【石田一龍 若松高須店@若松区高須北】 怒涛の快進撃! 石田一龍が高須に参上。

若松区高須北にある、「石田一龍 若松高須店」 をご紹介します。

「今、北九州エリアで最も勢いのあるブランドといえば?」

こちらの 「石田一龍」 を挙げる方が多いのではないでしょうか?

2013年 北九州ラーメンフェスティバル 優勝
2017年 北九州ラーメン王座選手権 優勝

という、人気&実力を兼ね備えたブランドです。

2010年、本店がオープン。(当時は、久留米ラーメン 一龍)

2018年、1月に飯塚店がオープン、6月に門司店がオープン。

そして2020年1月、こちらの若松高須店がオープンしました。

 

2 濃厚チャーシュー麺(2020年1月)

パワフルで頼もしい ”濃厚” と、スムーズで味わい深い ”屋台” 今日の気分はどっち!?

最近はチョイチョイ、福岡を離れていることが多く…
なかなか思うように動けない面もあったりします(汗)

ゆえに 「タイミングがあれば迷わず行く!」 というスタイルが生まれ、逆にフットワークが軽くなっている部分も(^^ゞ

そんな訳で、石田一龍の新店も即行で訪問。

門司店の時と同じくつい先日、本店をリピしたばかり。
続く時は続く。これもパターンでございます(笑)

 

アクセス

折尾駅から4キロほど。

サンリブ高須店の辺りから、300メートルちょい青葉台方面へ。
クリーニング店などが立ち並ぶスペースの一角に、お店があります。

すぐ近くには、かの名店 「南京ラーメン 黒門」 が。

 

店舗外観

平日の午前中でしたが、オープン前から数多くのお客さんが。
イマドキはSNSなどを通じて情報の拡散が早いとはいえ…最初からこれだけの人を集めるのだからスゴイですね~♪

そして、敷地をぐるりと囲む、花輪の数々!!
す、凄まじい量ですね (^^ゞ

ちなみに駐車スペースはオールOKではなく、区分けがあるようです。

人気店ゆえに行列&駐車問題は懸念事項。
お店さんに迷惑が掛からないよう、ルールを守って停めたいですね。

店舗前の一部に加え、道路を挟んで向かい側の駐車場にも専用スペースがあります。

 

おしながき

まずは店頭の券売機へ。
こちらは2020年1月時点のラインナップです。

各店と同じく、濃厚&屋台の2本柱で構成。
ぎょうざなどのサイドメニューもあります。

 

店舗内観

どどっとお客さんで埋まる前にパチッと。
テーブル席カウンター席を備えているので、一人でもグループでも行きやすいですよ~

この日は各店の店主さんがズラリと一堂に会する、豪華な顔ぶれ。
北九州エリアのオープンでもなければ、こんな機会は無いでしょうね (o^^o)

 

卓上調味料

卓上には定番アイテムがスタンバイ。

ん?食卓塩に緑のバージョンがあったとは(笑)
赤しか見たことが無かったので新鮮でした^^

 

パンチの効いたクリーミーな旨さがタマラナイ! これぞ石田一龍の ”濃厚” スープ

こちらは 濃厚チャーシュー麺
最近の石田一龍では、濃厚=チャーシュー屋台=ワンタン+生卵がパターンになってます^^

券売機の写真も紅生姜がのっていたので、なんとなく添えてみました(笑)

おっと、よく見ると丼が変わっているではありませんか^^
濃厚=黒、屋台=赤のオリジナル丼になったんですね~

それでは早速、スープをひと口…うん、旨いっ\(^o^)/

パンチの効いたクリーミーな旨さがタマラナイ、これぞ石田一龍の ”濃厚” スープ!

とんこつの良さは消し去ることなく、されどくさみや雑味は感じさせず。

おいしさだけをギュっと閉じ込めた、絶品のとんこつスープです♪( ´▽`)

合わせるのは、ゆるやかなウェーブをまとったやや細めの麺。
こちらはカタでお願いしました。

スムーズな口当たりスルスルと啜りやすい、なんともしなやかな食感
濃厚スープの圧倒的な存在感に包まれ、あっという間にお腹へと収まっていきます。

コンパクトで食べやすい、これまた存在感充分のチャーシューが旨し♪
麺も然ることながら、ゴハンも進みそうなおいしさです。

その他の具材は、適量のキクラゲ&青ネギとシンプル。
説得力充分のこのスープには、これ以上の何かは一切要らないと思います(^o^)

 

1 屋台ワンタン麺(2020年1月)

スムーズだけど力強くて頼もしい♪ これが石田一龍の ”屋台” スープ

 

続いては、屋台ワンタン麺を。

言うなれば ”あっさり” ポジになる訳ですが…そこは石田一龍の物差し

スムーズな飲み口でありながら、しっかりコク奥行きのある頼もしい仕上がり。
お店が違えば、やや 「こってり」 に足を踏み込んだ領域の充実感です(笑)

こちらも本当に旨いっ╰(*´︶`*)╯♡

元々は、「石田一龍と言えば、もちろん濃厚!」 というスタンスだったのですが…
最近は甲乙つけがたい状況になってきました。

もしかすると、年齢歴なマッチングを考えると…屋台がジャストな日も多いかも (^^ゞ

後半は生卵を絡めながら味わうと、ちょっと佐賀ラーメン気分を味わえます♪

 

ぎょうざ

こちらは単品の ぎょうざ
一つひとつがしっかり食べ応えあるサイズです♪

口どけスムーズな皮と、なかなかジューシーな餡がイイ感じ。
考えてみると、石田一龍でぎょうざを食べたのは初めてかも知れません(^^ゞ


 

先日、本店で味わった一杯と遜色なし!
もしかすると気合が溢れ出ている分、更に上回るかも(笑)
みなぎる魂をヒシヒシと感じる、素晴らしい一杯でした。

北九州ウエストエリアのファンにとっては、実にイイ場所にオープンしましたね!
これからは、黒門とセットで訪問だなぁ~(^^ゞ

次は大阪の新店舗ですね♪
大阪出張も多いので、オープンしたらなる早で行きたいと思います。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから