【中華蕎麦 とみ田@千葉県松戸市】 圧倒的風格と説得力!日本一の濃厚つけめんはこれだ

千葉県松戸市にある、「中華蕎麦 とみ田」 をご紹介します。

東池袋大勝軒をルーツとする、「麺屋こうじグループ」 で腕を磨いた富田治氏が2006年に創業
日本一のつけ麺” と称される、超人気ブランドです。

食べログスコア 4.02ブロンズアワード2017~2019+ラーメン 百名店 EAST 2017~2019年選出

・ラーメン業界最高権威 TRY大賞4連覇殿堂入り)

ラーメンWalkerグランプリ 等々、その受賞歴は枚挙に暇がありません。

松戸中華そば 富田食堂、東池袋大勝軒 ROZEO、雷 北松戸本店など、本店を含め10店舗を展開

京都や大阪に展開する 「麺屋 たけ井」 は、数少ないとみ田の独立店です。

超人気ブランドでありながら、今も店主さんが厨房に立ち続け、一杯一杯を自ら手掛け続けるというスタイルも大きなポイント!

過去にイベント・催事など出店した際は、本店をお休みして自らが赴くという徹底したこだわりが。

驚きの要素が数多くありますが…何と言っても一番のポイントはその味

その一杯との出会いは僕らにとっても、「とみ田以前⇔とみ田以後」 と言うほどの衝撃でした。

 

2 つけめん 並(2019年10月)

「つけめんとはここまで美味いものなのか!?」 出会いの衝撃は未だ忘れられず!

東京には折々で訪れているものの、特に昼間は仕事であるため…
なかなか訪問のチャンスが数少なく(汗)

1年ほどご無沙汰しておりましたが、久々にチャンスが到来!
移動の合間を縫って、ふくめん2号と共に強行軍で松戸へ (^^ゞ

僕らのような地方のファンには実にありがたい ”電話予約システム” を活用して行ってきました。
平日限定ですが、「当日の朝9半から電話予約を受け付け」 「14~15時台?」 で訪問する仕組みです。
※詳しくは公式サイトをご覧ください

 

アクセス

JR松戸駅 東口から徒歩4分ほど。
松戸東口商店街の一角にお店があります。

 

店舗外観

高級和食店のような佇まいのシックなファサード。

店頭には 「お食事までの流れ」 「富田食堂の案内」 なども。

時間の10分前までにお店の横にあるベンチに集合するルールです。

 

おしながき

店頭に券売機があるのですが、撮り忘れるという痛恨のミス(汗)

主要なメニューは、つけめん中華そば

つけめん 柏幻霜ポークバラ煮豚(小・並・大・特・特大)

中華そば(並・大・特・特大)

各種トッピングや、焼豚ごはん・心の味焼売といったサイドメニューもあります。

ここで一点ご注意が。
電話予約の場合、予約時に伝えたメニュー以外は追加などが難しいようです。

公式サイトなどで確認のうえ、予め食べたいものをキッチリお願いしておきましょう^^;

 

店舗内観

清潔感溢れる店内は、カウンター席のみ
入れ替えで一気にお客さんが入るので、写真は割愛です。

麺・醤油・肉など、こだわりの素材を用いた一杯。
店主さん自ら手掛ける一杯の登場を楽しみに待ちます。

お冷はこんな洒落たグラスで登場。
まん丸の氷が入っています^^

 

卓上調味料

卓上にはお酢がスタンバイ。
「試してみよう♪」 と思いながら、美味さに我を忘れて完食してしまいます(汗)

 

「つけめんとはここまで美味いものなのか!?」 出会いの衝撃は未だ忘れられず!

まずは つけめん が登場。

ウホ~っ、いつもながら実にキレイな盛り付け^^
神々しいほどのオーラが漂っていますな~

まずは麺を少々、添えられた佐賀県産 一の塩で…うん、この弾力あまみ♪( ´▽`)

説明書きによると、とみ田専用粉 「心の味」「鳳麟」「跳粘」をはじめ、「はるゆたか」などをブレンドしたという本店専用の麺だそう。

口当たり、噛み応え、歯切れ、そのどれもが素晴らしいですね!

それではスープを潜らせてズルズルっと…ムハ~っ、美味いっ╰(*´︶`*)╯♡

豚骨&鶏の動物系×煮干し・鯖節・鰹節などの魚介系を合わせた ”超濃厚豚骨魚介” スープ。

一見すると似ているつけ麺は、全国に数えきれないほどあるでしょうが…次元が違います!

圧倒的な旨味を閉じ込めた極めて重厚感のある仕上がりながら、後味は妙に重くない点も秀逸。

こんなにパンチが効いているのに…ベッタリとした感じがしないんですよね (^^ゞ

一心不乱に食べ進め、うっかり食べ終えてしまいそうになる前に添えられた酢橘を麺にギュっと。
清涼感と華やかさがプラスされ、至福のフィニッシュへと誘ってくれます。

〆はもちろんスープ割りを。
割りスープもスゴイから香りと旨味が更に際立ちスープ割りのおいしさも格別です!

「普段はスープ割までは…」という方も、とみ田では是非とも^^

 

1 中華そば 並(2019年10月) 

こちらは 中華そば 並
今回は ふくめん2号 と一緒なので、中華そばまで食べられるのが本当に嬉しいっ\(^o^)/

つけ麺以上にお久しぶりでございます。

こちらも超正統派、外連味の無いど真ん中の美味!
豚骨魚介系のラーメンとしては、かな~り高濃度、と言うか僕が知る限り最高濃度(笑)

しかし…こんなにもドッシリと途方も無い奥行きを持つにもかかわらず、こちらも妙な重さやくどさを感じさせないから本当に不思議 (^^ゞ

美味しい所だけをギュっと…」という表現がこれほどまでにしっくりくる一杯は無いかも。

この上なく頼もしいスープを真正面から受け止める、麺の美味しさも特筆すべきポイント。

柏幻霜ポークバラ煮豚の、香ばしくてリッチな味わい♪(´ε` )

食べ応え120%の極太メンマの食感と味わい。
超濃厚スープの中でキラリと光る、柚子皮・葱そして酢橘の存在。

紛れもなく、濃厚系中華そばの最高峰です!


 

とみ田のつけめんとの出会いは、紛れもなく衝撃でした。
つけめんとはここまで美味いものなのか!?
あの時の驚きは、今も忘れられません。

濃厚な豚骨魚介つけ麺の凄みに心底驚かされた 「六厘舎」 との出会い。

それが前段にありながらも…
とみ田を初めて食べた時には 「濃厚つけ麺には、まだこんな先の領域があるのか!?
と、文字通り舌を巻くほどの衝撃を受けました!

心の味” がキーワードのひとつである、こちらのお店。

・先にも書きました通り、これだけのビッグネームになっても毎日厨房に立ち続け、自ら一杯を作り続けていくストイックなスタイル
常連さんであろうが、初見のお客さんであろうが、笑顔で丁寧に迎え入れるスタンス。

味の素晴らしさは言わずもがな。そして味だけではなく心まで満たしてくれます!

日本一と呼ばれることが途方も無いことであると同時に、日本一と呼ばれ続けるのはもっと難しいことでしょう。
それをやり続けるから…こんなにも凄い一杯とお店ができるんだろうなぁ…

濃厚つけ麺が本当に好きな貴方。
全国のどこに住んでいようと、機会を見つけて是非とも一度味わってみて欲しいです。

それでは僕は…よし!
次回は、雷本店→富田食堂→とみ田の松戸ハシゴツアーをするとしよう(^-^)v

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

中華蕎麦 とみ田