舌に、心に沁みる一杯。名店の矜持を感じる幻の中華そば

FUJIMATSU (1)[2]

FUJIMATSU@中央区渡辺通
ワンタン麺

 

現在、リニューアル準備中の「ラーメン元次@薬院
僕らがこよなく愛するお店のひとつです(^^ゞ

突然の一時クローズに「さみしいなぁ…」と思っていたら、嬉しい情報が!

 

先日、復活した”冷やチュー”を頂いた「EM’S GRILLER (エムズグリエ)@高砂」のセカンドブランドである、「musumatsu(ムスマツ)@渡辺通」にて、夜間のみ”中華そば”を提供中とのこと\(^o^)/

これは食べたい~~♪

店舗外観

FUJIMATSU (4)

夜は食べに行ける日が限られるので、タイミングを見つけて通うも…閉まって…る?

3度そんなことを繰り返し、4度目よ~~くお店の前を見てみると…アレ!?!?

よく見ると電気が付いてる(汗)

 

何のことは無い、営業中にも拘らず僕らが気付いていなかったワケで^^;

何はともあれ、これで啜れるっ!

 

メニュー

FUJIMATSU (5)

麺メニューは”ワンタン麺”一本!

おつまみ系メニューもイロイロと揃ってます。

 

薫り、味わい、このうえなく豊か。心の琴線に触れる一杯

FUJIMATSU (2)

2~3杯ずつ、丁寧に作られるため、提供までには時間が必要です。

おいしいツマミで飲みながら、最後は美味いワンタン麺で〆る
そんな展開がベストかと^^

 

いよいよ登場!

うわ~っ♪
着丼の時点でシビれるほど豊かな香りが!

肉系&魚介系を合わせたと思われるスープは、丸みを帯びたキレがありつつ、何とも多層的な味わいです(^O^)

レンゲをすくう手が止まらないっ!

醤油ダレは、しっかりと存在感を示しつつも、無暗に際立つことが無いバランス感。

 

さすがは元次!!

とんこつ魚介とんこつつけ麺辛旨といった、幅広いメニューを持ちつつ、そのどれもがハイクオリティという驚異のラインナップを誇る名店

その見切りの確かさに、思わず頷きます^^

デフォでパラリと振られたコショウ、細かく刻んだネギの味わいスープの美味さを、余すことなく引きだしています。

 

スープの旨さを存分に引き出す!モッチリと旨い中太麺

FUJIMATSU (3)

麺はやや太め&加水率高めストレート麺
おそらく慶史謹製かと思われます。

よく見ると緩やかな縮れが入っているようです。

 

モッチリと存在感ある食べ応え!
スープの豊かな旨味に飲まれること無く、しっかりと旨さを受け止め&ガップリとかみ合っている印象です(^O^)

しっかりとスープそして麺の旨さを楽しませつつ、プッツンとした心地良い歯切れ

スープ薬味だけで充分と言えるほどの旨さでした^^

 

スープに良く合う~チュル&プリ♪なワンタンが旨いっ

FUJIMATSU (1)

具材には大ぶりワンタンが4つも。
チュルリ&プリン♪とした滑らかな食感がたまらない旨さ(^^♪

餡も充実しており、それでいてバラバラ感の無い確かな仕上がりです。

 

ラーメン屋さんのワンタンは、時として餡だけが妙に浮いていてチグハグ感を感じることも少なくないのですが…

こちらは一体感も素晴らしかったなぁ~

 

おっと!見覚えのある、このビジュアルと味わい^^

これは”冷やチュー”にも使われている、EM’S GRILLERのチャーシューかと。

しっとり&ホロリ。優しい口当たりがメッチャ旨です!

 

彩り舌をリセットしてくれる青梗菜がまた、良い仕事をしています。


 

大、大満足!!

美味さだけでなく、チューニングを含め全て僕のツボのドンピシャ。

幸せになれました(^^♪

 

FUJIMATSUについて

こちら「FUJIMATSU」は、期間限定のコラボレーションであったため、この日までで終了しております。

 

ラーメン元次@薬院の次なる展開は、間もなく見えてくる模様!!

期待に胸を膨らませて、その日を待ちたいと思います(^^♪