アッサリ&コクのある味わい。〆にピッタリの煮干しつけ麺

にぼらや (1)

にぼらや 酒場通り店@熊本市中央区下通
つけ麺

 

 
熊本遠征4軒目は「にぼらや 酒場通り店」です。

実はココには以前来たことがありまして。
16~17時の微妙な時間帯、この後の大仙に行く前にイケそうだったので久々に「こむらさき」へ!
と思いきや、夕方で一旦クローズ中(/_;)

久々にまんまと食べログでやられました(汗)
公式サイト見とくべきだったなぁ…。

熊本のラーメン店は、土曜日と言えども判を押したように15時にはクローズするところばかり
この辺でどこか…とようやく見つかったのがこちらと言う訳で^^;

前回は煮干しラーメンを食べたので、つけ麺を頂くことにしました(^^ゞ

 

参考:煮干しラーメン

にぼらや (6)参考:煮干しラーメン

 

アクセス

 

熊本城の南東、店名が示す通り「酒場通」と「クラブ通」の中間?あたりの路地にお店があります。
なんともダイレクトな通り名にビックリ(笑)

 

店舗外観

にぼらや (7) にぼらや (8)

アーケードから入るあたりなどにも、看板が出ているので意外と見つけやすいかと思います。

周辺には「桂花の総本店」や「味千拉麺 銀座通店
ちょっと離れて「天外天」など、熊本ラーメンの有名店が軒を連ねるエリアです。

 

店舗内観

にぼらや (13) にぼらや (10)

黒と赤を基調とした店内。
長~いカウンターが特徴です。

 

卓上調味料

にぼらや (12)

卓上調味料にはコショウ(でました拉麺胡椒^^)と、珍しい黒七味が。
京都から取り寄せているそうです。

そしてお約束の鰹節
これは絶対入れることをおススメします^^

 

二度おいしい食べ方

にぼらや (11)

おいしい食べ方を読みつつ待ちましょう。

 

おしながき

にぼらや (9)

メインメニューは煮干しラーメン
小ぶりサイズ、チャーシュー麺ワンタン麺などもあります。
全てにごはんが付くのが特徴^^

その他につけ麺タンタンメンカレーラーメンなどのメニューも。
ご飯ものおつまみ系もあります。

今回はつけ麺を頂きます。

 

アッサリながらコクのある煮干しスープ。飲みの〆にピッタリのつけ麺

にぼらや (3)

アッサリながら適度にコクのあるつけダレ。
今ドキのニボニボ系というよりは、煮干しベースのアッサリとした味わいです。

ラーメンがつけ麺に変わるとどうなるのかな~♪
と思っていたのですが、大きくは変わらないのですね^^;

スッキリとキレの良い味わいに、ネギや水菜が入ることでよりサッパリとした味わいに。
これなら飲みの〆に食べても、無理なくスルスルとイケそうです。

1/3~半分程度食べたら、黒七味を加えるとより楽しめます。

 

冷水でキュッと〆た中細麺を、つけダレでイッキに手繰る

にぼらや (2)

おそらくラーメンと共通であろうと思しき中細麺
こちらは冷水でキュッと〆ているので、よりコシのある味わいが楽しめます。

もつけ麺としては少なめ
雑炊用のごはんが付くので、むしろちょうど良い量ですね。

鰹節をやや多めに入れて、麺に絡ませて食べるのがおススメです。

具材はチャーシューや玉子など。
際立つ個性はありませんが、スタンダードな仕上がりです。

 

ごはん+ご飯割

にぼらや (4) にぼらや (5)

〆はスープ茶漬けで。
あっさりテイストのスープは、そのままゴハンにかけるとちょうど良い塩梅^^

麺半分にしてでも、食べたいところです。


アッサリとした味わいが、まさに飲みの〆にピッタリな一杯。

トンコツが苦手な方にも嬉しい存在だと思います。

黒七味を使う&鰹節はやや多め
これが楽しむコツかと(^^ゞ

 

掲載情報は訪問時、または記事作成時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、また訪問日とレビュー公開日には、タイムラグが発生している場合があります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

にぼらや 酒場通り店

昼総合点★★★☆☆ 3.0