【博多 めんとく屋@中央区高砂】 質実剛健!実はバリエーション豊かな優良店

中央区高砂にある、「博多 めんとく屋(麺篤屋)」 をご紹介します。

決して派手なアプローチではないものの、長く地元のお客さんに愛されてきた雰囲気のお店。

自慢のとんこつラーメンに加え、黒醤油とんこつ醤油ラーメンなども味わえます。

 

3 ワンタンめん(2019年6月)

とんこつにはプリっと存在感あるこのワンタン♪ チャーハンセットのコスパに惚れ惚れ

凄まじいヒキが有るわけではないけど、決して忘れられない。

どハマリするわけでは無いけれど、ご無沙汰するとふと行きたくなる。

頻繁にお店の前を車で通っているものの、気づけばお久しぶり。

そんな付かず離れずの良い距離感を保っている、でもお気に入りのお店です (^^ゞ

 

アクセス

百年橋通りと、日赤通りが交差する 那の川四ツ角の近く
50メートルほど、平尾方面に進むと右手にお店があります。

僕らが大好きな 「キッチン中田中」 の真向かい。
路地を渡辺通方面へ入ると、皿うどん&チャンポンの 「ぴかまつ」 があります。

 

店舗外観

ちょっと奥まった位置にあり、打ち出しは控えめなファサード。

スペースが狭いので普通車はチト厳しいかも知れませんが、店頭には車を停めることができます。
僕は停めたことが無いのですが^^;

 

店舗内観

昔懐かしい雰囲気の店内。
まさに昭和!” という感じの、年季が入った佇まいです。

むしろ一周回って、侘び寂びや和みを感じるような気がします (^^ゞ

こちらは以前訪問した際の写真。
この日は8割がた席が埋まっていたので、写真は自粛しました^^;

 

おしながき

ラーメンは、
とんこつ
黒正油とんこつ
醤油
味噌
4種をラインナップ。

そして見逃せないのがセットメニュー!

チャーハンセットが+150円餃子・ライスセットが+200円と実にお手頃♪

替玉も80円とリーズナブルです^^

 

卓上調味料

卓上には、辛子高菜紅ショウガがスタンバイ。
定番のアイテムがズラリと並びます。

 

とんこつにはプリっと存在感あるこのワンタン♪ イナセな食感がやみつき

一気にお客さんが入ったのか、店内は大わらわの状態(汗)
20分ほど待って、ようやく着丼となりました。

いつもは落ち着いた時間に来ることが多いから実にスムーズ。
おそらくイレギュラーだと思います^^;

こちらは ワンタンめん 。
申し訳程度にチョロっとワンタンが入るものと違い ワン・タン・めん!!
という感じ(笑)

ガッツリ前面にワンタンが打ち出されていて、実に好感が持てます^^

スープをズズっと…うんうん、コレだぁ~♪(´ε` )
控えめな出で立ちとは裏腹に、なんとも後引くウマさが良いんですよねぇ~

キチっとトンコツ感を立たせつつ、変に難解さの無いチューニング。

タレもピシャリ決まっており、思わずズビズビいっちゃいます。

合わせるのは定番の中細ストレート麺

適度なヒキとコシ、スープともスムーズに馴染む、実にオールマイティで頼もしいタイプ。
なんとも安心感ある仕上がりです。

ワンタンは皮もしっかりめ餡もキチンと主張するプリっとイナセな仕様。

東北のとろける様な薄皮ワンタンも良いですが、とんこつにはコレだよね~(o^^o)

とろ柔なチャーシューもバッチリうまし!
チャーシューメンも間違いなくお薦めです。

 

2 正油らーめん(2019年6月)

こちらはお初となる 正油らーめん
敢えて ”醤油→正油” と評するところに、なんとなく昭和の雰囲気を感じます(笑)

なかなかいい色合いのスープを啜ると…むぅ、何ともスッキリとキレッキレのタイプ。

良く言うなら淡麗でキレがある、逆に言うとキレすぎて深みがもう一つかな^^;

う~ん、なんせ最近の醤油ラーメンは、かな~り作り込んだタイプが多く…
それに慣れているからかも知れませんね~

逆に、昔ながらのスッキリ味を求める人にとっては、「コレだよこれ♪」ってなるかも?緩いウェーブがかかった細麺とスープの馴染みはなかなか。

昭和のおっちゃんよろしく、ちょっとコショウを多めに振って食べたいタイプかも (^^ゞ

 

チャーハンセット

こちらは、+150円とお手頃価格で楽しめるセットのチャーハン

ズバリ王道をゆく、しっかりめの味付けが特徴のチャーハンです^^

ほぼ毎回、必ずのようにオーダーしている気がします。

最近は半チャーハン=350円とか、400円とかするお店も多いので…
150円という価格設定は嬉しい限りです♪

デフォのラーメンは530円とのセットでも、680円(税込)というお値打ち価格!

こういうのを企業努力というんでしょうね~素晴らしいっ\(^o^)/

 

餃子+ライスセット

ライスを撮り忘れましたが、こちらは 餃子+ライスセット
+200円でございます。

え~と…見ての通り、かなり黒いです(汗)

「餃子だけ特に遅いなぁ~」 と思って厨房を見た瞬間、おじちゃんが 「あっ!」 というリアクション。

明らかに忘れられていたものと思われます^^;

ぶっちゃけちょっと苦いレベルですが、餃子自体はそもそも結構ハイレベルな一品です。
ドンマイ(笑)


 

微妙にオチもありましたが、総じてやっぱりいいお店^^

ラーメン&半チャーハングランプリやったら、かなりイイ線いくと思いますね♪

まぁ、「ラーメン&半チャーハングランプリってなんやねん」という話ですが(笑)

庶民派で心温まる良いお店
末永く繁盛して欲しいです。

次回は寒い時期にきて、未食の味噌を食べてみたいと思います!

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 黒正油とんこつらーめん(2017年9月)

単なるマー油入りではないのだよ! 黒×黒のオリジナリティ溢れるとんこつラーメン

 

行動範囲が変わって、以前に比べてご無沙汰しておりましたが (^^ゞ
久しぶりに訪問して参りました。

しばし悩みましたが、久しぶりの今回は 黒正油とんこつらーめん を。

チャーハンセットでいただきました。

 

グイっと醤油ダレ&黒マー油の香ばしさ! 理屈抜きに頼もしい味わい

やってきましたこちらが、黒正油とんこつらーめんです。

フワリと鼻腔をくすぐるのは、黒マー油のニンニク風味
スープをひと口啜ると・・・うん、頼もしい旨さ

とんこつのダシ感甘みのある醤油ダレの力強い味わい、ほど良い黒マー油の風味

これらが三位一体となって押し寄せます (^o^)

繊細さこそありませんが、初手から満足感を感じさせる武骨なウマさですなぁ♪

福岡で ”黒” というと、”とんこつ+黒マー油入り” がほとんど。

こちらの様に更に ”同時に醤油ダレもグイっと!” というタイプは珍しいと思います。

 

パンチの効いたスープによく合う、シャキッとコリっとウマイ麺

麺はしゃっきりと茹で上がった細めのタイプ。

ハリのあるストレート麺と、黒×黒の個性派スープの組み合わせがイイですね!

しなやかなコシ歯切れの良さを併せ持った上質な仕上がりが好みです。

濃いめの味わいですが、スープ濃度が適度+滑らかな麺なので、過剰に持ち上げることもありません。

ほんのりビターな味わいと、麺の小麦感のコントラストが印象的でした (^^ゞ

 

パンチの効いたスープには、青ネギがバツグンに合う~

具材はロールチャーシューが2枚やや大きめのメンマが程よく。

ガツンとくるスープだけに、青ネギの風味が非常によく合います
ネギ盛で食べたいくらい(笑)

甘辛醤油テイストなので、玉子を落としても合いそうだなぁ~
※残念ながらメニューには無さそうです^^;

 

チャーハンセット

こちらは+150円で楽しめる、チャーハンセット

このお手頃価格が嬉しいではありませんか\(^o^)/

チャーハンセットは大好きなのでアチラコチラでいただきますが・・・

最近は、+300円とか、それ以上の設定も珍しくなく(汗)

+150円で楽しめるお店として思い出すのは、めんとく屋一風堂のランチ位です。
※一風堂は意外でしょ?

しかもこのチャーハン、かなりボリューミー(笑)

手際よくパラっとフワっと仕上がっており、ラーメンと共に味わうと 「コレコレ♪」 な仕上がり。

小食な方以外はマストでおススメする、お得メニューです。


 

あ~、やっぱりイイね♪
古き良きラーメン屋さんという雰囲気で有りながら、味はしっかり現在進行形!

「気分を~」ではなく、ウマさをキッチリと楽しめます。

好立地ながらお値段もお手頃
やや停めにくいものの、駐車場まであって至れり尽くせりです。

実は結構、ラインナップが幅広いのもポイントですね。

次回は食べたことがない、醤油ラーメンを味わってみたいと思います^^

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺篤屋