

本格的に暑くなるこの時期にピッタリ。

食欲がなくても啜り心地の良い麺がスルスルいけちゃいます。

噛むほどに小麦の旨味や風味が楽しめる麺は、ボリュームもあるので一杯でも大満足です。

砂肝はゴマ油と塩でシンプルに仕上げてあります。

ゴマ油の風味が、良いですね♪

白髪ねぎのシャッキリ感もGOOD。

途中でレモンを絞れば、爽快感がプラス。

砂肝のコリコリ感キャベツのザックリとした食感が、満腹感を増進してくれますね。

 

肉そば 醤油

こちらは一緒にシェアした「肉そば 醤油

白ごはんとセットでオーダーして、なんちゃってチャーシュー丼にして楽しむのがふくめん1号のお気に入りです。

※「肉そば 醤油」の詳しい記事はこちら


 

汁あり冷製麺メニューは、レアですよ~♪

1日限定15杯なので、気になる方は早めの時間での訪問がオススメです。

 

9 肉そば 塩 & 醤油(2017年2月)

旨さを存分に味わうなら、絶対「塩」がおススメ♪ 肉そばで余すことなく楽しんで!

3/1(水)に侍.うどんとのコラボイベント最終日を迎える「やっちゃんち」

1月、2月に1日ずつ開催され、侍.うどんのうどんをベースに茶碗蒸しが乗った一杯が提供されました。

最終日は、やっちゃんちの支那そばをベースに茶碗蒸しが乗るとのこと。

楽しみ~~(*´▽`*)

 

そんなこんなで、イベント前にやっちゃんちの「塩」をリピートしたくなり、やって参りました。

「塩」は、私たちが尊敬するHENOさん絶賛の一杯。

随分と「塩」は食べていなかったので、そちらをお目当てに再訪です。

 

旨さを存分に味わうなら、絶対「塩」がおススメ♪ 肉そばで余すことなく楽しんで!

まずは、「肉そば 塩」より。

スッキリとしたクリアなスープがキレイなビジュアル♪

一口ゴクっと啜れば、旨味の波が押し寄せるよう(*^▽^*)

豚骨と鶏をベースとした清湯スープは、澄んだ旨味をストレートに味わえます。

醤油の味わいも良いけど、塩だとシンプルな分、よりスープのウマさが際立つイメージ。

やっちゃんちの魅力が存分に発揮できている気がします。

麺は、加水率高めモッチモチ中太ちぢれ麺

平打ちっぽい仕上がりなので、ズズズっと啜った時に存在感があります。

ランダムなちぢれ具合が、楽しい食感。

相変わらずのボリューム感なので、かなりの満足感です。

肉そばは、丼一杯にチャーシューが敷き詰められたビジュアルがインパクト大

脂はとろっと、赤身はホロっとしつつ肉感の残った感じがバリウマ。

シャキッとした食感がクセになるメンマや、ふよっとスープの染みた麩がこれまたグー(*^▽^*)

因みにチャーシューはごはんに乗っけて、ブラックペッパー・ゴマ・玉子かけごはん用のタレをかけて食べるのも超~~おススメ!!

これも食べたくて、やっちゃんちに行きたくなるほど。

 

肉そば 醤油

次は「肉そば 醤油

ふわっと鼻を突き抜ける醤油の香りがタマラナイ一杯です。

※詳しいレビューはこちらから

劇的な進化を遂げたこの一杯! 朝7時から喜多方ラーメンが楽しめる激レア店

支那そば やっちゃんち@中央区清川肉そば 醤油 & とんこつラーメン【限定】 昨年5月、清川にオープンした「支那そば やっちゃんち」福岡では激レアな、「喜多方…

 

チャーシュー丼

初オーダーの「チャーシュー丼

たっぷりの細切れチャーシューにネギが乗ったシンプルな一杯。

変に甘ったるくないので、スープとの相性もバッチシ


 

着実にオープン当初より、レベルアップしたスープ。

そして、塩のウマさに改めてビックリ・感動しました。

 

8.冷やし支那そば【限定】(2016/7)

ス~ッと熱が引いていく清涼感♪ ビジュアル&味わい共に夏仕様の冷やし支那そば

 

7.カレー支那そば【限定】(2016/5)

スパイシーで本格派なのに、どこか懐かしい味わい♪ 具沢山で食べ応えも満点

 

6.肉そば 醤油 & とんこつラーメン【限定】(2016/2)

劇的な進化を遂げたこの一杯! 朝7時から喜多方ラーメンが楽しめる激レア店

やっちゃんち (2)

 

5.スパイシーわかめ肉そば 醤油(2015/7)

辛いのが苦手な方もOK!じんわり優しいピリ辛な支那そば

やっちゃんち (1)

 

4.塩つけ麺 + 特製ピラフ(2015/7)

鶏の旨みがグッとくる♪アッサリテイストの塩つけ麺は夏向きの味わい

やっちゃんち (1)[1]

 

3.白湯ラーメン(2015/6)

優しくマイルドな白湯スープ♪ピリリと聞いたラー油の風味が印象的

支那そば やっちゃんち (1)[1]

 

2.肉そば 塩(2015/5)

朝7時から食べられる!優しい味わいの支那そば

支那そば やっちゃんち (1)

 

1.肉そば 醤油(2015/5)

優しくじんわりと沁みる♪レアメニュー喜多方系の支那そば

支那そば やっちゃんち (1)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

支那そばやっちゃんち

昼総合点★★★☆☆ 3.5