【冨ちゃんラーメン@城南区飯倉】 シンプルにして奥深い♪ これぞ博多ラーメンの名門

城南区飯倉にある、「冨ちゃんラーメン」 をご紹介します。

福岡を代表する人気店のひとつ 「ふくちゃんラーメン@田隈」 初代店主さんのもとで腕を磨かれたご主人が、 樋井川で冨ちゃんラーメンをオープン。

そのご、2015年に現在の飯倉へと移転しました。

 

2 ワンタンメン(2019年4月)

通ずるものと、それぞれに光るもの。 名門ふくちゃんの味をルーツとする一杯♪

ふくちゃんラーメンをルーツとするお店と言えば…

江ちゃんラーメン@早良区原
なおちゃんラーメン@糸島市前原
ふくちゃんラーメン英美@宗像市野坂

といったブランドがありますが、言わば長兄的なポジションにあるのが、冨ちゃんというイメージ^^

奥底に通ずるものと、それぞれの魅力があります (o^^o)

今回はしばしご無沙汰していたおりました冨ちゃんを、お久しぶりに訪問してきました♪

 

アクセス

263号線 早良街道、飯倉二丁目交差点を原方面へ。

曲がるとすぐそこに、お店があります。

 

店舗外観

ダークブラウンの落ち着いた佇まい。

店頭には専用の駐車スペースが設けられています。

 

おしながき

こちらは2019年4月時点のお品書き。

ラーメンはとんこつ1本
ニラもやし、チャーシュー、ワンタンなどのバリエーションがあります。

ランチタイムはお得なセットメニューも

中高生だけで来店すると、50円引きとなる嬉しいサービスもあるようです^^

 

卓上調味料

卓上には定番アイテムがズラリ。

ふくちゃん発祥の、ニンニククラッシャーもあります(^o^)

 

通ずるものと、それぞれに光るもの。 名門ふくちゃんの味をルーツとする一杯♪

ニラもやしと悩みつつも、冨ちゃんのワンタンを食べたことが無かったので、今回はワンタンメンをオーダー。

おおっ、なんともいい塩梅のビジュアルですね^^
早速スープをズズっと…うん、ウマいっ♪

心地よく効いたとんこつアロマちょうどイイ脂感

コクのあるとんこつスープに、ギュっとタレが輪郭を描く ”らしさ” を存分に楽しめるチューンです♪(´ε` )

合わせるのは、もちろん伝統的なストレート麺

今回はカタメンでいただいてみましたが、シュルリと心地良い啜り心地歯切れの良さを楽しめました。

なんとなくデフォが定番だったけど、カタもありですね~

ぎゅっとコクが詰まったチャーシューは、肉肉しさをガッツリと堪能できる硬派な味わい。

しっかり存在感のある皮が印象的なワンタンも、ブリブリと粋な仕上がりです。

後は青ネギがチョイと乗る極めてシンプルな構成。
潔い感じでイイと思います^^


 

良かったなぁ~、今回の冨ちゃん (^o^)

”うんうん、コレだよね♪” という懐かしさを、ほっこりと味わうことができました♪

名門である ふくちゃんの一門は、確かに通ずる ”ふくちゃんイムズ” を感じさせながらも…

それぞれに異なるチャームポイントを持っている。
そんなイメージがあります (^^ゞ

人が作るもの、作り続けるもの
人から人へと、紡いでいくもの

その尊さ、愛おしさをしみじみと実感できて…実に良い気分でお店を後にしました^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 チャーシューメン(2015年6月)

冨ちゃんラーメン

数多くのファンに愛される、あの冨ちゃんがいよいよ復活!

 

城南区樋井川の人気店「冨ちゃんラーメン」がいよいよ、飯倉でリニューアルオープン!

先週訪れた際はタイミング悪く、スープ切れ?で閉まっていたので、1週間後にいよいよリベンジ(笑)

福岡の有名ブロガーの方々が、続々と訪問される様子を見て、その存在感とファンの多さ改めて感服です^^

以前の樋井川で昨年10月に食べて以来、半年強での再会なので楽しみ~♪

 

アクセス


 

移転先は同じく城南区の「飯倉」です。
263号線早良街道飯倉2丁目の交差点のすぐそばです。

野芥方面を向いて「右折」→「左手」にお店が。

 

店舗外観

冨ちゃん (5)

真新しい外観。
新調されましたが、赤地に白字の大きな暖簾は健在です^^

目の前には2~3台ほどが停められる、駐車スペースがあります。

ちなみに近隣には

ラーメン屋 游

黄金の福ワンタンまくり 飯倉本店

といったラーメン店があります。

 

店舗内観

この日も予想通り、お客さんが満員の状態^^

さすがに店内の写真は厳しかったので今回はございません(汗)
次回訪問時に追加しますね~

すっかり真新しくなった明るい店内。

以前のイニシエ系ど真ん中!
という出で立ちも味があって良かったのですが、やっぱりキレイ(^^ゞ

カウンター席に加え、テーブル席もあります。

 

卓上調味料

冨ちゃん (8)

卓上の調味料は以前と同じく、ゴマコショウ、紅ショウガなどの定番アイテムが並びます。

 

おしながき

冨ちゃん (6)冨ちゃん (7)

ラインナップ&お値段(前回10月)ともに据え置き^^

ラーメンの他に、ニラもやし、チャーシュー、ワンタンメンなどがあります。

サイドメニューには、同じく餃子ごはんが。

まずはいつもと同じく、チャーシューメンを頂きます(^^ゞ

 

今は何より、冨ちゃんの復活を喜ぶ^^

冨ちゃん (2)

満員でしたがスムーズに着丼。
お~っ、変わらないこのクラシカルな丼に思わずホッコリ♪

と同時に、スープの色合いがあれれ^^;

冨ちゃんのスープは、「ふくちゃんラーメン@田隈」の流れを汲む、半透明&褐色のビジュアルだったような?

何はともあれまずはひと口。
うん、ウマい。

くさみのないトロリとした口当たり元ダレの塩梅は適度に抑えられ、まとまりの良い印象です。

グッと一般路線の博多ラーメンに近い、そんな仕上がりかな?

ふくちゃんの味わいをシャープに研ぎ澄ました仕上がり”

敢えて端的に表現すると、これまでそんなイメージでしたが、今回の味わいはかなりベクトルが異なる印象です。

むむっ!?何かが起きているのかも?

 

スルスル&プッツン♪歯切れ心地良い中細ストレート麺

冨ちゃん (3)

麺は変わらぬ、中細ストレート麺
加水率は低めで、スルスル&プッツンと心地良い歯切れも健在。

日頃はカタメン派の僕ですが、冨ちゃんではデフォがベストです(^^♪

ホント、好みの仕上がり一度食べてみないと分からないですよね~

かといって僕も、常に初めてのお店で「普通」を食べているかと言えば…^^;
そこは”カン”でしょうね(笑)

 

肉感&ボリュームタップリのチャーシュー&ネギのシンプル具材

冨ちゃん (1)

これまた変わらぬ、モリモリチャーシュー

ガシガシとした肉肉しさを存分に楽しめる、伝統の仕上がりです^^

それでいて脂身の入り方が良い塩梅なのも変わらず♪

その他はネギのみ。という超シンプルな組合せです。

博多とんこつ定番のキクラゲがあまり好きでない僕は、全然無問題(笑)


 

コクのキレのバランス感が絶妙のとんこつスープ。

そこにギュギュっと強めの元ダレを効かせた一杯!

僕の中の冨ちゃんはそんなイメージ。

それとはややベクトルが異なる印象だったかな~

少しだけ間を置いて、近くまた必ず来ます(^^ゞ

楽しみだな~

次回はずっと気になっている”ニラもやしラーメン”を食べよう♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

冨ちゃんラーメン