【博多担々麺 とり田 KITTE博多店】 人気水炊き店が手掛ける鶏ダシ担々麺

博多区博多駅中央街 KITTE博多の地下1階にある、「博多担々麺 とり田 KITTE博多店」 をご紹介します。

薬院発祥の人気水炊き店とり田」 が手掛ける、水炊きスープをベースとしたラーメン店

2015年、美野島(現時点は休業中)にセカンドブランド 「博多担々麺 とり田」 が登場。

翌年2016年には、こちらの 「KITTE博多店」 と 「福岡パルコ店」 が立て続けにオープンしました。

 

8 冷やし担々麺(2019年5月)

全てがキ~ンと冷え冷え♪ 麺の食感とタレの絡みが抜群の冷製担々麺

前回、冬場に訪問した際は未提供だった ”冷やし担々麺” が再登場しているとの情報が。

とり田の冷製担々麺は、毎年マストで食べておきたいお気に入りのメニュー♪

前回の 「冷和らーめん@大重食堂 今泉店」 に続く、2019年 冷製メニューコレクション 第2弾としてお送りします(o^^o)

 

アクセス

博多口を出て左手、旧 郵便局の跡地にKITTE博多が。

9~10Fと11Fの一部、B1Fに「レストラン&カフェ うまいと」と銘打った飲食ゾーンを展開しています。

「博多担々麺 とり田」は、人気ラーメン店「Shin-Shin KITTE博多店」と同じ地下1階にあります。

 

店舗外観

気軽に立ち寄りやすい、オープンなつくり。

コンパクトなスペースですが、機能的に席がレイアウトされています。

 

店舗内観

木目を活かした清潔感ある店内。
カウンター席がメインですが、左右にはテーブル席もあります。

テーブルにはこんな前掛けが用意されています。

 

おしながき

こちらは2019年5月時点のラインナップ。

ラーメンは全部で

①特製 博多担々麺
自慢の水炊きスープを使った担々麺。こちらが看板メニューです。

②汁無し担々麺
タップリ具材が嬉しい、スープオフの担々麺

③ごま鶏そば
辛みを抜いたコクのある鶏そば。お子さまも楽しめます。

⑤限定麺(月替わり)
現在(2019年5月)は ”肉味噌ジャージャー麺” を提供。
およそ1年半ほど、欠かさず登場しています^^

※残念ながら鶏白湯麺は、メニューから外れてました(>_<)

その他に唐揚げ定食や、特製のTKGなども提供されています。

 

卓上調味料

卓上にはポン酢などがスタンバイ。
お茶はアイスグリーンティです^^

 

全てがキ~ンと冷え冷え♪ 麺の食感とタレの絡みが抜群の冷製担々麺

こちらが夏の定番メニュー 冷やし担々麺

こんもりと山盛りの水菜に加え、豆腐アボカドなども盛り込まれた一皿。

スープ・麺・具材が全てキッチリと冷やされています^^

まずは麺から。
モチモチと弾力感ある中太のストレート麺を使用。

サラリとコクのあるゴマダレをまとい、サッパリとした中にも深い旨味を感じます♪(´ε` )

白&黒の胡麻をあしらった鶏チャーシューしっとり柔らか

サッパリとしながら更なるコクを楽しめる、アボカドも旨し♪

麺とさほど変わらないくらい、タップリ乗ったパリパリの水菜

シャキシャキ食感がアクセントとなるだけでなく、ボリューム感・満腹感も演出してくれます(o^^o)

深いコクを楽しめるゴマダレと、旨味さえ感じる自家製ラー油?の相性もバッチリ。

担々麺専門店の矜持を感じる一皿ですね╰(*´︶`*)╯♡

 

7 肉味噌ジャージャー麺【限定】

甜麺醤&水炊きスープの旨味が効いた♪ 具材たっぷり・食べ応えある一皿

こちらは、5月の限定メニュー 肉味噌ジャージャー麺

辛さが選べるので、今回は ”5辛” でいただきました。

水炊きスープ&甜麺醤の旨味が効いた、コクと甘みを楽しめる一皿。

旨味爆発の肉味噌&ツルモチな平打中太麺のコラボレーションに加え…

しゃきしゃきモヤシ、ニラ、キュウリ、なんとミョウガまで。

全体を馴染ませながら味わうと…
コッテリ&ツルモチ&シャキッと清涼感のマッチングがたまりませんね♪( ´▽`)

仕上げはお皿に残った肉味噌にレンゲご飯を投入してタレ&具材の一滴まで堪能。

ひんやり&爽やかだけど食べ応え充分な、パワーランチでした^^”

ついついセットでオーダーしてしまう、唐揚げセット

2個(モモ&ムネ)=300円は決してお手頃とは言い難いものの…やっぱりウマし(o^^o)

特にモモのジューシーさは、タマリマセンね♪
自家製ポン酢を少し、柚子胡椒を添えてどうぞ~


 

とり田の冷やし担々麺は、この数年欠かさずいただいているお気に入りのメニュー。

どこかで食べた 「なんとなくこんなもんでしょ?」 というものとは一線を画す、担々麺専門店の矜持を感じさせるクオリティだと思います♪( ´▽`)

ジャージャー麺は4桁プライスなので、チョットいいお値段ですが…味はなかなか。

レンゲご飯(70円)は、込みの価格にして欲しかったなぁ~^^;

とり田の限定麺はお値段だけ見ると尻込みしてしまう面もあるのですが…

それでも気になるメニューが出てくるんですよね~

冷やしメニューの季節がいよいよ開幕。
今後も引き続き、第3弾・第4弾とお送りして参ります^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

6 ちぢれ極太 あごチキン麺【限定】(2019年1月)

太く&長く。こいつは旨くて、新春から縁起がイイねぇ~♪

 

限定麺を提供し続けるのは、色々な意味で大変な労力とセンスが求められます^^

それだけにコンスタントに実施しているブランドはごく僅か。

そんなかこちらの ”とり田” は KITTE博多店福岡パルコ店でそれぞれで毎月変わる限定メニューを提供し続けています♪

今回は ”ちぢれ極太 あごチキン麺” なる新作が登場。

前回いただいた ”がっつりサクサク!スパイシーチキン担々麺” と2本立てでお送りします (^o^)

 

 

太く&長く。こいつは旨くて、新春から縁起がイイねぇ~♪

芳しい香りを漂わせながら登場。
こちらが ちぢれ極太 あごチキン麺です。

博多のお雑煮に欠かせない かつお菜 があしらわれており、おめでたい雰囲気♪

玉子の黄味とのコントラストも実に鮮やかです。

焼きあご昆布のダシ+追いガツオ仕上げのスープは、香りだけでヨダレもの。

柔らかな口当たり豊かなコクに、舌→心までが癒されます(о´∀`о)

合わせる麺は、かなり太め平打ちちぢれ麺
これが良いっ!

無難に細めで品良くまとめるのではなく、ガツンと存在感あるプリプリ太麺がバッチリ。

太く&長く。旨いうえに、縁起がいいねぇ~♫

合間に登場する柚子皮三つ葉の風味、白ネギシャキシャキが絶妙のアクセント。

鶏チャーシューボリューム感、タップリ食べ応えある甘めのメンマもイイですね。

丼が大きくてスープの量が控えめなので、冷めやすい点だけがちょっと惜しいところ。

まごまごせずに、一気に食べるべし!ですね (^^ゞ

 

5 がっつりサクサク!スパイシーチキン担々麺【限定】(2018年6月)

自慢の担々麺に”どデカいチキン”をプラスした、食いしん坊垂涎の一杯

 

こちらは前回味わった限定麺。
がっつりサクサク!スパイシーチキン担々麺です。

だいぶ寝かせての登場となりました^^;

折り紙付きの担々麺に、ガッツリ大ぶりのチキンをドカン!と乗せた僕好みの一杯(笑)

仕上げのスパイスが、より一層辛みと薫りを立たせてくれます。

1,190円というお値段にはちと驚きましたが (^^ゞ
お味、ボリューム感は中々のものでした。


 

それにしても・・・なぜか毎回、KITTE博多店

とり田の月替わり麺は、パルコとKITTEそれぞれ異なるものが登場します。

しかし気になるのは毎回KITTEのメニュー。

アクセス的にも僕らにはこちらが行きやすいんですが、だから行っている訳ではありません^^;

「お客さんの層に合わせているから」という可能性が大ですが、それぞれで開発している人が違うという可能性も?

ついつい限定を追ってしまいますが、次回はデフォと鶏白湯をリピしようかな~(^-^)

 

4 黒しびれ麺【限定】(2018年3月)

人気のとり田に限定麺が登場! KITTE博多は黒マー油&花椒香る一杯

 

美野島店が休業してから、しばらくのご無沙汰。

Facebookで 「KITTEとPARCOにそれぞれ3月の限定麺が登場」 との告知を見て久しぶりに再訪してきました。

 

意外におとなしめ? 黒マー油と花椒仕上げの黒しびれ麺

こちらが3月限定の、黒しびれ麺
香ばしい黒マー油と、花椒(ホワジャオ)の香りが印象的な一杯です。

スープは・・・ほほう、イメージしたよりグッと円やか

ビジュアルは強烈ですが、見た目ほどマー油が支配的になっていない感じです。

山椒のシビ感はかな~り控えめ
香りは楽しめますが、ネーミングの割にシビ感がおとなしめなのはチョット寂しい気もしますね^^;

口当たりの良い中太ストレート麺
以前のモチモチ中太麺から変わったようです。

エッジの立った仕上がりで、なかなか存在感のある食感と味わい
麺自体は以前の方が好きでしたが、一体感は高まった印象です。

柔らかくジューシー鶏チャーシューが旨いっ♪
食感のキクラゲ、彩り鮮やかなアーリーレッド?と青ネギのコントラストが華やかです。

個人的に黒しびれ麺は、もっとアグレッシブなチューニングで味わってみたかったかな~

でも鶏×黒マー油×シビ系という組合せは新鮮でしたね^^

 

3 鶏白湯麺(2018年3月)

担々麺もイイけどコレもおススメ。鶏スープの旨味をズバっとダイレクトに♪

こちらは鶏白湯麺。
鶏スープの旨味をダイレクトに味わえる、お気に入りの一杯です。

食べるのは今回で4回目なのですが・・・チョット、その時々でバラつきがあるのがご愛敬^^;

前回はなかなかイイ感じでしたが、ちょっとタレが少なく輪郭ぼんやり気味な印象。
薄味好みの方にはジャストなのかも?

スープのコクは結構しっかり。そこで反則ですが、少しだけテーブルのポン酢をプラス
グンと味が締まっておいしく感じました (^o^)

鶏+魚介仕立て。和のテイストに寄ったチューニングは僕らのタイプ♪
さすがは水炊き専門店が手掛ける一杯ですね~

 

とり田セット

こちらは、唐揚げ2種(もも+むね)とゴハンを楽しめるとり田セット。

なんせ、とり田の唐揚げは、麺を差し置いてでも味わいたいほどの逸品 (^^ゞ
ココに来て、これを食べずには帰れません。

ポン酢をチョロっと垂らし、自家製柚子胡椒をそえてどうぞ。

ゴハンは半分ほど残しておき、水炊きスープをかけて〆のお茶漬けに。
こたえられない旨さです^^


 

ちなみにパルコには、まろやかな「豆乳担々麺」が登場しているとのこと。
優しい味わいが好みの方はコチラがイイかも知れませんね。

次回はデフォの担々麺を。
お昼だけでも美野島店が復活しないかなぁ~(^^ゞ

 

2 特製担々麺(大満足セット) (2016年4月)

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (16)

大人気の博多担々麺 とり田がKITTEに登場! メニューも更にパワーアップ

昨年の9月、美野島にオープンした「博多担々麺 とり田

再訪しようかな~と思っていたら、年始に「KITTEに2店舗目がオープン!」との情報が。

待ちに待って、KITTEで再訪してきました (^^ゞ

 

アクセス

博多口を出て左手旧 郵便局の跡地にKITTEがあります。

9~10F11Fの一部B1Fが「レストラン&カフェ うまいと」と銘打った飲食ゾーン

実に50以上の店舗が登場しました。

博多担々麺 とり田」は、人気ラーメン店「Shin-Shin」と同じ、B1Fにあります。

 

店舗外観

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (7)

気軽に立ち寄りやすい、オープンなスタイルの店づくりです。

モチロン既に満員。10人ほどのウェイティングがでていました^^;

 

おしながき

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (8)食券制なのでまずは右側にある券売機へ。

おおっ、メニューが思いのほか豊富です!

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (1)

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (5)

※クリックすると拡大します。

麺メニューは4種

特製担々麺
こちらの看板メニューです。ハーフこんにゃく麺バージョンも有り。

ごま鶏そば
唐辛子が入らず、ごまのコクと香ばしさを楽しめる一杯。

冷やし担々麺
野菜たっぷりの冷たいメニュー
以前に本店で頂いた際のレビューはこちらの後半に

チャーシュー鶏白湯麺
これまたニューカマー♪詳細は不明。

 

ちなみに、冷やし&鶏白湯現時点では未提供でした^^;

これは登場次第、啜らねばっ♪

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (3) 博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (4) 博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (2)

揚げ物や、ごはんモノ定食おツマミ系メニューなど、目移りするラインナップです。

ひと通り全部食べたいっ (^^ゞ

持ち帰りのチキンカツサンドも気になるねぇ~

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (6)

※クリックすると拡大します。

さて今日は、”担々麺” をリピしつつ、お初のメニュー ”ごま鶏そば” を頂くことに。

折角なので担々麺は、”唐揚げ&ミニTTMミニとり唐とろろ飯)”が付く、大満足セットにしました(笑)

 

店舗内観

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (9)手前がテーブル席、奥がカウンター席になっています。

お客さんが非常に多いので、テーブル席も相席がデフォです。

決して広いスペースでは無いものの、機能的に上手く配置されています。

見た目ほど窮屈な印象はありませんでした。

 

卓上

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (10)

卓上には美野島と同様、冷たいグリーンティがスタンバイ。

これウマいんですよね~

定食などに使う、醤油ポン酢もあります。

 

スープ・麺・具材の全てに際立つオリジナリティ! 極めて洗練された珠玉の担々麺

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (20)まずは担々麺から。

前回に比べると、やや大人しめなビジュアルです。

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (18)

ではではスープを・・・うん、旨いっ (^o^)

鶏の旨味を引出した上質な水炊きスープに、奥深いゴマの風味を絶妙に合わせた一杯。

濃厚なのに、重くないバランス感が相変わらず見事です♪

今回も辛さはデフォで。

辛いものが苦手で無ければ全然問題無いと思われるレベルですが、心地良い辛さを楽しめます。

辛党の方は辛さ増しがおススメです。

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (19)

麺は太めのちぢれ麺

ムッチリ&プリプリと踊るような食感が楽しめます♪

スープの旨さに負けない、存在感のある麺で、替玉もできるようです。

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (17)

具材はジューシーな鶏ミンチシャキシャキに炒めたニラ&モヤシ白髪ネギなど。

この食感がまた格別なんですよね~

一般的な担々麺には無い、とり田ならではのポイントと申せましょう^^

それにしてもこの鶏ミンチ

日頃食べるものとは桁違いの濃厚な旨味を楽しめます(笑)

 

スープ・麺・具材の全てに際立つオリジナリティ!

極めて洗練された味わいに感服しました (^^ゞ

気のせいかも知れませんが、少しチューニングが変わったような気もします。

ごまの風味が際立ち、スープも濃厚寄りになった・・・かも?

 

1 ごま鶏そば(2016年4月)

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (12)[1]

食べ進めると嬉しい不意打ちが♪ 新登場のごま鶏そばも、これまた絶品

 

こちらは初めてお目にかかる、ごま鶏そば

まったり濃厚ゴマのコク香ばしい風味を、存分に楽しめます♪

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (14)博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (15)

担々麺と同じく、ベースのスープが旨いので旨さもひとしお^^

ひ弱なスープでこれだけゴマを打ち出すと、ゴマの味しかしなくなるでしょうな(笑)

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (13)

辛味無しかと思いきや、食べ進めると下の方からタップリのブラックペッパーがお目見え。

なんとこれは嬉しい不意打ち(^^ゞ

濃厚な味わいに舌が慣れてくるので、とっても良いアクセントになります。

素晴らしいバランス感ですね~

 

唐揚げ・ミニTTM(ミニとり唐とろろ飯)

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (22)こちらは大満足セットに付く2品。

唐揚げは、もも&むね1つずつセットに。

むねは冷えていたのでパサつきがやや気になりました。

もも温かくジューシー♪ 小ぶりながら、溢れる旨味を楽しめました。

卓上のポン酢をチョロっとかけるのもアリですよ~

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (21)

そしてこちらがミニTTM(ミニとり唐とろろ飯)。

ごはんの上に、刻んだ唐揚げ → 山葵・青紫蘇・紫芽?が乗ります。

博多担々麺 とり田 KITTE博多店 (23)

そこにうずら玉子入りのトロロをかけてズルズルと。

これまた旨い♪

トロロには味が付いてますが、好みで醤油を少しだけ足すのもアリだと思います。


 

流石とり田!
人気は伊達では無いですね^^

美野島は場所的に厳しい・・・という方も、これで気軽に楽しめますよ♪

麺を啜る飲んで〆に、今日は麺抜きでゴハンものを。

色々な楽しみ方ができる、嬉しいラインナップです!

 

既に興味は新メニューの ”チャーシュー鶏白湯麺” にロックオン(^^ゞ

登場したら即行で頂きに参上します(笑)

引続き来週4/27(水)には、JRJPビルがオープン予定。

名島亭の福岡3号店や、二○加屋長介グループの新店が登場します。

こちらも楽しみだなぁ♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多担々麺 とり田 KITTE博多店