【閉店】大醤との再会!士別れて三日なれば刮目して相待すべし。

元次 (1)

ラーメン元次@中央区薬院
特製 魚介とんこつ

※こちらのお店は残念ながら閉店しております。

 

魚介とんこつラーメン。

数多くあるジャンルのなかでも、僕が最も好きな味のひとつです。

博多×魚介とんこつと言えば、僕のなかで”女味”と名付けている「ラーメン海鳴 清川店の魚介とんこつ

そして”男味”の「ラーメン元次の大醤トンコツ」が、絶対的なツートップ!

 

昨年10月、物価高騰等により”しばらく休止します”との情報を聞き、名残りに魚介系メニュー3種をイッキ食べしに来たほどです(汗)

特濃魚介つけ麺
大醤トンコツ
魚雷辛麺

 

先日、えぬさんのTwitterを見ていると「元次で魚介とんこつを食べて~」とのコメントが。

 

・・・!?!?

えっ!?復活してたの??

 

どうやら12月末に復活していたようです(汗)

12/19に鯛塩ラーメンを食べに行った時は無かったんで、その後でしょうね…。

 

何はともあれ、そう聞いてはじっとしとれんです^^;

 

立て看板+メニュー

元次 (6)元次 (7)元次 (8)

入口に立て看板が。

うひ~、魚介3兄弟(大醤トンコツ・特濃魚介つけ麺・魚雷辛麺)が全て名を変えて復活してます。

 

嬉しいけど…ほんの2~3か月前のアレはなんだったんだ(/_;)

嬉しさと共に複雑なキモチを抱えつつ店内へ(笑)

 

大醤との再会。士別れて三日なれば刮目して相待すべし。

元次 (3)

感動の別れから、3カ月での再会

ちょっと微妙なキモチでズズッと・・・・・・美味いっ♪♪

 

やんちゃな男が、一回り大人になって帰ってきました。

ベースは変わらぬ男らしい味わい♪

 

参考:大醤トンコツ(2014年10月)

元次 (5)

トンコツ&魚介ともに「優しくフワリ」ではなく、『ハードにガツン!!』と來るあの味!!

 

「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」

持ち味は失わず、更なる進化を遂げた一杯と再び。

 

ググッと染み入るビターなコク。ギュッと切り込むキレ

余分なものを削ぎ落とし、更なる美味さへと進化した一杯です!

 

おかえり\(^o^)/

 

バシッとしたコシと、しなやかさを持ち合わせ持つ中細ストレート麺

元次 (4)

カタでお願いしたところ、今回のスープとのマッチングもバツグンでした♪

弾力と歯切れのバランスといい、実に素晴らしい仕上がりです。

 

手が付けられない進化♪チャーシューもさらに美味しくなりました(^^ゞ

元次 (2)

チャーシューは今までよりグッと大きく

やや脂身控えめな上質なタイプです^^

 

このスープに欠かせない白髪ネギもタップリ

海苔は刻み海苔から、板海苔に変更されました。

メンマ&キクラゲもモチロン旨いです。

 

チャーハン

元次 (10)元次 (9)

既に何度も登場していますが、ココに来たら絶対外せないチャーハン。

ただでさえお得なセットメニューに、+50円で普通サイズになるなんで幸せすぎる~♪

魚醤で仕上げた味わいが、ヤミツキになること間違いナシ!

 

 

今回は若干、ポエミーなチューニングでお送りしました(^^ゞ

 

親友との別れ ※3か月前
(お前のことは忘れないよ~)

 ↓

安否を知る ※つい先日Twitterで→1~2日の葛藤アリ(汗)
(そんなバカな…あいつはもう…)

 ↓

複雑なキモチであの場所へ… ※今日、ラーメン屋さんに行っただけ(笑)
(どんな顔して会えばいいんだよ…)

 ↓

帰ってきてくれて良かったぁ!! ←今ココ
(大団円)

 

とくに酔っているワケではありませんが、シラフにも拘らず曝け出してみました^^;

とにかく美味いのでみんなも啜るべしっ!!

 

過去記事はこちらから

日本人の魂を揺さぶる♪滋味溢れる美味さの鯛塩ラーメン

中華料理ではない!これぞ博多ラーメン店ならではの担々麺

この名前はこれで最後?魚雷最後の一発も的確にヒット♪

絶品揃いの元次。マイフェイバリットがこの魚介とんこつ♪

博多最強の魚介とんこつ!元次の男味ここに極まれり!

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。