【博多無邪気@博多区博多駅前】 有名店の流れを汲む、濃厚豚骨醤油ラーメン

博多区博多駅前にある、「博多無邪気」 をご紹介します。

東京でも指折りの家系ブランド 「武道家」 出身の店主さんが2012年に 「無邪気@七隈」 を創業。

2015年にこちら博多無邪気が、2017年に 「三代目無邪気@西新」 がオープンしました。

ルーツは家系にありますが、お店としては”家系”とは表現しておらず、”濃厚豚骨醤油ラーメン” と表されています。

 

7 野菜ラーメン+炙りチャーシュー(2019年1月)

おいしいラーメンを良い気分で味わえるなら、それが一番嬉しいですね♪

レビューを公開するのはお久しぶりですが、前回から何度かお邪魔しています。

もう一つ本調子ではない印象だったので、なかなかアップできず・・・

お久しぶりの登場となりました(^^ゞ 

 

アクセス

博多駅前からキャナルシティ博多へと続く”はかた駅前通り”を進み、博多駅前2丁目の交差点を左の末広通りへ。

ひとつ目の角を右へ曲がると30mほどで、右手にお店が見えます。

目の前には「天下一品 博多駅前店」が。
すぐ横には「博多麺屋台 た組」が。

少し歩くと「博多一幸舎 博多本店」や「大名ちんちん 博多駅前店」もあります。
もはやちょっとしたラーメンストリートですね (^^ゞ

 

店舗外観

シックなトーンのファサード。
ゴテゴテとしない、シンプルで落ち着いた佇まいです。

 

おしながき

まずは入って左手の券売機へ。

こちらは2019年1月時点のラインナップです。

デフォのラーメンは、醤油とんこつ
野菜ラーメン激辛豚骨魚介豚骨つけ麺もあります。

このジャンルではマストなアイテム、ライス100円食べ放題
海苔増しなども選べます。

 

店舗内観

カウンター席に加え、入り口にテーブル席も一つあります。

食券を出す際に、好みのオーダーを伝えます。
まず初回は、全て基本が良さそうです。

僕らはその時の気分で、全てデフォ or 硬め・濃いめ・多め を行き来するパターン。

ライスと共に味わうのがお約束ですが、単体で味わう際は特に濃いめ・多めは避けた方が無難です。

 

卓上調味料

卓上にはマストアイテム ”ニンニク” に加え、ごまコショウなどが。

キュウリのキューちゃん的な漬物もあります。

オーダーしたら、ライスの食べ方指南暖簾に書かれた口上を読みつつ待ちましょう。

 

濃厚豚骨醤油スープにピッタリ♪ 野菜ラーメンもおススメ

今回は初の 野菜ラーメン炙りチャーシュー トッピングで頂きました。

チューニングは、硬め・濃いめ・多めです。

モヤシ&キャベツが適度に盛り込まれた一杯。

スープを味わうと・・・しっかりと豚骨の深みを感じるスープに、元ダレがギュギュっと

それ単体ではかなりカラメですが、野菜&ゴハンと一緒に味わうことでだいぶ中和されます。

合わせるのはトリオ製麺謹製緩やかなウェーブがかかった太麺

ガツっと存在感ある噛み応えと、モッチモチのコシが濃厚スープに負けない存在感を放ちます。

麺量は150gと、一般的な博多ラーメンの1.5倍のボリューム感。

食べ応えと量の両面において、どちらでも満足できる一杯です。

シャキッと茹で上げた野菜は、濃厚なスープにピッタリ^^

ほどよい量なので、気負わず楽しむことができます(笑)

チャーシューは以前に比べて厚みが増しボリューム感重視になったイメージ。

デフォで1枚、炙りだと+250円 → +3枚。

とりあえず毎回チャーシュー増量でいただきます。

このスープに無くてはならない ”海苔” も乗っています。

 

こちらは毎回の定番、チャーシューメン 海苔増し

お久しぶりなので、全てデフォで味わいました。

一般的なとんこつラーメンと比べると濃いめの仕上がりですが、やっぱりデフォはバランス良し♪(´ε` )

強いて言うなら・・・ゴハンと一緒に味わう前提で、普通と濃いめの中間があればベストチューンかも。

あと一声欲しいけど、濃いめにすると流石にからいんだよねぇ~(笑)

やっぱり濃さは普通が安定だと思われます。


 

ぶっちゃけここ2~3回が本調子でない印象だったものの、今回はキッチリ良い塩梅でした^^

「家系が~」という表現はセンシティブな面があるのでアレですが・・・

福岡における文化・経験値を考えると、「およそ家系」 という理解で良いのかな~と思います。

あ、あくまで僕らの解釈です(笑)

それよりも個人的には、ちょっと独特の雰囲気の方が合う合わないがあるかも?

それを含めてのブランディングだと思うので、外野がとやかくいうのもアレですが・・・

お薦めした方の感想を聞いていると、もったいないなぁ~という印象もあります。

おいしいラーメンを気持ちよく味わえるのが、一番嬉しいですね^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

6 冷やし肉とろろまぜそば【限定】(

博多無邪気 (5)

トロロとお肉でスタミナ補給♪ ツルっと&トロっと感が心地良い、冷製まぜそば

 

5 チャーシューメン 海苔増しダブル(2016/06)

博多無邪気 (2)

デフォのバランス感を再確認! 博多の家系と言えば無邪気。ライスと共にガッツリと

 

4 ラーメン 海苔増し(2016/1)

博多無邪気 (1)

ごはんがマスト!パンチのあるスープに浸した海苔を巻くと最高に旨いっ

 

3 無邪気の中華そば【限定】(2015/10)

博多無邪気 (1)和風スープに背脂がガツンと!家系の人気店が作る、ひと味違った中華そば

 

2 ラーメン(並) 海苔増し(2015/6)

博多無邪気 (1)[1]福岡で家系を食べたいなら、まずはココを訪れるべし♪

 

1 チャーシューメン 海苔増し(2015/5)

博多無邪気

激ウマスープ&麺と共にごはんを食らう!家系最高峰の一杯

先日、博多駅前にある「博多麺屋台 た組」に行った時のこと。

「おっ!なんか新しいラーメン屋さんができよる♪」

濃厚醤油豚骨?無邪気?」「これ七隈の無邪気じゃん!」

と施工中のお店の前でハイテンションに(^^ゞ

無邪気@七隈」は、いわゆる”家系”と呼ばれる横浜のご当地ラーメンが楽しめる人気店!

かな~り僕のタイプだけど、なかなか頻繁に七隈まで行けず…(汗)

それがまさか博多駅前に♪

状況的に1カ月までかからないかな~と思っていたらある日「無邪気オープンしてます!」とのツイートが。

という訳で翌日訪問して参りました~

 

薫り良し♪味わい良し♪極濃豚骨に元ダレがバシッと!

博多無邪気 (2)

いよいよ登場!
うむっ!七隈そのままのブレないビジュアル旨さを確信しました(^^ゞ

早速ズズッと・・・やっぱりうんめぇ~\(^o^)/

しっかり豚骨の旨味を引出したスープに、ややカラメの元ダレがバシッと!!

薫り良し♪味わい良し♪
間違いない旨さです^^

スープ自体がイマイチな家系は、元ダレの味ばかりで辟易する代物ですが、ここは全く違います。

1杯あたり400gもの豚骨を使用したというスープは、クリーミーなのに超濃厚

トロリとした舌触りのスープと、元ダレのバランス感がこの上なく絶妙にマッチしてます♪

 

旨さ&食べ応え共に満点♪スープに負けないモッチモチの太麺

博多無邪気 (3)

鳥尾製麺謹製、モッチモチの太麺を使用。
極濃スープに負けない、風味の良さ食感の良さがなんとも旨いっ^^

ゆるやかなウェーブがかかっており、トロリとしたスープが何とも良い塩梅で絡みます。

1玉150gと、一般的な博多ラーメンの大盛相当
旨さだけじゃなく、食べ応えも満点です♪

 

ごはんと一緒に食べるのが、家系ラーメンのお作法です

博多無邪気 (1)

このラーメンはご飯と共に食べると、10倍旨いっ!!
普段はラーメンライスをしない僕も、これは別物です(^^ゞ

特におススメなのが、海苔にスープをタップリと吸わせてごはんをクルリと。
巻いて食べるとそりゃ~もうHappy♪

なんでライスと共に、海苔増しが必須なのであります^^

チャーシューは厚みこそありませんが、肉質がバツグンの極旨!

ちょっとお高いですが、やっぱりチャーシューメン一択です。


 

場所が異なるので最初はもしかしたら…な~んて無意味な心配でした^^;

福岡では非常にレアなジャンルである家系ラーメン

ここならホンモノの味を心行くまで味わえますよ~

是非とも腹ペコでご来店ください(笑)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多無邪気